著者 Ratatuj



こんにちは、私はポットリミットオマハハイにおけるスターティングハンドの記事を書きました。
これがビギナーにとって役に立つといいと思います。でも私はまた、経験豊富なプレイヤーにからの意見もききたいです。
この記事はロシア語でも見ることができます。 http://ru.pokerstrategy.com/forum/thread...5955#post205955

1. 概要


スターティングハンドをオマハにおいて選ぶことはホールデムに比べてより重要です。
ホールデムにおいて、
2 枚のカードを選ぶことは 4 枚のカードを選ぶことに比べて常に簡単です。 実際、オマハにおいてスターティングハンドを選ぶことは、単調ではなく、クリエイティブなタスクといえます。
完全な法則はありませんが、オススメするハンドはあります。 長い目でみると、あなたのゲームの経験がハンドを素早く選ぶことを可能にして、ある場面でプレーする価値があるかを決めるのに役立ちます。
だから、あなたはこの記事のコンテンツをオススメとしてだけ使えます。 この記事はフルリングテーブルでのゲームを対象にしています。6 人-マックステーブルは少しだけルーズになり、ヘッズアップはよりルーズになります。

語彙

この記事でいくつかの用語をつかいます、まず最初に定義させてください。

ラップ - これはつながったカードです。 私がラップといたら、4 枚の連続したカードを意味します。 例えば 5 :club: 7 :club: 6 :club: 8 :diamond:

ギャッパー - これはラップのギャップがあるものです。 これはさらに 3 つのグループに分かれます。

a) 低いギャッパー。 例えば。 J :heart: 7 :heart: 9 :spade: T :spade: 。 ご覧のように、ここには 8 がなく、79TJ の連続したカードです。

b) ミドルギャッパー。 例えば , A :diamond: K :spade: T :club: J :diamond: 。 Q が抜けています。

c) トップギャッパー 例えば、6 :spade: 7 :spade: 8 :spade: T :spade: 。 9 がありません

ダブル/シングルスーテッド ( DS/SS) ハンドが 2 枚のスーツを含む時、もしくは、1 つのスーツの 2 枚のカードを持っているとき。例えば K :spade: 6 :spade: 7 :club:8 :club:(ダブルスーテッド)

だからもし、私が "スーテッドキング ",”スーテッドエース”等といえば、それが意味することは、 KxsKys,もしくは Axs があるハンドのことです。
少し複雑かもしれませんが、すぐに慣れるでしょう。

2.理想的なハンド

もちろん、理想的なハンドとは、リバーであなたがポットを勝ち取ることができるものです。しかしホールデムではモンスターハンドがあります。例えばポケットエース。オマハもモンスターハンドはあります。
まず私のお気に入りのハンドから始めさせてください。それはエースのペアーを含むものです。 (私はそれらを、エースハンドと呼びます)
それらのハンドはたくさんのエクイティーを持っています。理想的なエースハンドは DS (ダブルスーテッド)もしくは エースs+ラップハンドです(少なくても 1 つの A がスーテッドなのが望ましいです。)

例:


a) スーテッドエースs
A :club: J :club:A :heart: 3 :heart:
A :diamond: A :heart: 6 :diamond: 7 :heart:
A :spade: K :heart: A :heart: 7 :spade:
これらのハンドは選択して並べられました。なぜ? 最初の例では、私達は AJs と A3s を持っています。でも J と 3 自体はまったくつながりがありません。しかしながら、AJ と A3 は 2 つのストレートをヒットさせることが可能です。
ブロードウェイとウィールです。
2 つ目の例は、1 つだけのストレートを作ることが可能です (私が意味することは ナッツ 34567 ストレートです)

3 つ目の例からのハンドは、私の意見では、より悪いでしょう。 A7 はストレートになりえません。さらに、AKs のコンビネーションにおけるキングのハートの存在が、私達がフラッシュをヒットした時に、より多くのお金を得るチャンスを減らしてしまします。

b) エースs + ラップ

A :spade: K :spade: A :diamond: Q :diamond:
A :heart: A :diamond: 2 :diamond: 3 :club:

1 つ目の例からのハンドは、私の意見では、たくさんのエクイティーを持っています。 ここには DS のエースのペアーがあります。そしてブロードウェイ (10~A のストレート)を作ることができるチャンスもあります。
2 つ目のハンドはダブルではなく、1 つだけの A のスーテッドで、ウィール( A~5 のストレート) を作るチャンスがあります。 でも他の DS のエースs + 2 枚のブロードウェイカード、もしくは、ウィールカードはとてもすぐれたハンドです。

c) エースs + ペアー
A :spade: 7 :spade: 7 :club: A :club:
A :club: J :club: J :diamond: A :heart:
A :heart: K :club:A :diamond: K :spade:

このグループのハンドは、トップセットをヒットさせる見込みがあります。もちろん、最初の例からの 7 のペアーは、めったに厳密にトップセットをヒットすることができません。 でもこのハンドは強いです。なぜなら 2 枚の DS のエースがあるからです。
2 つ目のハンドは 3 番目よりもいいです。なぜならシングルスーツの A があるからです。

キングのペアーがあるハンドは、エースのあるハンドと同様に強いです。だから、私は DS キングをプレーして、 (スーテッド) キング + ラップもエースでのケース同様プレーします。
DS エースs はレイズするのに価値があります。 そしてストレートにアウツがある DS エースは全てのスタック(100BB) をプリフロップでプレー可能です。
私はまた、よい DS キング、もしくは キング+ペアー/キング+ラップ(もし少なくとも 1 つのスーテッドキングがあるなら)でもレイズします。
これらのハンドを持っているなら、相手のプリフロップオールインを、相手が 50 BB 以下のスタックならばコールすることができます。
100 BB のフルスタックをキングのペアーでプリフロップでプレーするのは正しいと思いません。
ハンドの質によっては多くの場合コインフロップになります。でもいいキングのハンドでつねにフォールドするのは間違いです。
なぜなら多くの相手が、エースハンドをオーバープレーするからです。(ネーキッドエース(A が一枚のもの)でプレーしたりするでしょう)
しかしたとえ、ラップや他のペアーに対してのエクイティーは多くの場合いいでしょう。

ラップ
私はまた、ラップも理想的なハンドとしてみなします。 ここで私が意味することは、完全に連結した 4 枚のカードです。
ラップのハンドの場合、もしダブルもしくはシングルスーテッドならば、常により高いエクイティーを加えます。でも基本的にはラップはストレートを作るためにプレーされます。.
そのようなハンドはおそらくブロッキングアウツを持っているでしょう(ブロッカー) それは相手のフラッシュドローを完成させるチャンスを減らします。疑いようがありません、あなたのラップにスーテッドエースがあることはよりハンドを強くします。
ラップはレイズにコールするのには良いです。だけれども、それらで私はあまりレイズはしません。
アグレッシブプレイヤー達には、レイズやコールするだけではなく、質のいいラップハンドでリレイズすることもオススメします。
例えば, 9 :heart: J :diamond: T :heart: 8 :diamond:
A :spade: K :club:J :spade: Q :heart: .
そのプレーはあなたがエースハンドをリレイズしたい時、(一般的によいラップハンドよりよく手に入れる)あなたのハンドを相殺するのに役立ちます。
その場合、あなたがストレートをヒットした時、相手はあなたのコンティニューベットを信じないでしょう。あなたがペアーの A を持っていると仮定しているからです。
ところで、ワンスーツのラップを持っている時、フォールドしようとあせる必要はありません。もちろん、フロップでフラッシュドロー,の時あなたはフラッシュでなかなか勝たないでしょう。(例えあなたが必要なエースをハンドで持っていても)
しかも、もしあなたがそのようなフロップでストレートを作ることができたら、相手はフラッシュであなた上回ることはないことが多いということに自信を持てるでしょう。あなたのハンドに 4 枚のブロッカーを持っているなら。

3.強いハンド
クイーンとジャックがあるハンド。
クイーンとジャックがあるハンドは度々、追加の強くする要因が必要です。
時々、たとえダブルスーテッドでもレイズにコールするのにそのようなハンドは充分ではありません。全ての場面で、決定はあなたのポジション、レイズのサイズ、相手の質にかかっています。

例を見てみましょう。

Q :heart: Q :spade: J :heart: T :spade:
J :spade: J :diamond: Q :spade: T :club:
Q :club: Q :diamond: A :diamond: K :club:
Q :club: Q :diamond: A :diamond: 5 :diamond:
J :diamond: T :spade: J :club:T :diamond:

最初のハンドはストレートとトップセットを作るのによいチャンスを持っています。 そのような完成したハンドはフロップでのフラッシュドローに対して、2 ブロッカーを持つでしょう。
次のハンドは、実質的に同じ機会を持っています。そして最初のハンドに比べて大変悪いとは思いません。
3 つ目のハンドはとても強いです。トップセットをヒットすることを期待することができます。 そしてナッツフラッシュ、ストレートをキャッチできます。
さらにもう 1 つこのハンドに関して重要なポイント : 私達はエースとキングを持っていて、相手のキングとエースのセットをヒットする可能性を大きく減らすことができます。.
4 つ目のハンドはトップセットと、ナッツフラッシュをヒットする可能性を持っています ( でも私達のハンドには 1 つのブロッカーがあります) そしてウィールを作るチャンスもあり)
最後のハンドは、トップセットを作る 2 つのミドルペアーを含んでいます。またフラッシュに対して、2 マイのブロッカーを持っています。


私が以前述べたように、私はめったにこれらのハンドでレイズしません。レイズされたポットでは(レイズ + リレイズ プリフロップ)
私は JJ ハンドを実質的に決してプレーしません。そしてもしクイーンハンドを持っているなら- 1 つ目と 3 つ目の例のハンドではプレーすることを好みます。
しかし私はまた、2 つの側面を考察します。 : 私のポジションと、レイザーの内の 1 人がリレイズもしくはプッシュオールインをしてくる可能性です。
最初のレイザーがショートスタックと想像してみてください。 レイズされたなら、彼はよく、プッシュオールインをプリフロップでするでしょう。
でももし私達がビックスタックを同じ場面で相手して、そして彼がレイズ、プレーすることを知っているのならば、クイーンをフォールドしたほうがいいでしょう。

不完全なラップ
この記事のパートでは、低いギャッパーを含んでいるハンド、そして 3-カードラップ + スーテッドエースのハンドを見てみます。

これが例です。
K :spade: J :heart: Q :heart: 9 :spade:
A :club: 3 :spade: 4 :club: 5 :heart:
7 :heart: 6 :heart: 5 :club: 3 :diamond:
8 :heart: 9 :heart: T :spade: A :spade:
7 :spade: 6 :diamond: A :diamond: 8 :club:

最初の例からのハンドはナッツストレートとフラッシュを作ることができます。その場合、必要なエースがボードにくることが必要です。
2 つ目のハンドも同じチャンスを持っています、でもフラッシュドローの場面において、ナッツフラッシュを狙うことができます。
3 つ目のハンドのエクイティーは最初の 2 つのハンドに比べて悪いです。それはストレートを作ることができますが、それはフラッシュへのブロッカーを持つだけです。

その次のハンドは強いです。なぜならスーテッドエースがあり、そして 2 枚の相手のハートフラッシュに対してブロッカーを持っています。加えて
A と T はストレートのカードです。それ故、それらのカードでブロードウェイをヒットすることができます。最後のハンドと比べてみてください、それはそのようなチャンスを持っていません。

ミドルペアーとそれ以下のペアー

ペアーとして、 7 からジャックを低いペアーとミドルペアーとして扱います。
私はすでにジャックの良いハンドの例を与えました。しかし一般的に、それらのハンドを同じ方法で、そこで述べたグループのようにプレーします。
エースハンドで異なったグループを持っていたように、ペアーでもいくつかのグループを考慮にいれます。
ここでは、シングル、ダブルスーテッドの有効性については特別な注意を払いません。このようなハンドは常にブロッカーだけをもっているので、決してナッツフラッシュを作らないからです。
しかしながら、ダブルスーテッドを持つことは、常に持たないよりもいいということを頭に入れて置くべきです。

a) ペアー + ラップ

7786
99JT

b) ペアー + スーテッドエース

7 :heart: 7 :diamond: 8 :heart: A :diamond:
A :diamond: J :spade: T :diamond: T :club:
9 :diamond: 9 :club: A :club: 2 :club:

ご覧のように、このようなハンドにおいての質は相当に変わりえます。
最初のハンドはセット、ナッツフラッシュをヒットすることが可能です。そして私達はいくらかのストレートをヒットするマイナーなチャンスを手に入れるでしょう。でも 2 つ目ハンドはストレートを作るチャンスがより高いでしょう、なぜなら
全てのカードはブロードウェイだからです。
3 つ目のハンドはストレートを作るのにより少ないチャンスを持っています。なぜならウィールを作るのに 2 枚のカードしかないからです。加えて、フラッシュを追い求めるなら、私達は1つのブロッカーしか持っていません。

c) ツーペア

JJ66
T9T9


これらのハンドをプレーするのはかなりポジションにかかっています。 あなたはこの記事の最後の部分から学ぶことができます。


4 " フォース(偽者)フレンド" ハンド

記事のこの部分では、最初、とてもプレーしやすく見えるけど、実際にはプレーする価値がないハンドについて見てみます。頻繁にそのようなハンドはダブルスーテッドを持っているでしょうが、カードに注意を向けなければいけません。
K :spade: J :diamond: 9 :diamond: 8 :spade:
A :spade: 2 :heart: 3 :heart: 5 :club:
J :heart: J :spade: 7 :spade: 2 :heart:
A :club:9 :heart: 8 :diamond:7 :diamond:
T :heart: 2 :diamond: T :diamond: 2 :heart:
A :club: 6 :club: 9 :diamond: J :diamond:
A :spade: 2 :club:A :diamond: 5 :heart:
K :spade: 3 :club: K :club:4 :heart:
もちろん、このようなハンドはたくさんあるでしょう。でも上記に述べたハンドで充分述べれることを望みます。 それらを詳細に調べてみましょう。
最初のハンドは、あまりにたくさんのギャップを持っています。そしてストレートを作るのに、複雑になり、フラッシュはナッツにはならないでしょう。ところで
もしそのハンドにキングの変わりにクイーンがあれば私はそのハンドはより悪くなると思います。 ストレートに対してはよりいいチャンスをもちますが、ナッツフラッシュに対してはより少ないチャンスを持ちます。
あなたはこれらのハンドでフロップを見たいでしょうが、実際あなたはそれができます。でもこのハンドはレイズされたポットでは弱すぎるハンドです。
これはトップギャッパーでナッツフラッシュへのアウツを持っていません。そしてたとえ、何かトリップエースのようなものをヒットしても、より高いキッカーを持っている相手に頻繁に負けるでしょう。

そしてもう一度、あなたの注意をジャックと、それ以下のペアーのハンドに向けたいです。
レイズされたポットでは、あなたのジャックのセットをもしフロップにエースかキングがあれば、プレーすることができません。そして明らかに、このハンドでナッツフラッシュを考えることはできません。
次のハンドは 3-カードラップです。しかしスーテッドエースがありません。だから、ストレートだけを作ることができます。しかし、フルラップに比べて、少ないチャンスを持ちます。
あなたは度々、1 つのペアーがミドルペアーで、もう一方はより低いものというハンドを手に入れるでしょう。
でも実際的に、このようなハンドはフォールドされるべきです。 あなたは 10 のトップセットをヒットさせるためにプレーしますが、それは簡単により高いセットや、他のコンビネーションにやられます。.
次のハンドはネーキッドスーテッドエースです。疑いようなく、 6 と 9 と 9 と J はストレートの部分ですが、たとえあなたがフロップでストレートをヒットさせることができても、
それは一般的にとても脆弱でしょう。なぜなら相手はより多くのカードをより強いストレートへのリドローのカードを持つからです。
最後の 2 つのハンドは 2 つのあまり強みがない大きなペアーです。 最初のハンドはストレートを作るチャンスを持っています。もう 1 つはフラッシュをヒットすることができます。
私はこのようなハンドで決してレイズしません。そしてレイズをコールする時は、レイズのサイズと私のポジションを考えます。

5. ポジションプレー

オマハにおけるポジションはとっても重要です。基本的にホールデムに比べて、より多くのプレイヤーがフロップを見たいです。
だから、ポジションが後になるほど、より多くのお金を貯め、そして勝つことができます。
より早いポジションでプレーすることの例を見てみましょう。
BB がベットをしてそれが私達にドローへの正しいオッズを与える一方、より後にいるプレイヤーからされるリレイズにたいしては私達はフォールドしなければならないでしょう。
でも、スターティングハンドを選ぶにあたってのポジションもまたとても重要です- 私達のハンドが悪いほど、より後のポジションに座らなければいけません。
ポジションの重要性はとっても大きく、レートポジションはもっとも素晴らしいコンディションを持っていて、私は UTG からならフォールドしていたハンドをレイズに対して、コールすることもできます。
記事の最初のほうでモンスターハンドについて述べましたが、私はそれらを常にアグレッシブにプレーします。
実際、アーリーポジションならば、(UTG, UTG1-MP1,2 )これらのハンドでリンプすることができます。そしてリレイズを狙うことができます。
もしあなたがそのようなプレーをしようとしたら、どんな要因にあなたは注意を向けるべきですか?
MP2 にいて、DS のエースのペアを持っていると想像してみてください、そして UTG と MP1 がリンプしました。私もリンプして、私の後のプレイヤーもリンプパーティに参加することに決めました
だれかがレートポジションから、ポットサイズレイズをすることはプレイヤーの数を減らすために行うのは頻繁にありえます。
私はまた、レートポジションのプレイヤーのスタイルを考慮します。
私がモンスターハンドでリンプした時には、アグレッシブなプレイヤーがレートポジションの時にいることが理想です。 ところで、そのようなプレイヤーがいれば、私は UTG からレイズをすることができます。
このレイズはポットにブラインドしかないという理由により、小さいものになるでしょう、そしてこのレイズは度々リレイズされるでしょう。
もしラップハンドをアーリポジションから私がプレーすることを分析するなら、
私はめったにそれらのハンドでレイズしません。おそらく、ブロードウェイのラップでスーテッドエースならありえます。 一般的にラップはレイズされたポットでプレーするのにいいです。
でも、もしあなたがアグレッションをアーリポジションから見せたなら、フロップで最初に行動しなければいけません。
複数の相手がいる時に、ラップでフロップにヒットしなかったとき、コンティニューベットをすることはより危険です。

でもあなたが理解しているように、大きいスーテッドペアーだけでレイズするのはミステイクです。私達の相手は簡単に私達を読むことができます。
そして不完全な低いラップハンド等にコールされるでしょう。
それはとても道理にかなっています : あなたはビックカードでプレーしています。それはフロップでそれらのカードに合う機会を減らします。そして自動的に彼等のフロップをヒットするチャンスを増やします。
だから、彼らはより多くセットを捕まえます。そしてそのようなハンド( ミドルペアー + ラップ)でストレートを作ります。だから、私達はミドルラップでレイズしなければいけないでしょう。

7-T から 9-Q のラップになるとしてみましょう。それをするにはレートポジションのほうがいいです (MP3,CO,BU) 。私は読まれにくくするために、もし DS ラップを持っていたら、リレイズすることだってできます。.
もし私が最初のアグレッサーのレイズに対してビックペアーでのみレイズするというノートを持っているなら、それをより頻繁にやるでしょう。
さて、どんなハンドではポジションなしにプレーするべきでないか議論してみましょう。 最初に、ジャックまでのすべてのネーキッドペアーです。
私はネーキッドクイーンでリンプすることができます、でもレイズに遭遇したら、簡単にそのようなハンドをフォールドすることができます。
もしプリフロップでリレイズされていたら、私は全てのネーキッドキングとエースをフォールドします。
ポジションなしでは、他のレイズがあるかどうか、知りえることができません。加えて、ネーキッドビックペアーでは、トップセットだけをキャッチすることができます。 でもいったように、レイズされたポットでは、セットをヒットする可能性は大きくないです。
私はまた、不完全なラップでは、リンプしようとしません。そしてよりミドルとより低いペアーのハンドでも。

それらはそんなに悪くないですが、マージナルハンドなので、あなたはそれらのハンドをレイズされたポットでプレー可能にするために、ポジションを持たなければいけません。
言う必要もないでしょうが、"フォースフレンド”ハンドは全てフォールドします。例外として、キングとエースなどはあります。それらではリレイズされたポットではプレーしませんが、1つのレイズのポットでは、もし充分な相手の数がいて、
レイズが小さいならコールすることができます。

MP3 では私は両方の不完全なラップハンドをリンプします。
そしてミドルと低いペアー。それらのハンドでは、レイズにコールできますが、いつもどおり、レイズのサイズと相手の数にかかっています。
スモールブラインドは議論する最後のポジションです。このポジションから私はよくコンプリートします。
もしポットがレイズされていないなら、私はとてもルーズにプレーします。 しかし、ポテンシャルなしでは、全てのケースで簡単にフォールドできます。
もし相手がレイズをたくさんするなら、たとえ小さいレイズでもいくらかのプレイヤーをフォールドさせるでしょう。なぜなら私達は質の悪いハンドをポジションなしでプレーできないからです。

6.結論と見解

オマハのフルリングにおける、スターティングハンドの選び方を教えました。そして異なった質のハンド、モンスターハンドから、プレーするべきではないハンドまで見積もりました。
また、異なったハンドをことなったポジションでプレーする方法も話し合いました。
だから、もしあなたがスターティングハンドの判断をマスターしたいなら、私達は常にトップセット、ナッツストレート、ナッツフラッシュを追い求めているということを心に留めて置くべきです。
だから、私達のスターティングハンドはビックペア、ラップ、そしてスーテッドエーズを持つべきです。