2NLフルリング:フロップセットのターンでのベット

    • kohchun
      kohchun
      ブロンズ
      登録日: 02.11.2009 ポスト: 212
      ハンドの投稿は初めてです。よろしくお願いします。

      Hand converted with online PokerStrategy.com hand converter:

      ハンドをプレーする

      $0.01/$0.02 No-Limit Hold'em (9 handed)

      Known players:
      MP1:
      $0.98
      MP2 (Hero):
      $2.00
      MP3:
      $2.07
      CO:
      $2.05
      BU:
      $0.71
      SB:
      $3.01
      BB:
      $3.87
      UTG1:
      $2.00
      UTG2:
      $1.94


      Preflop: Hero is MP2 with A, A.

      UTG1 posts deadblind, UTG1 checks, UTG2 folds, MP1 calls $0.02, Hero raises to $0.09, 2 folds, BU calls $0.09, SB folds, BB calls $0.07, UTG1 folds, MP1 calls $0.07.

      Flop: ($0.39) 9, K, A (4 players)
      BB checks, MP1 checks, Hero bets $0.30, BU folds, BB calls $0.30, MP1 folds.

      Turn: ($0.99) T (2 players)
      BB checks, Hero bets $0.80, BB folds, Hero gets uncalled bet back.

      Final Pot: $0.99.

      QJなら負けているわけですが、ストレートよりフラッシュドローが嫌だったのでターンで強く打ちました。
      アウツを考えるとハーフポットでコールしてもらった方が良かったでしょうか。
  • 2 の返信
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      こんにちは kohchunさん!
      ハンド投稿ありがとうございます!

      プリフロップではデッドブラインドとリンパーがいるので、 $0.14 くらいまででもレイズしてもよかったです。
      ポストフロップでは問題ないです。プロテクトとバリューを得るためにベットするのは当然として、ポットを大きくしたいので、 kohchunさんのベットサイズでまったく問題ありません。
      ビッグスタック戦略のゴールド記事に バリューを最大化する - 強いハンドを利益に変える

      という戦略記事があり、このように強いハンドを手にした時にどのようにプレーをするのか大変詳しくかいてありますので、ゴールドになったら、ぜひ読んでみてください :D
    • kohchun
      kohchun
      ブロンズ
      登録日: 02.11.2009 ポスト: 212
      すばやい回答ありがとうございます。

      プリフロップではデッドブラインドとリンパーがいるので、 $0.14 くらいまででもレイズしてもよかったです。


      そうですね。後ろが降りてくれればと思いましたが、結果的に3人もコールされてしまいました。
      これもマイクロレートならではでしょうか。

      ポストフロップでは問題ないです。プロテクトとバリューを得るためにベットするのは当然として、ポットを大きくしたいので、 kohchunさんのベットサイズでまったく問題ありません。


      降りられると損をした気分になりますが、やはり長期的に正しいプレイなんですね。

      ビッグスタック戦略のゴールド記事に バリューを最大化する - 強いハンドを利益に変える という戦略記事があり、このように強いハンドを手にした時にどのようにプレーをするのか大変詳しくかいてありますので、ゴールドになったら、ぜひ読んでみてください


      基本を知っていても実際のプレイでは確信を持てない場面が多々あります。

      そういった迷いを解決していくことが上達に必要なことですね。