【ブログ】まったりSpin & Go

    • kokuyouwind
      kokuyouwind
      ブロンズ
      登録日: 27.04.2011 ポスト: 8
      レーキと分散がクソ高いことで有名なSpin & Go。
      しかしながら、ちょっとした空き時間でプレイできるのでプレイ回数を稼ぎやすく、PokerStarsが猛烈にpushしていることから初心者も多そうで意外と稼げるのでは…?
      というわけでSpin & Goをまったりプレイしつつ、バンクロール推移や印象に残ったハンドなどを綴っていくブログにしようと思います。
  • 3 の返信
    • kokuyouwind
      kokuyouwind
      ブロンズ
      登録日: 27.04.2011 ポスト: 8
      なにはともあれ、現状の目標とプレイ状況について。

      • バンクロール管理戦略はSpin & Goの戦略記事に従って、50BIを基準にゲームを選択する
      • 初期バンクロールは$50と仮定
      • 初期目標は$3ゲームをプレイするために必要な$150までバンクロールを伸ばす(=$100のprofitを出す)
      • 平行して、継続的に利益を挙げるため、ITM%は38%を目標にする(この基準については後述)

      このような目標を立てつつ、とりあえず$1ゲームを197回プレイしてみました。
      統計とバンクロール推移は以下のような感じになっています。





      予想通り分散は激しい感じがしますが、とりあえず現時点で$21のプラス。
      ITM%も39.1%と、現時点では継続的に稼げそうな雰囲気が出ています:f_thumbsup:

      プレイしていて感じるのは、とりあえず弱いプレイヤーがとことん弱い。
      中には全ハンドプリフロオールインみたいな人もいるので、そういう人と当たると美味しく稼げます。(まぁそれでも捲くられるときはありますが:f_mad: )

      あとグラフを見ると上がるときは急激に上がって落ちるときは緩やかに落ちていくのがわかると思いますが、
      やはり賞金プールの大きいゲームに当たった上で勝てるか、が非常に重要になります。
      とはいえx2のゲームを疎かにしていいというわけではなく、逆にx2のゲームで如何にバンクロールを維持しつつ賞金プールの大きいゲームを待てるか、がポイントになりそうです。
      この辺りは中くらいのハンドでスチールしてスタックを守りつつ、プレミアムハンドを待っている感じに近いものがあります:f_biggrin:
    • kokuyouwind
      kokuyouwind
      ブロンズ
      登録日: 27.04.2011 ポスト: 8
      さて、勝つためのゲームの分析について。

      とりあえず基本的な戦略についてはSpin & Goの戦略記事に従っています。
      が、そもそも勝つためにはどの程度のITM%を上げないといけないのか。
      Excel使ってさっくりと分析してみました。



      適切な単語が思いつかなかったので分かりづらい単語が並んでいますが、基本的に注目する必要があるのは「累積BEP」と「累積レーキ率」です。
      例えば、倍率が2倍(以下x2と表記)しか出ないとすると、$1でバイインして勝ったら$2を貰えるゲームになるため、50%勝ててようやくトントンになります。
      またこの場合、3人で合計$3のバイイン額になっているのに賞金プールは$2しかないので、レーキ率は33.3%(=1/3)です。
      (表の各項目の意味については、このレスの末尾に補足としてまとめます)

      さて、出現率を見ると、x6は7.5%と比較的出やすそうな確率ですが、x10で0.5%(= 200回プレイして1回出るかどうか)と極端に確率が落ちます。
      ホールカードで例えると、x6の出る確率はポケットペアが配られる確率より高いですが、x10の出る確率はポケットエースが配られる確率くらいです。
      累積出現率を見てもx6までで99%以上を占めることから、x10以上の賞金プールは期待せず、x6までのゲームまでしか出ないと仮定しましょう。
      この場合、レーキ率は10.95%と極悪な感じで、BEPとしては37.43%でトントンということになります。

      普通に考えれば割に合わないゲームですが、以下の理由からこれでも十分にエッジがあるのではないかと考えています。
      • 分散もレーキ率も高く、またテーブルも選べないことから、おそらく強いプレイヤーは敬遠するゲームタイプである
      • PokerStarsが大々的に宣伝しており、運の要素も大きいこと、短時間でプレイしやすいことから、初心者が好みそうなゲームタイプである
      • スタックが浅いことから、ナッシュプレイがしやすい
      • 少人数ゲームであることから、相手プレイヤーを観察して弱みに付け込みやすい
      • x10以上の賞金プールを引ければ、大きく上振れを狙える

      まぁ勝てそうな理由を色々つけてますが、プレイする一番の理由はSpin & Go が短時間で気楽にプレイできて面白いからですね。
      とはいえどうせプレイするなら勝ちたいので、x6までしか出ないとした時のBEPよりちょい上、ITM率38%を維持してプレイをしていく方針です:f_biggrin:

      補足:表の各項目について

      • 倍率:バイイン額に対する賞金倍率
      • 賞金額:そのまんまです
      • 出現率:これもそのままですね
      • 累積出現率:その倍率以下の賞金プールが出現する確率。倍率6のところの累積出現率なら、2,4,6が出現する確率の合計になっています
      • 単独期待値:その賞金プール単独での期待値(=賞金プール*出現率)
      • 累積期待値:その倍率以下の賞金プールまでしか出現しないとした場合の期待値合計
      • 累積BEP:その倍率以下の賞金プールまでしか出現しないとした場合に、利益が±0となるITM%
      • 累積レーキ率:その倍率以下の賞金プールまでしか出現しないとした場合のレーキ率
    • kokuyouwind
      kokuyouwind
      ブロンズ
      登録日: 27.04.2011 ポスト: 8
      印象に残ってるハンドとして、ゲーム開始1ハンドで勝ったゲームがあったりします。

      Poker Stars, $0.93 Buy-in (10/20 blinds) No Limit Hold'em Tournament, 3 Players
      Poker Tools Powered By Holdem Manager - The Ultimate Poker Software Suite.

      Hero (SB): 500 (25 bb)
      BB: 500 (25 bb)
      BTN: 500 (25 bb)

      Preflop: Hero is SB with J J
      BTN raises to 40, Hero raises to 100, BB raises to 500 and is all-in, BTN calls 460 and is all-in, Hero calls 400 and is all-in

      Flop: (1,500) K 5 2 (3 players, 3 are all-in)
      Turn: (1,500) 6 (3 players, 3 are all-in)
      River: (1,500) K (3 players, 3 are all-in)

      Results:
      1,500 pot
      Final Board: K 5 2 6 K
      Hero showed J J and won 1,500 (1,000 net)
      BB showed 9 T and lost (-500 net)
      BTN showed A 5 and lost (-500 net)


      (゚∀゚)ウマウマ
      このゲーム、中くらいのハンドでもプリフロpushしたがるプレイヤーが結構いるので、ややオールインコールレンジを広めに取ることができます。
      以下はもっと酷いハンド。

      Poker Stars, $0.93 Buy-in (10/20 blinds) No Limit Hold'em Tournament, 3 Players
      Poker Tools Powered By Holdem Manager - The Ultimate Poker Software Suite.

      Hero (SB): 450 (22.5 bb)
      BB: 460 (23 bb)
      BTN: 590 (29.5 bb)

      Preflop: Hero is SB with 6 A
      BTN raises to 590 and is all-in, Hero calls 440 and is all-in, BB folds

      Flop: (920) 2 A 7 (2 players, 2 are all-in)
      Turn: (920) 6 (2 players, 2 are all-in)
      River: (920) A (2 players, 2 are all-in)

      Results:
      920 pot
      Final Board: 2 A 7 6 A
      Hero showed 6 A and won 920 (470 net)
      BTN showed 5 3 and lost (-450 net)


      普段ならこんなにスタックが深い状態でA6oオールインコールはできませんが、このゲームではボタンのプレイヤーが6連続オールインしていたため、A持ってれば大丈夫だろうとコールしました。
      こんなかんじで、相手が広い範囲で序盤からオールインしていることが確信できていれば、広めのコールレンジで答えてやるとゲームを有利に進められます。

      一方で、中にはこういうプレイヤーが多いことを見越して、普段まともにプレイするのにプレミアムが入った時だけpushして引っ掛けてくるプレイヤーもいたりします:f_mad:
      最初の2~3ハンドは傾向を伺って、相手のタイプを掴むのが重要ですね:f_biggrin: