スーパーターボの戦略

    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      著者 PidKoker

      戦略
      最初の 2 周では忍耐強く、そしてアグレッシブにプレーする
      スーパーターボトーナメントではブラインドは 3 分ごとにあがります。でもチャンスを待つ余裕はあります。もしビックブラインドで A Q 等を持つことができたら、チップをポットにいれましょう。
      60/40 のコインフロップになるような場面が全てのステージでいっぱいあります。だからあなたが有利と感じるのならば、ダブルアップできる全てのチャンスを逃さないでください。.
      私はマージナルハンドをコールするよりもレイズするほうがすきです。 でもこれらのトーナメントでは、ビックハンドをどんなアクションが自分の前であろうともプリフロップでフォールドすることができません。
      AK ではオールインしてください。 A Q,、10 以上のポケットペアーも同様です。

      早い段階でのダブルアップを目指す
      フルティルトのショートスタックシットアンドゴーはだいだい 15 分で終わります。
      だから最初の数回のラウンドでプッシュする場面を見つけてください。早めにダブルアップすることは、バブルのプレーを快適にするために役立ちます。
      そして数回のブラインドをポストすることは、後にカムバックすることを難しくします。 .
      相手は広い範囲のハンドであなたにコールします。 そのレンジは、あなたが 4~5 のビックブラインドしかもっていないのならば、そのレンジは全てのカードになるでしょう。
      もしあなたが 1,000 チップ以上を手に入れることができたら、あなたはバブルに向かってとても快適に感じることができます。
      6 人のプレイヤーが残っている時、あなたが全体の 35% のチップを持っているのならば、インザマネーに入ることを充分期待することができます.
      1000 以上のチップを持っているときは、私は多くの量をベットしてスモールスタックにプレッシャーをかけます。
      ビックブラインドが 50 の時、200 チップを持っているプレイヤーはあなたにたいした影響を与えることができません。 そしてこれらのトーナメントでは驚くほど大きいフォールドエクイティーがあります。
      78s 等でレイズしてください、そしてあらゆるリレイズオールインをコールしてください。私達は勝つためにプレーしています。

      バイインとペイアウト
      フルティルトはこれらのショートスタックトーナメントを $3.80, $7.50, $15, $30, $45, $75 で提供しています。 私の経験ではバイインが上昇するとともに、プレーはよりルーズになります。
      私は $3.80 と $7.50 のトーナメントにおいてとってもタイトなプレーなのでとってもおどろきます。
      全てのトーナメントでは一人の勝利者が決まるまで続きます。 そして 3 人のプレイヤーにプライズプールが支払われます。
      3 位のプレイヤーはバイインの 2 倍のお金をもらえます。 2 位は 3 倍、そして 1 位は 5 倍です。

      利益=ボリューム
      あなたはおそらくこう尋ねているでしょう " 分かりました、私は勝つためにいくつかのコインフリップが必要です、このトーナメントのストラクチャーでどうやって一貫して利益を上げることができるの?”
      いい質問です。そして答えは単純です : ボリューム
      私はこれらのトーナメントをできだけ沢山プレーします。 私はこれらのトーナメントに参加しているほとんどの相手より有利な立場にいると感じます。そして時間当たりたくさんのゲームをプレーすることができます。
      あなたが一時間あたりどれくらいプレーできるかは、あなたが快適に同時に何テーブルできるかにかかっています。
      でも多くのプレイヤーは快適に 4 テーブルを一日中することができます。
      プレイヤーはこれらのショートスタックテーブルを一時間当たり 15~20 はプレーすることができます。
      一貫して利益をこれらのトーナメントで得る鍵は、アグレッシブになって、あなたのチャンスをいかすことです。 早い段階でフォールドエクイティーを使い、そして有利な場面でポットを手に入れましょう。
      もしあなたのマネーをポットにドミネートされていることなく入れることができるなら、弱い相手に対して、ビックスタックでプレーするだけ充分勝利することができます。 そしてこれが素晴らしい時給へのチケットです。


      終盤戦
      一般的にショートハンドのターボシットアンドゴーのプレーはブラインドに対してのスタックのサイズの理由によりとってもアグレッシブになります。
      フルティルトのショートスタックトーナメントでは、あなたはアグレッシブなプレーに序盤から慣れているでしょう。そして終盤はあなたにとって自然なものになるでしょう。
      ショートハンドのスペシャリストはこれらのトーナメントをとっても上手にプレーするでしょう。なぜなら、プレイヤー達は、お互いにとても早く、これらのトーナメントからノックアウトされるからです。
      2 枚のハイカードやポケットペアーをフォールドしないでください。なぜなら、プレーは充分ディープではないからです。

      総合的に、私はこれらのトーナメントは全てのレベルでとってもソフトであなたにプレッシャーのもとプレーする方法を教えるのに素晴らしい機会だと思います。
      これらのトーナメントはすぐに人があつまって、多くのプレイヤーはただギャンブルすることを目指してやってきます。そして私にはこのトーナメントはバンクロールを増加させるのにとってもいい方法に見えます。
  • 9 の返信
    • tamamo
      tamamo
      ブロンズ
      登録日: 20.10.2010 ポスト: 999
      スーパーターボのテーブルでも
      SNG戦略記事にあるプッシュorフォールドチャートは使えるんでしょうか?
      例えば1ハンド目UTGから66もってきたらオールインすべきでしょうか?

      また自分のスタックが5BB以下になったようなとき
      相手のオールインしてくる予想範囲に対してどのぐらいでコールしたものかよくわからないので
      極力タイトにやってるんですがブラインド削り殺されることがあります。
      ただ上位順にコール範囲増やしてAラグ、Kラグでもコールすると
      ドミネイトされやすいハンドばかりになってしまう気がします。
    • tamamo
      tamamo
      ブロンズ
      登録日: 20.10.2010 ポスト: 999
      あんまりスーパーターボプレイヤーはいないんでしょうか?
      sngのショートハンド、ヘッズアップが苦手なので
      SAGE使ってほぼ考えなくていいので息抜きでやってます。

      自分の場合初手UTGで66なら捨てます。
      ギャンブルしたいプレイヤーだと思われてコールされることがかなりあって
      相手が一人ならまだしも二人いたらほとんど勝てないので。
      その代わりプレッシャー与えるスタックもっていて
      BUやSBではチャートよりはかなり広いレンジでオールインします。
      SBならイメージと状況次第でanyhand。

      オールインコールする範囲はかなり適当です。
      なのでアドバイスが欲しいです。
      相手のポジションとスタックからいって
      自分のオールインするだろう範囲の半分より上のカードなら考えます。
      CO以降なら大抵その想定で勝ってることが多いのでコールすることが多く
      それ以外のポジションで境界線上のカードで5bbより上なら見逃す事が多いです。
      相手が一人ならAQ、TT以上ならほぼどんな場合でも行きます。
    • Yohei
      Yohei
      ブロンズ
      登録日: 05.08.2010 ポスト: 1,457
      tamamo による投稿
      あんまりスーパーターボプレイヤーはいないんでしょうか?
      sngのショートハンド、ヘッズアップが苦手なので
      SAGE使ってほぼ考えなくていいので息抜きでやってます。
      これに触発されてやってみましたw

      まだ時給とは言えないですが…

      66は序盤なら考えますね。序盤は突っ込んでくるプレイヤーもおおいので、事故が起きないとも限りません。

      スーパーターボで上手いこと行けるとかなり美味しそうですけどね…
    • tamamo
      tamamo
      ブロンズ
      登録日: 20.10.2010 ポスト: 999
      自分も別にいい成績ではないんですが
      いろいろ試行錯誤してみたのと勝っているプレイヤーや
      上のステークスのテーブル見たかんじだと
      タイトにいいハンドを待つのはあまりよくないようです。
      平均スタックやそれ以下のときは特にどんどんやっていかないとまずいみたいです。
    • Yohei
      Yohei
      ブロンズ
      登録日: 05.08.2010 ポスト: 1,457
      でも一発目ポケットペアなのでオラ突っ込み!ってやると完全に運になって負けるパターンが多かったので、序盤は少しは待って、2-3人消えてから(出来ればそいつらを消すのは自分がいいですが)突っ込むのがいいかもしれないですな。
    • tamamo
      tamamo
      ブロンズ
      登録日: 20.10.2010 ポスト: 999
      数百試合やってみたかんじで思ったのは
      最初の1,2周でいかに盗むかが直感に反しやすいけども重要なプレーなんじゃないかと
      2周もボーっとしてると200チップぐらいになってしまって非常にプレーしづらくなります。
      そこそこのハンドがきててもその前にオールインされてしまい降りざるをえなくなって
      削られていくようなことはよくあります。

      人数は勝手に減っていくのであまり気にしなくていいと思います。
      バブルまではかなり遠いですし、なんとか4人まできても最下位のチップだと
      プレーの選択の余地はほとんどないですし。
    • drummerSHIN
      drummerSHIN
      ブロンズ
      登録日: 24.07.2010 ポスト: 1,915
      なるほど、みんながタイトになる1週目に逆にアグレッシブに攻めるんですね!!

      それなら相手がすごい確立でプレミア持ってない限りコールはされないでしょう :tongue:
    • tamamo
      tamamo
      ブロンズ
      登録日: 20.10.2010 ポスト: 999
      盗むのはほぼSBとBUからですね
      例えば1,2周目でCOからA5ぐらいでは不足で
      255のbb30~40になるとかなり範囲増えますがそれでもCOからA5は足りないと思います。
      遠いポジションからシャブるのは5BBがだいたい目安になって
      プッシュチャート基準だとは10のやつは大体半分それ以下のは半分+1ぐらいの感覚です。

      コールレンジはレイトポジション相手で44+AT+A9s+
      ブラインド対決では5bb以下になるまではallpair,Ax,KT+K9s+ぐらいでいいかなと
      読みがあればもうちょっと広くしてもいいんですが
      思ってるよりタイトなことが多いようでこのぐらいに落ち着きました。

      CO以降の対決で優位にたてるかどうかと
      バブル時うまいことやれるかがスーパーターボの肝だと思います。
      早いポジションではほとんどのプレイヤーは素直にプレーしていて
      EVを余分にとるのはできなさそうなので
      盗む事と盗まれないようにすることが主戦場なんではないかと。
      あとはネガティブEVプッシュ使える局面が普通のSNGよりは多いので
      多少差がでるかもしれません。
    • tamamo
      tamamo
      ブロンズ
      登録日: 20.10.2010 ポスト: 999
      もうすぐフルティルトでsuperSNGmadnessがあるので
      成績やさらに思ったことなどを書いてみます。
      これから始める人の参考になれば

      2ドルバイインで972試合
      roi-1.7%
      ITM% 37.7%
      -$36.2

      EVだと
      roi +1.3%
      +$28.23

      あんまり数字はよくないというかマイナスですが
      最初のほうは試行錯誤なかんじだったんで一応いまやってるプレーは
      もうちょい+EVだと思います。これにレーキバックがはいります。
      強い人はroi+4%ぐらいあるそうです。このステークスではもっといけそうですが

      分散の上下は100試合でプラマイ10バイインぐらいをいったりきたりが多いですが
      たまに25バイイン~30バイインぐらいの急なスイングがあったりします。
      972試合で上下1回ずつありました。

      気づいた事
      長くプレーして勝とうとするなら、チャート作ってそれに従う
      標準的なプレーだけでは難しいです。それで結構長い間苦労しました。
      ファーストインのオールインチャートはあるんですけど、コールレンジも
      それに合わせてるので相手がそれより明らかにルーズな場合は
      ノート機能で4段階ぐらいで色つけします。(無茶苦茶、ルーズ、ロック、レギュラー)
      それにあわせてコールレンジを変えるようにしたらかなり改善した気がします。
      当たり前っちゃー当たり前ですね

      普通は自分と残りプレイヤーで有効なスタックサイズが小さくなるほど
      オールインはルーズになりますが、自分も相手も3,4bbぐらいの
      マイクロスタックになるとフォールドエクイティが減って
      オールインレンジが逆に狭まってくるという現象が起きます。(多分)
      BBvsSBではどちらかが6bbあってもう片方も大半をカバーするぐらいスタックがあれば
      100%のレンジでオールインできますが、例えばBBが10bb超えるチップリで
      sbが3bbしかないのに35oなどでオールインするのはよくないプレーだと思います。
      フォールドエクイティはゼロではないので正確にはわからないですけど
      上位75%~ランダムハンドに対してバリューがでるハンドが多く必要になります。

      バブル時のプレー(9人テーブル)
      ここでおとなしくしたほうがいいのは最下位のプレイヤーがこの1、2周で
      いまにも飛びそうなときで自分にもそこそこ余裕があるときだけで
      大して差がないとき、2、3番手が極端にタイトにしてると最下位のプレイヤーが
      1回オールインに勝ってしまうとえらい事になってしまいます。
      全員が同じぐらいのチップなら普通のときと何も変えなくていいと思います。
      ぎりぎりのコールはさすがにしません。

      リンププレイヤー
      結構よく目にしますが基本弱いハンドが多いです。
      リンプはルーズプレイヤーのレイズより弱い扱いでいいと思います。

      早いポジションでのコールはかなりタイトになる
      後ろのプレイヤーがどうなるかわからないのでかなりタイトになります。
      今はAK、TTなども場合によっては捨ててます。

      マイクロプレイヤーなりの分析なんで突っ込みどころ満載だと思いますが。
      レンジに関してはsuperturbo、pokerでぐぐればいろいろでてきます。


      ※編集
      成績にstepトーナメントのが混じってました
      それからちょっとプレーして954試合 roi+1.9% +$38.7 でした
      意外と悪く無かったですね これならレーキバックと同程度勝ててます。