リバーでのコールの正当性について

    • kohchun
      kohchun
      ブロンズ
      登録日: 02.11.2009 ポスト: 212
      上級者にとっては自明のことかも知れないのですが、プロモーションに釣られて投稿します。
      ブロンズ会員のたわごとと思ってください。

      リバーで負けている可能性が高い時、チェックしたら相手がポットの3分の1とか最小ベットをしてくる場合がありますよね。
      普通に考えれば負けているのだからコールすべきではないですが、オッズに合うからとか相手のハンドを見るためとかコールすることを正当化できる状況ってあるんでしょうか?

      たとえばUTGからAKでオープンレイズしてボタンとヘッズになり、フロップはKヒット、ドローありにベットでコールされ、ターンラグでチェックアラウンド、リバードローヒットでチェックしたところ相手が小さくベットしてきます。
      TPTKでは勝てないとわかっていてもブラフじゃないかと思ってついコールしてしまいますが、実際に勝てたことは一度もないのでもう止めようと思っています。

      同じ状況でリバーもラグならどうでしょう。プロップのベットをコンティニュエーションベットと思って相手がベットしてきた可能性もあるのでコールすべきでしょうか。

      ターンでドローがヒットしてレイズなどの抵抗を受けた時は簡単に判断できますが、リバーでの微妙な状況になると見極めが難しいです。 ?(
  • 9 の返信
    • tamamo
      tamamo
      ブロンズ
      登録日: 20.10.2010 ポスト: 999
      私も始めたばかりなのでえらそうなことは言えませんが
      最初の例ならコールしていいんじゃないでしょうか
      仮に相手がチェックしてきたら自分がバリューベットしてたはずなので
      別に損はしてない気がします。
      それとドロー多そうなフロップならターンでドローをひかれてそうでもそうでなくても
      プロテクトするほうがよさそうにおもえます。
      まだ完成してない可能性もあるので
      レイズされたらフォールドできると思います。
    • kohchun
      kohchun
      ブロンズ
      登録日: 02.11.2009 ポスト: 212
      tamamoさん、ご意見ありがとうございます。

      やはりアグレッシブにいくのがよい様ですね。

      ドロー完成のボードで先に打つのは勇気が要りますが、ポットを取れる可能性があるなら長期的にみて利益が上がるはずですから。

      思えば最初はコンティニュエーションベットを打つのにも抵抗感がありましたが、今では当たり前にやっていますものね。

      視界が開けた気がします。 =)
    • tamamo
      tamamo
      ブロンズ
      登録日: 20.10.2010 ポスト: 999
      フラッシュでもストレートでもボードに4枚あったらほぼ負けてるので
      リバーベットには大抵の場合降りるべきだと思います。

      ただフロップでコンテニュエーションベット、
      ターンでチェックして、リバーでチェックにベットしてくるというのは
      弱さにつけこんできてミドルペア以下やブラフのベットしてるようにも見えるので
      勝ってることもかなりあると思います。

      フロップやターンでフラッシュ、ストレートの完成の可能性が既にあって、
      こちらがプロテクトのベットをコール、リバーでベットしてきたならより強い手に見え
      トップペアでは勝てない可能性が高いのでそのときは降りたほうがいいのではないかと。

      元々経験も浅く、あまりノーリミットはやらないので
      どこまで参考になるかわかりませんが。
    • tamamo
      tamamo
      ブロンズ
      登録日: 20.10.2010 ポスト: 999
      こちらが→こちらの
    • kohchun
      kohchun
      ブロンズ
      登録日: 02.11.2009 ポスト: 212
      ただフロップでコンテニュエーションベット、
      ターンでチェックして、リバーでチェックにベットしてくるというのは
      弱さにつけこんできてミドルペア以下やブラフのベットしてるようにも見えるので
      勝ってることもかなりあると思います。


      今までコールして勝った例が無いんですが、マイクロレートという状況だからかも知れません。

      tamamoさんの意見はとても論理的で参考になります。 :]

      普段やっているのがリミットホールデムだからでしょうか。
    • tamamo
      tamamo
      ブロンズ
      登録日: 20.10.2010 ポスト: 999
      というよりほとんどpokerstrategyの戦略tipsの受け売りです :]
    • kohchun
      kohchun
      ブロンズ
      登録日: 02.11.2009 ポスト: 212
      というよりほとんどpokerstrategyの戦略tipsの受け売りです :]


      その理論を実戦で応用できているのはすばらしいことです。

      私も復習しなくては。
    • tamamo
      tamamo
      ブロンズ
      登録日: 20.10.2010 ポスト: 999
      シルバーになるとBSS戦略はかなり多くの記事があるので
      読み応え十分です。
      実戦ではプロテクトとポットコントロールのバランス取りは悩むところだと思います。
      私もよくわかってません :f_confused:
      一人相手ならストレートはなさそうな(Q 6 2)同スーツ2枚でQヒットなら
      そんなにプロテクトを心配することはないように思いますが
      (J T 8)のレインボーでJヒットだと怖いカードがたくさんあるので私はこっちはプロテクトします。

      微妙なドローならトップペアでターンでチェックで回すのは
      ノーリミットでは標準的なプレーだと思います。
    • kohchun
      kohchun
      ブロンズ
      登録日: 02.11.2009 ポスト: 212
      プロモーションのおかげでステータスが一時的にシルバーになるはずなのでそうしたら猛勉強します。