著者 xarry2
以下の場面を想像してください

ヒーローが Ax でレイズ、相手がコール、ヒーローはフロップにヒットしませんでした、そして相手がドンクベット(前フロップで主導権を持っていなかったプレイヤーがベットをすること)
私達はいつコールすべきですか?
オッズとアウツは?
ハイカードの強さは?

ビッグスタックとして、あなたは時々フラットコールもしくは、リレイズをドンクベットに対して、オーバーカード (AK,AQ..) 等ですることができ、ビックスタックとしてたくさんの尊敬を受けるでしょう。
それ故、リレイズのフォールドエクイティー、もしくはターンのベットのフォールドエクイティーを得ることができます。
ショートスタックとして、コールもしくはドンクベットに対してリレイズするのは良いこととは思いません。なぜなら、私達はスモールスタックしか残っていないので、これが意味することは、インプライドオッズもなく、フォールドエクイティーもあまりないからです。


しかしながら、もし私達が良いリードを相手に対して持っている、もしくは彼がスモールベットをしているなら、リレイズをすることができます。
例えば、私達が AK を持っていてボードが T62 で弱い相手がスモールドンクベットしてきた場合、 私達は時々アウツのオッズによりコールしたり、レイズすることもできます。
それは私達が持っている相手に対するリードにかかっています。  もしフォールドエクイティー(例えば低い WTS,そしてリード) を持っているのならば、レイズをすることもできます。
ほとんどの場合、ドンクベットは弱いハンドでポットを安く簡単にとることを目標として行われます。 例えばボードにたいしてのポケットペアーやミドル、ボトムペアーなど。

しかしもう一度いいますが、私達は良いリードをハンドに残るために持っていなければいけません。 
このシチュエーションではタイト/ウィーク でいることを薦めます。 そして私達が何をしているかはっきりわかっていないかぎり、オーバープレーしてはいけません。
私達はほぼ負けないようなナッツをヒットした時にスロープレーをすることが相手からブラフを引き出すためにできますか?例えば( AQ を持っていて、BB にいて、ボードは AQ7,そして相手はUTG)

もし私がここでプッシュすれば、相手は A を恐れるでしょう、例えばあいてがクイーンを持っている場合。
(言い換えると彼らは私の 99 に対してフォールドするでしょう) そして UTG がこのフロップで度々私がチェックしたからといってベットするとは思いません。なぜなら彼はよくポケットペアーや、スーテッドコネクターなどを持っていて、オーバーカードが怖いからです

このサンプルハンドで、スロープレーがより機能する例を見せます。
A ハイボードで、ヘッズアップもしくは 3 人の時、スロープレーは奇妙に見えます。 しかし J62 のボードで、4 人いるのならば、私のチェックが意味することは " 私は何も持っていませんよ" ということを意味します。
そして相手に対して JJ で チェック/レイズすることはとても楽しいことになるでしょう。



あなたはレイズされていないマルチウェイポット(4-6 人)でアウトオブポジションからあなたのハンド、例えばフラッシュドローなどをどうプレーしますか?

マルチウェイポットでは私はベット/コールすることが好きではありません。 第一に、相手が3 もしくは 4 人いるのならば、あまりフォールドエクイティーを持っていないからです。
またアウトオブポジションなので、自分の後に何が起きるかの何ひとつの情報を持っていないからです。  もしコールされたら、ターンで難しい決断を持たなければならないでしょう。

もし私が チェック/レイズオールインを選ぶのなら、以下の問題を全て負かすことができます

- 私はターンとリバーを見ることができます
-最も大きいフォールドエクイティーを得ることができます。
-そして私のプレーをアクションに従って適応させることができます




ハンド 1: マルチウェイポットでアウトオブポジションからのドロー

Known players:
vp$ip foldbb ats pfr
Position: Stack
af w$sd wts hands

40 25 100 7
MP3: $581.82
1.2 20 50 30


Hero: $101


28 62 25 10
CO: $300
2.4 44 28 414

25 67 11 7
MP1: $199.62
1.0 0 33 43


3/6 No-Limit Hold'em (8 人テーブル)



プリフロップ : ヒーローが BB でハンドは J :spade: ,9 :diamond: . CO が$6.00 のブラインドをポスト。
UTG と 2 人がフォールド、 MP1 が$6.00 をコール MP2 がフォールド、 MP3 が $6.00 をコール、CO がチェック、2 人がフォールド、ヒーローがチェック。
フロップ: ($27.00) 10 :heart: , 8 :diamond: , 3 :club: (4 プレイヤー)

ヒーローがチェック、 MP1 がチェック、MP3 がチェック、 CO が $18 をベット

ヒーローがリレイズ $95 (オールイン)

ここではアウトオブポジションからベットすることはあまり意味をなしません。たとえ誰も強さをプリフロップで見せていないとしても私はフォールドエクイティーをここでは持っていません
全ての相手がとてもルーズに見えます。 しかし、たとえよりタイトな相手でも度々私はコールもしくはリレイズされるでしょう。だから深刻な問題に直面することになります。
だから私はチェックしました。そして何が起こるかみましょう。 この場合では、CO がポジションベットをしました。みんな彼にチェックして、そして彼がいいポジションにいます。

そんな訳でここでは彼は広いハンドレンジを持っているでしょう。ミドル/ボトムペアーでのドロー、もしくは完全なブラフ、そしてまあまあのハンド。
チェック/レイズの完璧な場面です。 ( 例え MP3 もしくは MP1 からのベットでも私はこのプレーをすることができるでしょう)

簡潔な計算
EV = FE*27$ + (1-FE)[(27$+95$)*Equity - 95$*(1-Equity)]


. 私はコールされた時だいだい 35% のエクイティーを仮定します。(少し悲観的です)

つまり、どれくらの FE が必要ですか?
0 = 27*FE + (1-FE)*(-19.05)
0 = 27FE - 19.05 + 19.05FE

FE(フォールドエクイティー) = 41%
もし仮定するのなら、セット/2ペアー だけにコールされるでしょう。そして TPTK によるところ、CO の広いレンジから私達は充分なフォールドエクイティーを持っています。

他の大事な側面

15BB ほどのスタックは充分な FE を生み出します。 しかし良いリスク/リターンの割合をもたらします。

- アグレッシブな相手(達)-> 彼は広いワイドレンジを持つでしょう。

(パッシブなプレイヤー(達) に対してはこのプレーは利益的にならないでしょう)

-8 アウツ(ノーマルな OESD) は近いです。 ここでは私は 9-9.5 を持っていました、J は AT,KT に対して良いです。 9 アウツでは、私達はこのプレーを良い場面ですることができます。
しかし 10 アウツもしくはそれ以上では、とても多くこれは利益的だと思います。

-ボードに気をつけてください。それはドライであるべきで、ベストなのは、アグレッシブな相手であることです、そして度々チェック/レイズのチャンスを手に入れるでしょう。


ナッツをレイズされたポットでスロープレーする



Known players: (for a description of vp$ip, pfr, ats, folded bb, af, wts, wsd or hands click here)       
vp$ip foldbb ats pfr
Position: Stack
af w$sd wts hands

46 0 0 8
MP3: $95.80
0.3 40 33 37


CO: $177.46



Hero: $43.10



1/2 No-Limit Hold'em (10 人テーブル)

プリフロップ: ヒーローは UTG でハンドは Q :heart: , Q :diamond:

ヒーローが $8.00 にレイズ、4 人フォールド、 MP3 が $8.00 をコール、CO が $8.00 をコール、3 人がフォールド。

フロップ: ($27.00) 2 :diamond: , 2 :heart: , 2 :spade: (3 プレイヤー)

ヒーローがチェック、MP3 が $8 をベット、CO がフォールド、ヒーローが $35.10 にレイズ(オールイン) MP3 が $27.10 をコール

ターン: ($97.20) 9 :heart:

リバー: ($97.20) 6 :club:


ファイナルポット: $97.20

スロープレートラップをするのにとてもよい場面です。 もし私達がここで2人の相手に対してベットするならば、私達がなにか、たとえば TT+ などをよく考える相手に対してアピールします。
セミグッドプレイヤーには、あまりコールされないでしょう。 多分彼らは 88+ などでコールするでしょう。でもオーバーカードではしません。
もし私達が今チェックすれば、AK,AQ などを表すことができます。 たくさんのポケットペアーが今ベットしてくるでしょう。 そしておそらく、いくらかのブラフをオーバーカードから引き出すことができるでしょう。
そして簡単にチェック/レイズオールインをすることができます。 そしてよりたくさんのバリューを手に入れることができます。

たとえ何ひとつアクションをフロップで手に入れることができなくても、フリーカードはなんら問題ではありません。 私達が恐れなければならないのは A、もしくは K のみです。
もし JJ ,TT などのハンドならば、私はすぐにベットすることを好むでしょう。なぜならこの先来るかもしれないオーバーカードがより問題になるからです。
ご覧のように、あなたのトラップはもしあなたが弱いハンドをもっていることをアピールすることができればとても機能します。 それがトラップを仕掛ける時においてもっとも大事なことです。
そして次回から、あなたが AK を持っているのならば、相手はより多くチェックするようになるでしょう。なぜなら彼らはあなたが何を持っているか確信できないからです。
そしてターンで A が来ることが幸運をもたらすでしょう。