コーチ指導ハンド 12

    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 11/11




      Hero: $76,00



      MP2: $70,00



      BB: $655,85



      BU: $80,00



      MP1: $94,30



      CO: $94,37



      MP3: $891,00



      2,00/4,00 No-Limit Hold'em (7 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は SB でハンドは A :diamond: , T :spade:
      3 人フォールド, CO が $4,00 をコール, BU がフォールド, Hero が $20,00 にレイズ, BB がフォールド, CO が $16,00 をコール.

      フロップ: ($44,00) A :spade: , 5 :club: , 9 :club: (2 プレイヤー)
      Hero が $29,30 をベット, CO がフォールド.

      ファイナルポット: $73,30


      CO: アンノウン

      私たちはアウトオブポジションからでも、リンパーに対してレイズを試みるべきといことを強調するために、このハンドを紹介したいです。
      特にレイトポジションのリンパーに対して。ほとんどの場合、それらのリンプはとても弱いものです。
      実際、ほとんどのプレイヤーが、それらのポジションで全ての強いハンドでレイズ/スティールします。
      なぜプレイヤーはリンプしますか?
      それが意味することは、彼らはモンスターハンドでトラップを仕掛けたい、もしくは - はるかに可能性がたかい- レイズするほど強くないハンド。
      それが意味することは、もしレイトポジションからのリンプに直面したら、基本的にそれを弱いカードとして見なすべきということです。
      しかし例外があり、その場合はノートに書いておくべきです。
      少数のプレイヤーは BU で AA のハンドを常にリンプします。
      ではどのハンドであなたはレイズするべきですか?
      そしてどのはんどでただコールするべきですか?
      度々役立つルールは : あなたがそれらのリンパーに対してエクイティーエッジを持っていると思う全てのハンドでレイズしてください。
      今回の場合、私たちは CO についてなんの情報も、持っていません。
      なので、平均的にレイズするのに十分強いハンドに頼らなければなりません。
      それらのハンドは、AT+, KJ+, QJ,A8s/9s 等です。
      それらのハンドはレイトポジションのリンパーのレンジに対してめったにドミネートされません。
      なぜなら、相手は度々 KQ,KJ 等を持っているからです。 AK,AQ 等はめったにないでしょう。
      さらにより可能性が高いのは、ローステッドエース、スーテッドキング、クイーンなどです。
      ローペアも、もちろんあります。 
      これらのレンジ相手に、上記に述べたハンドで良く戦えます。

      彼のリンプが意味すること、そして彼のレンジをできるだけ正確に推測する練習をしてください。
      もっとも簡単な方法は、レイトポジションのリンパーを観察して、彼らが何を持っていたか覚えることです。そして彼らがそれらのハンドをどのようにプレーしたか。
      あなたはなぜ、上記にポケットペアを含まなかったか疑問に思っているでしょう。なぜなら、 TT+ はレイズされるべきハンドで、99 も多くの場合同様です。
      しかし 88,77 はだんだん問題がでてきます。なぜなら、フロップで頻繁にオーバーカードと遭遇することになるからです。そしてアウトオブポジションでプレーしなくては
      ならないので、より複雑になります。
      なのでまず、ブロードウェイ、ミディアムエース等でまずプレーすることをお勧めします。そしてよりプレーしやすいです。
      あなたに自身がついてきたら、徐々によりルーズになって、ペアーもプレーしてみてください。
      最後に、どのステータスが大事か教えたいと思います。

      レイトポジションでの VPIP と PFR (ATS) :
      これらのステータスは相手のリンプレンジを予測するのに必要不可欠です。VPIP があれば、相手がどのハンドでプレーしているか知ることができます。
      そして PFR/ATS で相手がどのハンドでレイズをしているのか知ることができます。
      たとえば、 25% の VPIP ,12% の ATS を持っている相手ならば、彼はトップ 13% ではない 13% でリンプしているということが言えます。
      そのハンドは以下のようなものです:
      : 88-66,A7s-A2s,K9s-K6s,QTs-Q8s,J8s+,T8s+,A9o-A7o,KTo-K9o,QTo,JTo

      リンプ/コール% そして リンプ/レイズ:

      このステータスがあれば、プリフロップでのフォールドエクイティー、そしてどれくらいの割合でリレイズされるかなどがわかります。


      コンティニューベットにフォールド/WTS:

      もしあなたの相手が、リンプ/コールをより頻繁に行うのならば、あなたがレイズする前に、ポストフロップのステータスを考慮することが必要です。
      リンプ/コールをルーズに、そしてコンティニューベットにめったにフォールドしない相手ならば、あなたがポストフロップをあまりうまくできないと感じるなら
      レイズするべきではありません。
      相手が 60% 以上コンティニューベットにフォールドするならば、あなたのレイズレンジをルーズにすることができます。
      .
      全ての場合で、あなたは SB からただコールすることもできるし、BB でチェックすることもできます。
      このような 5:1 のよいポットオッズでは、セットバリューのためにポケットペアをコールするのがよいです。
      あなたはあまり多く支払わなくても、まだインプライドオッズを持っています。
      また全てのブロードウェイハンドでコールすることもできます。あなたが気をつけなくてはならない唯一のものは BB です。
      もし BB がアグレッシブで、レイトポジションのリンプとあなたのコールを弱さと見なすならば、頻繁にレイズに直面することになり、フォールドしなくては
      ならなくなるでしょう。

      best regards,
      xarry
  • 1 の返信
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 11/18

      vp$ip foldbb ats pfr
      Position: Stack
      af w$sd wts hands


      Hero: $175,00



      MP3: $958,27



      3,00/6,00 No-Limit Hold'em (8 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は BB でハンドは J :diamond: , A :heart:
      3 人フォールド, MP3 が $18,00 にレイズ, 3 人フォールド, Hero が $64,00 にレイズ,
      MP3 が $129,00 にレイズ, Hero が $175,00 にレイズ (All-In), MP3 が $46,00 をコール.

      フロップ: ($353,00) 3 :spade: , 8 :club: , 9 :spade:
      ターン: ($353,00) 4 :spade:
      リバー: ($353,00) 3 :heart:


      ファイナルポット: $353,00


      私たちはより多いスタックを持っているのでこのハンドは興味深いものとなりました。
      25BB 以上のスタックを持っている時、とくにアグレッシブな相手なら、MP3 のスティールに対してオールインすることはとても利益的です。
      29BB の時は、オールインできるかどうか、より慎重にならなくてはなりません。
      まず始める前に : 私は決してバリュー 3 ベットした後に、プッシュに対してフォールドしません。
      もし私が 3 ベットしたら、MP3 のプッシュに私はコールします。もしくは自分自身でリレイズプッシュします。
      バリューのためにリレイズして、プッシュにフォールドすることはお金をどぶに捨てるようなものです。
      そうするなら、コールしたほうがよいです。そしてフロップで良いカードが来たら、プレーを継続してください。
      ところで、あなたのスタックが大きいほど、コールすることが利益的になります。
      しかしながら、3ベットはよりよいアクションであるべきです。
      私は決してすぐにプッシュすることはしません。
      それをすると、より弱いハンドは決してコールしてくれなくて、コールされた場合あなたは大きくビハインドとなることを確かなものとしてしまいます。


      私たちが今考慮しなくてはならないことはなんですか?

      - MP3 のオープンレイズのレンジ
      - そのレンジに対する私たちのエクイティー
      - 私たちの 3 ベットが持っているフォールドエクイティー
      - そしてどのハンドで MP3 が私たちのスタックに対してオールインするか

      => もし私たちがそれらのポイントを知っているなら、私たちの EV を決定することができます。

      まず彼のオープンレイズレンジから始めましょう。
      MP3 に対しては、私は一般的に ATS と MP オープンレイズを結合させます。
      不運にも、私たちは頼れるステータスになる多くのハンドをまだ持っていません。相手は 86 ハンドで 24 の VPIP ,20 の PFR を持っていました。
      彼の ATS はそれまでのところ 36% でした。
      あなたが多くのステータスを持っていないとき、常に他の情報を使うことが必要です。
      プレーしている相手、私は MP3 がアグレッシブだとわかりました。
      彼はたくさんレイズしていて、上手にスティールしていました。しかし決してフィッシュプレーはしていませんでした。
      なので彼はおそらくタイトアグレッシブだということを言うことができます。
      あなたが使える他の情報は、MP3 のスティールの後にいるまだアクションを起こせるプレイヤーについてです。

      もし残りのプレイヤー全てがパッシブもしくはタイトだったら、常連、もしくはコーリングステーションが後にいる場合よりも
      彼はよりアグレッシブにスティールしてくるでしょう。
      このハンドでは、ブラインドはタイトな傾向がありました。
      私のショートスタックとしての SB でのステータスは 12 VPIP,10 PFR でした。
      しかしながら、BU は 19/12 のステータスを持っている常連に見えます。
      全体的に見て、MP3 はブラインドがタイトなので、たくさんスティールすると推定することができます。
      しかし、よりルーズなボタンがいるので、彼はあらゆるハンド、トラッシュハンドでスティールはしないでしょう。
      彼はいくらかプレー可能なバリューを持っているハンドでスティールを試みるとおもいます。
      私は彼のレンジを 22+,A2s+,K8s+,Q9s+,JTs,T9s,98s,87s,76s,ATo+,KTo+,QTo+,JTo which is 22.5% だと予想します。
      その場合、私たちの AJo は 53.9% のエクイティーを持っています。なので、リレイズすることを考えれます。
      しかし私が指摘したように、もしあなたが 25BB 以上のスタックを持っているならば、 50%+ のエクイティーはもはや利益を保証してくれません。
      今私たちがすることは、3 つの異なったコールレンジを考えることです : タイトから、ノーマル、そしてルーズです。
      全ての場合で EV を計算して結果を比べます。


      1) 22+,A5s+,KTs+,QTs+,JTs,ATo+,KQo (14.9% => 33.8% のフォールドエクイティー, AJo は 47.9% のエクイティーを持っています)

      2) 55+,A8s+,KQs,AJo+,KQo (10.3% => 54.2% のフォールドエクイティー, AJo は 41.9% のエクイティーを持っています)

      3) 99+,AJs+,AQo+ (5.4% => 76% のフォールドエクイティー, AJo has 30.3% のエクイティーを持っています。)


      EV = 27$*Foldequity + (1-Foldequity)[(175+3-3)$*Equity – ((175-6)$*(1-Equity))]


      1) EV = 27$*0.338 + 0.662[(175+3-3)$*0.479 – ((175-6)$*0.521)] = 6.33$

      2) EV = 27$*0.542 + 0.458[(175+3-3)$*0.419 – ((175-6)$*0.581)] = 3.25$

      1) EV = 27$*0.76 + 0.24[(175+3-3)$*0.303 – ((175-6)$*0.697)] = 4.98$


      結果 + EV を約束するものとなりました。
      しかしならが利益を大きくありません。
      私たちは <1BB を勝つために 29BB をリスクに賭けなくてはなりません。
      このハンドはコールもしくはプッシュの境界線です。
      コールすることの大きな利点は、スティーラーのレンジの弱いハンドが残り、私たちは MP3 に対してよいエクイティーエッジを持ちます。
      もしあなたがポストフロップのプレーに自信があるならば、コールすることをお勧めします。
      同様に私は時々ローポケットペア等をセットバリューのために、そしてKJ,QJ 等のスーテッドブロードウェイをコールします。
      たとえば 22 は 3) に対して 34.8% のエクイティー、2) に対して 36.6%,1) に対して 38.5% を持っています。

      もし相手がより多くフォールドするとあなたが推定するならば、スぺキュレイティブハンドでリスティールすることが利益をもたらします。
      最後に、あなたのプレーをミックスさせるべきです。
      3 ベットもしはコールがあなたのラインとなるべきです。
      どちらがより良いかは、多くの場合相手によります。
      もし彼らがあなたのリレイズによりタイトにコールするならば、あなたはより多く 3 ベットをするべきです。
      また、オープンレイズサイズも重要です。もし MP3 が 2.5BB のみでスティールするならば、私たちの利益は大きく減少します。
      彼がフォールドする毎に、私たちが勝ち取る量が少なくなります。
      なので、スモールスティールに対しては、私はコールするのが好きです。
      一方、4BB オープンレイズは、もちろん、私たちが高いフォールドエクイティーを達成できるなら、とても良いものです。

      best regards,
      xarry