10NL KTo ややドライボードでのcrブラフ

    • Gonchan
      Gonchan
      ブロンズ
      登録日: 14.06.2011 ポスト: 2,870
      Party, $0.05/$0.10 No Limit Hold'em Cash, 8 Players
      Poker Tools Powered By Holdem Manager - The Ultimate Poker Software Suite.

      CO: $11.59 (115.9 bb)
      MP1: $13.57 (135.7 bb)
      MP3: $10 (100 bb)
      UTG+2: $17.44 (174.4 bb)
      SB: $14.69 (146.9 bb)
      Hero (BB): $10.87 (108.7 bb)
      BTN: $7.41 (74.1 bb)
      MP2: $19.15 (191.5 bb)

      Preflop: Hero is BB with K T
      6 folds, SB raises to $0.30, Hero calls $0.20

      Flop: ($0.60) J 4 2 (2 players)
      SB bets $0.40, Hero raises to $1.20, SB calls $0.80

      Turn: ($3.00) 8 (2 players)
      SB checks, Hero bets $2, SB calls $2

      River: ($7) Q (2 players)
      SB checks, Hero bets $7.37, SB calls $7.37

      Results:
      $21.74 pot ($1.00 rake)
      Final Board: J 4 2 8 Q
      SB showed A A and won $20.74 ($9.87 net)
      Hero mucked K T and lost (-$10.87 net)


      スタッツは12/9でスチールSBは13です。
      まず相手のハンドのレンジは77+,A9s+,KTs+,QTs+,AJo+,KQoなので、KToでコールするのはまずいです。
      そして、Jハイボードでレイズにコールできるハンドは50パーセント位?(コンビネーションの簡単な出し方が分かりません)なのでリレイズしましたがコールされました。
      この時点でターンにフォールドイクイティがあるハンドはFDのみなので、この後はイージーフォールドであるべきでした。
      もっと正確に(コンビネーションいくらのうちいくつ)この状況を見定める方法はありますか?
  • 4 の返信
    • agurio
      agurio
      ブロンズ
      登録日: 10.01.2012 ポスト: 46
      ストラテジーポーカーツールのエクイラボでコンボ数を確認してます。

      あとはゴールド対象ビデオの【Tsubi のホールデムセオリーシリーズ Bet】でレンジを打ち込むとコンボ数を表示してくれるサイトの紹介がありました。

      http://www.propokertools.com/simulations
    • Gonchan
      Gonchan
      ブロンズ
      登録日: 14.06.2011 ポスト: 2,870
      agurioさん、素晴らしいビデオの紹介ありがとうございます、さっそく視聴してみました。

      自分なりにこの理論を適応させてみると
      SBのオープンレンジはベースカウントで136
      そして相手がこのボードでプレイを続けそうなハンドを
      QQ+,JJ,44,22,AsKs,AsQs,AJ,KJ,QJ,AsTs,As9s,As8s,と仮定すると89
      よって136-89/136=0.35となってかなり分が悪いですね・・

      やはりJハイカードかつドローボードでのブラフレイズはおいしくないみたいですね。
      もっと経験を積んでざっくりとでもこの計算ができるように研鑽したいです :f_cool:
    • agurio
      agurio
      ブロンズ
      登録日: 10.01.2012 ポスト: 46
      いえいえ。その応用編として【Tsubi のホールデムセオリーシリーズ 3バレル、ブラフ】も面白かったです。

      ビデオの中でこの計算をざっくり頭のなかでする事がポーカーだと言ってました。できるだけ早く習得したいですよね。自分なりに色々計算してみると感覚的にいいだろうと思っていたブラフレイズがかなりEV-のプレイだったりなんて事が多いです :s_confused:

      Eijiさんのシルバーコーチングではエクイティをざっくり把握(自分のハンドの評価?)できるようになった方がいいと言ってたのでまずはそこからかなと思ってます。

      お互い楽しみつつがんばりましょう :)
    • eiji005
      eiji005
      Black
      登録日: 27.07.2010 ポスト: 368
      非常に良い分析が出来ていると思います。

      KToはSBスチールに対して普通はフォールドしませんが、この対戦相手のように極端にスチールレンジが狭ければフォールドが良さそうですね。

      QQ+,JJ,44,22,AsKs,AsQs,AJ,KJ,QJ,AsTs,As9s,As8s,と仮定すると89 よって136-89/136=0.35となってかなり分が悪いですね・・ やはりJハイカードかつドローボードでのブラフレイズはおいしくないみたいですね。 もっと経験を積んでざっくりとでもこの計算ができるように研鑽したいです fish cool


      このようにレンジを考えるのは非常に重要ですね。想定もいいと思います。
      今回は相手のレンジがタイトだったことも大きな理由ですね。

      もう少し相手がワイドなレンジを持っていれば、このようなブラフもすべきです。
      しかし、エクイティと頻度の問題から、KQo(2オーバー+バックドアストレート)や、QTs(1オーバー+バックドアストレート+バックドア)のようなもう少しエクイティがあって、ターンカードによってはセカンドバレルが打てるハンドでブラフレイズすると良いと思います。