25NL ドライなボードでのサードバレルに対するTPTKの扱い方

    • fusachan
      fusachan
      ブロンズ
      登録日: 01.09.2013 ポスト: 95
      Hand converted with online PokerStrategy.com hand converter:

      ハンドをプレーする

      $0.1/$0.25 No-Limit Hold'em (6 handed)

      Known players:
      BU:
      $51.82
      SB (Hero):
      $26.47
      BB:
      $27.90
      MP2:
      $44.68
      MP3:
      $10.93
      CO:
      $33.42


      Preflop: Hero is SB with T, A.
      2 folds, CO raises to $0.75, BU folds, Hero calls $0.65, BB folds.

      Flop: ($1.75) 7, 2, T (2 players)
      Hero checks, CO bets $1.25, Hero calls $1.25.

      Turn: ($4.25) 5 (2 players)
      Hero checks, CO bets $3.04, Hero calls $3.04.

      River: ($10.33) 2 (2 players)
      Hero checks, CO bets $9.87, Hero folds, CO gets uncalled bet back.

      Final Pot: $10.33.

      ターンまでは自信をもってコールできるハンドを持っていたのですがいざサードバレルに直面するとどうするべきか迷うことが多々あります。
      相手のポットサイズに対するベットサイズの割合がどんどん大きくなっていったことをみるとどちらかというとブラフ寄りのベットなのかなと思っていたのですが、このケースでは
      オーバーペアのコンボが割と存在する
      ターン、リバーカードがセカンド、サードバレルに適したカードではなく、さらにセカンドバレルをうつようなドローもほとんど存在しそうにない。
      という考えからフォールドを選択しました。
      考えるべき点はこのようなものでよかったのでしょうか?
      後例えばここで相手がレギュラーかフィッシュかという違いでリバーの判断は一般的に変わってくるものなのでしょうか??
      おそらくこのリバーでの大きいベットはレギュラーなら、ブラフにみせかけてライトなコールを誘っているものでフィッシュなら、基本的にフィッシュはパッシブな傾向にあるのでこの大きい額のベットがブラフくさいとしてもサードバレルをしているという時点でバリューベットをしている可能性が高く、結果どのような相手に対しても(アグレッシブなフィッシュを除いて)フォールドするべきだと自分は思いました。
  • 4 の返信
    • sparkingtomato
      sparkingtomato
      ブロンズ
      登録日: 21.04.2012 ポスト: 1,947
      リバーはFOLDが良さそうですね・・・


      相手が持ってるfusachanのスタッツが、たまたま偏ってて
      コーリングステーションに見えていたりするとTxでもベットしてくるかもしれませんが
      リバーのポットに近いベットはTxに対してのバリューベットの可能性が高そうです。


      もしAfqが80%以上のような相手ならコール出来そうですが。
    • fusachan
      fusachan
      ブロンズ
      登録日: 01.09.2013 ポスト: 95
      統計がないので難しいですね・・・

      ありがとうございました
    • osa1024
      osa1024
      ブロンズ
      登録日: 20.01.2012 ポスト: 10
      相手はSDVのないハンドはリバーブラフを検討できるので、
      リバーベットに関しては二極化したレンジの可能性が高い、
      くらいしか分からないかと。

      バリューレンジは、TT・77・55・22・AA~JJ・AT(KT~QT)程度、
      ブラフレンジは、Axs・K9s(Kxs)+・54s+・64s+のフラドロ、98s・86s・64s、ピュアブラフ
      等が想定されそうです。 

      バリューベットレンジは相手によってほとんど変わらないと思いますが、
      ブラフレンジに関しては、
      ・相手は主張できるハンドが少なく降ろせないとブラフを諦める
      ・xTや99~88くらいを降ろせると考える
      の両方がありえると思うので、
      ・相手のベット傾向
      ・このハンドまでのメタゲーム部分(相手はこちらをどう捉えているか)
      等考慮するしかなさそうです。

      相手のベット割合がターン・リバーと大きくなってきてるのは、
      バリュー・ブラフベットのバランシングのためと考えました。
      リバーで小さな割合のベットはルースコールできるため、
      コンボ数等を考えるとフラドロ等とのバランシングが難しそうなので。
      ベット割合を大きくすることでFEを増大させつつバリューを大きく打てば、
      ハンドのエクィティを損ねることなくバランシングを適切に行えるのかなと。

      また、メタゲームの観点からは、ここでフォールドすると長期的に降ろされすぎるリークになり、
      強いレギュラーにはエニハンで3バレルを打たれることにはなりそうです。

      上記2つは、25NLでそれをやる必要があるか、相手がやっているか、と言うのはまた別問題だとは思いますが。

      25NLまでのリバーベットは、状況が変わらなければブラフを諦める傾向があると思うので、
      降りておいても酷くはなさそうです。
      ですが、メタゲーム等も考えつつ、私はブラフも居ると判断して気合を入れてコールしそうです。
    • fusachan
      fusachan
      ブロンズ
      登録日: 01.09.2013 ポスト: 95
      なるほど。バランシングのために大きくベットしてブラフのコンボ数の少なさを補うという考え方もあるんですね。考え方として勉強になりました。
      メタゲームの考え方も上のレートでは必要になるのでしょうね。