著者
xarry2


どれくらい、そしてどんな場面であなたは2度目のブラフをショートスタッカーとして行いますか?

結論からいうと、私達は2度目のブラフをビックスタックと同じくらいの割合では行うべきではありません。
これは私達のスモールスタックの為です。
もし私達が2度目のブラフをターンでするのならば、ほとんどの場合オールインになってしまします。
ビックスタックに対しては相手はさらなるベットをリバーで恐れなければならないけど、ショートスタッカーに対してはただ一回のベットに
直面するだけです。
そのため、私達の2度目のブラフは、より少ないフォールドエクイティーを持つでしょう。
だけど、2度目のブラフが役に立ち、利益的な場面もあります。


1) ターンにスケアーカードが来る

2) 残っているエクイティが私達を結局コミットする。

3) 私達はとてもルーズの相手に直面していて、A ハイでのバリューベット

4) フロートしているだろうと予想する



1)

私達は AQ を持っています。フロップが 855 そしてターンが K
私達の相手はよくポケットペアーを持っているでしょう。 そして私達は K を持っていることをアピールすることができます。
たとえコールされても、まだ 6 アウツを持っています。

2)

私達は強いもしくはまあまあ強いドローをフロップで手に入れました。しかし、コンティニューベットがコールされました。
多くの場合私達のスタックはハーフポットもしくはより少ない量でしょう。
これが意味することは、もし私達がチェック/コールをするなら、 大体 3:1 のオッズをターン手に入れるということです。それ故、最低でも 25% のエクイティーがコールを利益的にするために必要になります
多くのドローがあるのならば私達は 25 % 程度のエクイティーを持つことができます。 ( 9 アウツ 20.5% 10 アウツ 25%)
それ故にすぐにターンでオールインをするのが私達のフォールドエクイティーを使うのにベストな解決ということです
残りのスタックがハーフポットサイズならば 20% だけのエクイティーと 10 % のフォールドエクイティーで充分利益的にすることができます。
たとえよりすくないエクイティーでも( 7 もしくは 8 アウツ) 20% のフォールドエクイティーがあればプッシュして利益的にすることができます。



4)
明白でしょう。ローカードがボードにきてターンも同じ様な場合、もしくはとてもドローが多いボード、そしてラグカード(ローカード)が
ターンに来た場合。


5)
4) と比べられるでしょう。 しかしながら、私達がボードにヒットしなかった時、相手がよくフロート、もしくは
ブラインドバドルの時。もし私が KQ4 のボードの時コールされたとき、私はよく、負けたと予想します。
だけど一方、ローカードボード、もしくは J ハイボードの時はよりフロートボードに見えます。
私達が相手がフロートしていると予想する為に、よりよいリードが必要となるでしょう。




あなたはレートポジションからアイソレーションレイズを利用しますか?

まず最初にアイソレーションレイズの意味から

一人の相手を選び出しヘッズアップにいくために、他の相手をアグレッシブなプレーで下ろすこと。
アイソレーションは弱いプレイヤーを呼び出し、ポジションのアドバンテージを利用するため、そしてアドバンテージを
持っているプレイヤーを下ろすために使われます。
一人のリンパーがいるときの場合のみを話し合います


まず最初にアイソレートできるプレイヤーを見てみましょう。


-リンプをしすぎるルーズプレイヤー

-バッドプレイヤーに対して私達が有利な状況の時 - 特に私達のポジションを通して

-弱いプレイヤー - よくリンプ、プリフロップでフォールドもしくはリンプ / コール しかしヒットした時にしかポストフロップでプレーしない。


私達は手ごわい相手、たとえレギュラープレイヤーでもアイソレートすることができます。 アグレッシブなミドルポジションの相手がリンプしたと想定してみてください。
これは多くのばあい弱いハンドです。加えて、私達はより多くのフォールドエクイティーを持っています。なぜなら、彼らは私達にたいしてアウトオブポジションでインプライドオッズ
なしのスペキュレイティブハンドでコールできないことを知っているからです。

ポーカートラッカーのスコアーも視野に入れるべきです。
VP$IP, PFR, ATS, Call PFR, fold to Cbet, WTS
特に弱いポストフロップのステータスは私達に利益をもたらしてくれます。なぜなら、コンティニューベットが
とてもよく機能するからです。

どんなハンドがアイソレーションレイズのために必要ですか?

私達は相手のリンプレンジに対して、エクイティーを持っているとき、もしくはよいプレー可能なハンドを持っているときにレイズできます。
後者は 87s+, T9o+ もしくは良いスーテッドカード、キング、クイーンなどのブロードウェイコンビネーションカード等です。



終わりに、アイソレーションレイズの例のサンプルハンド



2/4 No-Limit Hold'em (10 人テーブル)



プリフロップ: ヒーローは BU で ハンドは K :heart: , 9 :heart:


4 人フォールド MP2 が $4.00 をコール、2 人 がフォールド、ヒーローが $18.00 にレイズ、2 人がフォールド。
MP2 が $14 をコール

フロップ ($42.00) 9 :diamond: , 5 :heart: , 2 :spade: (2 プレイヤー)

MP2 がチェック、ヒーローが $28 をベット、 M2 がフォールド

ファイナルポット : $70.00



追加のリード : コンティニューベットに対してのフォールド 72, PFR (プリフロップレイズ) に対してのコール 7.2%

アイソレーションレイズのよい場面です。 MP2 は大きいリンプレンジを持つのに充分ルーズです。

加えて彼はとてもアグレッシブです。

だから、もし彼がリンプを MP2 からしたら彼は強いハンドを持ってないことが多いと結論付けました。

7.2 の PFR は完璧ではありませんが、とても高いわけではありません。
8% より上なら、しっかりとレイズのことを意識します。 私達のハンドはまた良いハンドでした。

おそらく時々は KT,KJ などにドミネートされるでしょう、でもスーテッドならそれらを相殺することができます。
この場面では、よりルーズになることができます、なぜならコンティニューベットに対してのフォールドスコアーが
私達のポジションを有利に使って、利益的にするために充分高いからです。
私はアイソレーションレイズを 3.5BB +1 くらいの量が一人当たりのリンパーに対して好みます。
もちろん私は強いハンドを理想的にプレーします。