参考ハンドの相手がなぜフィッシュプレーなのか

    • flexs
      flexs
      ベーシック
      登録日: 22.07.2013 ポスト: 3
      http://hyahhoopoker.com/others/beatingmicro
      他掲示板からのハンド引用なのですが、ヒーローは、25NLレギュラー程度の実力として
      あくまでもフィッシュより強いという前提での反省ハンドの紹介記事です。

      この記事の中で、フィッシュとして登場するUTGのプレーについて、私は上手にプレーできていると
      感じてしまうのですが、その点について質問をまとめましたので、ご回答よろしくお願いいたします。

      例2:相手のバリューに対してチップを差し出してしまう

      フィッシュ相手の場合、これは正しいプレイだと言えます。相手の手の範囲のトップとぶつかってしまった時これが起きるのです。これをやられたときは悔しいものですが、これが1回起きる間に、もう3回相手から勝てるのです。もし相手が上手い場合は、私もトップペア程度の手でドロー目の沢山あるボードではターンをチェックしてリバーでチェックコールするか小さなベットをしてポットを小さく保とうとしたでしょう。

      ポーカースターズ$0.10/$0.25ノーリミットホールデム ― 9プレイヤー - ハンド60179を見る
      2+2 公式ハンドコンバーターDeucesCracked.com提供

      UTG: $14.90
      UTG+1: $14.50
      UTG+2: $25.00
      MP1: $28.85
      MP2: $25.00
      CO: $1.90
      BTN: $6.35
      SB: $14.85
      ヒーロー(BB): $27.55

      プリフロップ: ($0.35) ヒーローはBBでT♦ A♠を持っています
      UTGは$0.25をコール、7人フォールド、ヒーローは$1.25をコール、UTGは$1をコール

      フロップ: ($2.60) 3♥ T♣ 9♣ (2プレイヤー)
      ヒーローは$1.50をベット、UTGは$1.50をコール

      ターン: ($5.60) 2♣ (2プレイヤー)
      ヒーローは$4.25をベット、UTGは$4.25をコール

      リバー: ($14.10) 2♥ (2プレイヤー)
      ヒーローは$8をベット、UTGは$7.90をコールオールイン

      最終ポット: $29.90
      UTGはJ♥ J♣ を開きます(Jと2のツーペア)
      ヒーローはT♦ A♠(Tと2のツーペア)
      UTGは$28.45を獲得
      質問が複数あります。

      1:このハンドでのUTGのプレーは、そもそもフィッシュプレーでしょうか?
      2:フィッシュプレーの場合、どのようにするのが良いのでしょうか。
      3:解説の1回やられるたびに、3回勝つとは、”ハンドXYがフロップでヒットする確率=32.43%”を
      根拠に述べられていると考えていいのでしょうか?

      以上ご回答頂けると幸いです。
  • 4 の返信
    • hydrangea
      hydrangea
      Super Moderator
      Super Moderator
      登録日: 07.09.2012 ポスト: 1,455
      1. UTG から JJ をプリフロリンプコールというのは、私にはものすごくフィッシュなプレイに見えます。もともと 「UTG で JJ 」 はフィル・ゴードンも自著の中で「悪夢のハンド」と呼んでいるように、難しいものだとは思いますが、それでもリンプコールは最悪のプレイだと思います。この例のように最後までボードにオーバーカードが落ちない(つまり自分が勝っているっぽい)という確率は、正確なところは分かりませんが、かなり低いはずです。確かフロップでオーバーカードが少なくとも 1 枚は落ちる確率が 5 割を越えていたと思います。

      2. UTG で JJ は難しいですね。私も正直自信はありません。とりあえず心がけるのは、標準レイズを入れて後ろがどうなるかを見るというところでしょうか。例えば、3 人にコールされてフロップが A-K-5 とか落ちたら、チェックフォールドもあり得ます。

      3.ここでの 3 回勝てるという言葉は、確率論に基づいたものではなく、筆者の体感的な数字だと思います。マイクロレートでは、この例では JJ の相手にバリューを取りきられてしまった訳ですが、筆者は、同じ展開で JTs、QTs なんていうハンドからバリューを逆に取り切れるので、気にせずバリューベットをどんどん仕掛けて行けと言いたいのだと思います。

      あと、この記事は確か書かれて数年ぐらい経つと思いますが、今では 25NL だとここまでのフィッシュはなかなかお目にかからないのではないでしょうか。(最近私はもっと下のマイクロでプレイしているので確信はありませんが。)でもマイクロはバリュー中心っていう考え方は今でも変わりないですね。
    • sparkingtomato
      sparkingtomato
      シルバー
      登録日: 21.04.2012 ポスト: 1,867
      私は、UTGがフィッシュかどうかは、このハンドだけでは判断し難いです。
      他のどのハンドで同じようにUTGからリンプで参加して、どのようなポストフロップや完成ハンドならショーダウンするのかとても難しそうではありますが、、、w  ->  そこまで計画してプレーしていない可能性が高いと思うのでこの記事では「フィッシュ」なのではないでしょうか:f_confused:

      3:はhydrangeaさんがおっしゃるように、同じ展開のハンドでヒーローよりも弱いハンドでコールしてくれるパターンが三倍はありそう、という事だと思います。


      が、もし相手のレンジが

      TT+,AQ+,いくらかのミドルスーテッドコネクター (ショートハンドでたまに見かけるプレーヤー)

      のような感じならJTやQTは持っていないので、その手からはバリューは取ることができないです・・・
      このUTGが毎回ハンドを選んでUTGからリンプしているようなら何かしら考えたいです。


      あくまで何も相手の情報がない場合は、この記事のプレーは良いですよという感じでしょうか。
    • flexs
      flexs
      ベーシック
      登録日: 22.07.2013 ポスト: 3
      hydrangeaさん
      ご回答ありがとうございます! なるほど、JJのUTGプレイ自体が難しいということは、非常に参考になります。
      私は、基本全ポジションで22+をプレイしている感じなので(極端なショートがいる場合除く、インプライドオッズ10倍くらい
      あればリンプないし、2bbレイズ程度)、JJのUTGについてもむしろ誰かのレイズを待って、スリーベットしかけたい感じです。
      それが前提にあって、私は今の今までUTGでもJJは結構強いと思ってましたので、小さいポッドであわよくば、Jヒットで 22+ ,AJ QJ TJを
      打ち取りたいと本気で考えていましたが、よく考えてみると、かなり甘かったです。
      おっしゃる通り、複数名にコールされてもすごく難しいですし、そういった点で、リンプ自体のフィッシュプレイがとても納得できました。
      また、25NLはこの記事ではマイクロレート扱いですが、実際にはかなり上級だと私も思いますし、私はやったことありません。2NLで
      何度も入金しているレベルですので、この記事の頃から比べても進化してるんですね。今後ともよろしくお願いいたします。
    • flexs
      flexs
      ベーシック
      登録日: 22.07.2013 ポスト: 3
      sparkingtomatoさん
      ご回答ありがとうございます! そうなんですよね。この筆者が、AAをポストフロップでスローするのはマイクロならアリって書いていて、
      AAとJJはもちろん違いますが、このフロップに限ったことではありますが、実際「フィッシュはトップヒットで全部ついてくる」という教え通り
      ヒーローが打ち切ってるじゃん... と思った次第です。
      しかしながら、hydrangeaさんが示していただいたひとつの基準というか、そもそもUTGでのJJが難しいというのがかなり明快に私は感じました。
      また、示していただいた相手のレンジについて、非常に参考になりました。ヒーローの立場で、相手がうまい場合、ターンリバーで小さく打つという理由と合致しまして、すっきりしました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。