コーチ指導ハンド 9

    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      by xarry
      Adv SSS Coaching - 07/08


      vp$ip foldbb ats pfr
      Position: Stack
      af w$sd wts hands


      Hero: $348,00



      MP2: $935,85



      5,00/10,00 No-Limit Hold'em (9 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は MP3 でハンドは Q :heart: , A :spade:
      3 人フォールド, MP2 が $30,00 にレイズ, Hero が $122,00 にレイズ, 4 人フォールド, MP2 が $92,00 をコール.

      フロップ: ($259,00) 9 :heart: , 3 :heart: , 3 :spade: (2 プレイヤー)
      MP2 が $256,00 をベット, Hero が $226,00 をコール.

      ターン: ($741,00) J :heart:
      リバー: ($741,00) 5 :diamond:


      ファイナルポット: $741,00


      MP2 のステータス:
      VPIP 48, PFR 18, fold vs 3bet 18% (51 cases), call vs 3bet 75%, 4bet vs 3bet 8%. Donkbet 16%. WTS 28%, total Hands 1.6k

      昨日のセッションの終わりに、この興味深いハンドが来ました、私は最近ダブルアップしていましたが、私はまだこのプレイヤーに対して AQ で 3ベット/プッシュするのが
      好きです。
      彼はほんとにルーズすぎます。なので、私の AQ よりも弱い多くのハンドで私はペイアウトを得れるでしょう。
      あなたはすでに気づいたと思いますが : 私は 3 ベットをとても大きくしました。
      理由は : 彼は 3 ベットに 75% コールするからです。
      なので私は彼に、高いプライスを彼のコネクターやポケットペアなどで払ってほしいのです。
      彼がより悪いハンドでプリフロップでお金を投資するほど、私の利益は大きくなります。
      加えてそれは私にとってポストフロップを容易にします。
      そしてポットは大きくなるので容易にオールインすることができます。
      もし私がここで 90$ にレイズしていたら、このフロップで私は容易にフォールドできたでしょう。
      たとえ私がベストハンドを持っているとおもってもです。
      ではポットオッズと、ブレークイーブンエクイティーを彼のレンジを推定することによって計算してみましょう。
      ポットは 256 $(レーキの 3$ を引いた) そして私の残りスタックは 226$

      それ故ポットオッズは 482$:226$ = 2.13:1 ,なので私のブレークイーブンエクイティーは 31.92 %
      つぎに MP2 のレンジを見積もる必要があります。
      プリフロップのアクションを見てみると、彼が AK もしくは JJ+ を持っていないと推定できます。
      それらのハンドなら彼はショートスタックに対して間違いなくプッシュするとおもいます。
      恐らく AQ,TT も彼のレンジから除外することができます。
      他にどんなことを彼のアクションを見ることによって言えますか?
      彼は 933 フラッシュドローボードでドンクしてきました。
      なぜ? 私の見解では、彼は私たちにベットをされたくないと思います。 なので彼はチェック/チェックをしたくないハンドを持っています。
      そしてフォールドエクイティーをドンクベットすることによって、利用したいのでしょう。
      それらのハンドは、ポケットペア、フラッシュドロー 9x のハンド、もしくはオーバーカード。
      一方、彼が 99,33 でドンクベットしてくるとは思えません。
      そしてエクイティーをことなったグループに対して決めてみましょう。


      vs ポケット: 22,44-88,TT: 私たちは 29.2% のエクイティーを持っています。
      vs 9x ハンド: A9s,K9s,Q9s,J9s,T9s,97s+,A9o,T9o:私たちは 23.5% のエクイティーを持っています。
      vs フラッシュドロー: AhJh,AhTh,Ah5h,Ah4h,Ah2h,KhJh,KhTh,JhTh,Th8h: 私たちは 50.1% のエクイティーを持っています。
      vs オーバーカード: AQo-ATo,A5o-A4o,KQo,QJo,JTo: 私たちは 76.5% のエクイティーを持っています。
      vs 3x ハンド: A3s,43s,A3o: 私たちは 3.3% のエクイティーを持っています。

      これらのグループは MP2 のレンジをとてもよくあらわしていると思います。
      そしてどれくらいの割合でそれぞれのグループの可能性があるか比率を考えなければなります。
      二つの場合を考えてみましょう。
      ポケット 45%
      9x ハンド 25%
      フラッシュドロー 15%
      オーバーカード: 10%
      3x ハンド: 5%

      => 私たちの合計のエクイティー: 0.45*0.292 + 0.25*0.235 + 0.15*0.501 + 0.1*0.765 + 0.05*0.033 = 34.35%


      ポケットペア 35%
      9x ハンド 20%
      フラッシュドロー 22.5%
      オーバーカード: 17.5%
      3x ハンド: 5%

      => 私たちの合計のエクイティー: 0.35*0.292 + 0.20*0.235 + 0.225*0.501 + 0.175*0.765 + 0.05*0.033 = 39.75%

      最初の組み合わせはよりタイトな相手の場合です。 
      御覧のように、私たちはすでに利益を生み出しています。
      そして MP2 はよりルーズなので、よりルーズな組み合わせを考えることができます。
      まあ、それは間違いなくリスキーなコールです。しかし、平均的に私たちがアヘッドなら、それを利用するべきです。
      もしあなたがこのようなプレイヤーにテーブルで遭遇したら、非常に正確に観察してください。
      あらゆる小さな読みが重要で、このような際どい場面で役立ちます。
  • 2 の返信
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 07/15




      1,00/2,00 No-Limit Hold'em (8 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は BB でハンドは 6 :diamond: , 6 :club:
      5 人フォールド, BU が $6,00 にレイズ, SB がフォールド, Hero が $33,15 にレイズ (All-In), BU が $27,15 をコール.

      フロップ: ($67,30) Q :club: , 4 :club: , 3 :club:
      ターン: ($67,30) 9 :heart:
      リバー: ($67,30) J :heart:


      ファイナルポット: $67,30


      このハンドは再びリスティールについてです。
      この上記のハンドを使って解説したいと思います。

      ATS:

      ATS は相手のスティールレンジのサイズを知るのに最も重要なものです。今回の場合,BU は 27% でした。そして私はこれを選びました : 22+,A2s+,KTs+,QTs+,JTs,A2o+,KTo+,QTo+,JTo
      私たちはこのレンジに対して 53.6% のエクイティーを持っています。
      私たちが勝ち取れるポットは私たちの利用可能な 33.15$ のスタックと 3$ のブラインド。
      そして 3$ のレーキを考慮すると、 33.15$ になります。
      しかしながらBB がすでに支払っているので、31.15$ のみ負けゆることになります。
      私たちの EV は 0.536*33.15$ - 0.464*31.15$ = 3.31$
      ATS が 24% 位まで低かったら、私たちはブレークイーブンです。


      フォールドエクイティー:

      27% の ATS で考えます。もちろん、私たちの相手は彼のスティールレンジを 100% 私たちのリスティールに対して上記で述べられたように
      コールするというわけではありません。
      なので、私たちはいくらかの弱いハンドを最初のスティールレンジからコールレンジを結論づけるために除外しなくてはなりません。

      1) 20% のフォールドエクイティー (equals 27.6%*0.8 = 22.1 のコールレンジ):
      22+,A2s+,KTs+,QTs+,JTs,A3o+,KQo, 私たちは 53.3% のエクイティーを持っています。

      2) 30% のフォールドエクイティー (equals 27.6%*0.7 = 19.3 のコールレンジ):
      33+,A2s+,KQs,A4o+,KQo, 私たちは 52.1% のエクイティーを持っています。

      3) 40% のフォールドエクイティー (equals 27.6%*0.6 = 16.6 のコールレンジ):
      55+,A2s+,KQs,A5o+, 私たちは 49.3% のエクイティーを持っています。

      4) 50% のフォールドエクイティー (equals 27.6%*0.5 = 13.8 のコールレンジ):
      55+,A2s+,A8o+, 私たちは 46.7% のエクイティーを持っています。

      私はこれ以上考えません、なぜなら一般的にスティールの場面ではフォールドエクイティーは低くなるからです。
      プレイヤーは互いにあまりレイズに対してリスペクトしません。
      そしてもし BU がフォールドしたら、私たちは 9$ 勝ち取ります。

      私たちの EV は変わります:

      1) EV = 0.2*9$ + 0.8[0.533*33.15 - 0.467*31.15] = 4.3$

      2) EV = 4.35$

      3) EV = 3.93$

      4) EV = 3.94$

      これで 66 はリスティールをするのに良いハンドということが分かったでしょう。理由は、コールされた場合、たとえよりタイトなコールレンジ相手でも、良い残りエクイティーを
      もっているからです。
      貴方がフォールドエクイティーを持っているなら、ポケットペアはリスティールするのに素晴らしいハンドです。
      どれくらいのフォールドエクイティーを持っているかは相手、シチュエーションによります。
      3bet% にどれくらいフォールドするのかも指針になります。
      しかしまた、ビックスタックはショートスタックに対して、ビックスタックのリレイズよりもよりルーズにコールするということを考慮しなくてはなりません。
      私たちに対しては、彼らはただ小さい額のオールインに直面するだけです。

      しかしながら、もしビックスタックが 3 ベットをしてら、彼はまだ 85% くらいの彼は残りスタックを持っています。そしてポストフロップでビックポットのプレッシャー
      を感じます。またあなたの現在のテーブルイメージを考慮するのも大事です。そしてスティーラーとあなたのヒストリーも大事です。
      もしあなたが 2 周連続レイズをしていなくて、あなたが常にスティールに対してフォールドしていたら、貴方のイメージはタイトになります。
      そして利益的にするのにもっとフォールドエクイティーが必要なハンドでリスティールを試みることができます。

      しかしながらもしあなたが一度でも CO のスティールに対して QJs でリスティールしたら彼は一般的にそれを覚えて、あなたのリスティールをもはや信用
      しなくなるでしょう。
      なのであなたのフォールドエクイティーがすごく低くなります。


      なのでリスティールに対する最も重要な要因は : ATS,フォールドエクイティー,残りのエクイティー.リード、テーブルイメージ、ヒストリーです。
      私はあなたが EV カリキュレーターであなたのリスティールハンドを計算するのをお勧めします。
      そしてすぐにそれらの場面で EV に親しくなることができるでしょう。
      そして結果的に正しい決断が下せるようになります。
      regards,
      xarry
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 07/22


      vp$ip foldbb ats pfr
      Position: Stack
      af w$sd wts hands


      Hero: $80,00



      BU: $414,20



      2,00/4,00 No-Limit Hold'em (6 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は BB でハンドは Q :club: , T :heart:
      3 人フォールド, BU が $12,00 にレイズ, SB がフォールド, Hero が $8,00 をコール.

      フロップ: ($26,00) 6 :heart: , 4 :club: , A :heart: (2 プレイヤー)
      Hero がチェック, BU が $16,00 をベット, Hero が $40,00 にレイズ, BU がフォールド.

      ファイナルポット: $82,00


      私の相手(タイトアグレッシブな常連)は BU で 44% の ATS を持っています。
      そしてフロップで 90% コンティニューベットをします。
      もしあなたがこのようなアグレッシブなスティーラーに直面したら、あなたも同様にブラインドをアグレッシブに守ることで大きな利益を得られます。
      しかし選択肢がリスティールしかないということではありません。特にスティールを頻繁に行う相手に対しては、コールしてディフェンドをすることも可能です。
      それはスティールレイズサイズが 2-3BB の間だったらベストです。
      4BB のレイズなら、コールするのは高くつきます。そして利益を生み出すためには、フロップでより多くのポットを勝ち取らなくてはなりません。
      しかしながらこの場面では私たちが手に入れるポットオッズは良いものです。
      18:8 = 2.25:1を私たちは手にしています。
      なので私たちは少なくても 18$ を全てのポストフロップゲームからブレークイーブンにするために 30.8% 勝たなくてはなりません。
      最初のポットサイズが 24$ なので、もし私たちがポットを 30% 勝つなら、すでに良い利益を生み出せます。
      QTs は BU のオープンレイズレンジに対して 46% のエクイティーを持っています。
      それは利益を生み出すのに充分です。
      そして、たとえハンドが向上しなくても、時々ポットをブラフで勝ち取ることができます。


      なぜ私はここでブラフをしましたか?まず第一に、BU は広いレンジを持っています。
      それ故、フロップでチェックレイズをすることは私たちにとってとても興味深いものです。
      特に私たちのようなハンドは、チェックレイズをするのに良いフロップを頻繁にヒットします。
      なので私はおそらく、何かヒットしたら、もしくは 8 アウツ +ドロー をヒットしたら常にチェックレイズをします。
      もちろん常に相手によって、よりルーズになったり、タイトになったりできます。
      今回は私たちはなにも持っていません。
      それなら、なぜ私たちはチェックレイズをしたのですか? 私のポイントは以下の通りです :
      エースハイボードでは-私たちの相手は- 彼はコンティニューベットを 90% するので、彼はほぼ彼のレンジの 100% をコンティニューベットしてきます。
      特に全てのゴミハンドで。
      しかし、私のチェックレイズに対しては、彼は Ax もしくはセットなしではコールするのが難しいでしょう。フラッシュドローも同様です。
      加えて、私のスモールレイズは私自身がすでにポットにコミットしたように見えます。
      そして相手が良いカードもしくはドローなしではプッシュすることはあまり考えられません。
      スモールレイズサイズは私たちが安くブラフをするのを助けます。
      このハンドでは私たちは 50% のフォールドエクイティーのみが利益を生み出すために必要です。
      そして BU のレンジを確認してみましょう。そして彼がどのようなハンドでコールをするか :

      44%: 22+,A2s+,K2s+,Q6s+,J7s+,T7s+,96s+,86s+,75s+,64s+,54s,A2o+,K8o+,Q8o+,J8o+,T8o+,98o

      彼はどのハンドでコールしますか?
      TT+,66,44,A2s+,KhQh,KhJh,KhTh,Kh9h,Kh8h,K7s,Kh6h,Kh5h,Kh4h,Kh3h,Kh2h,QhJh,QhTh,Qh9h,Qh8h,Qh7h,JhTh,Jh9h,Jh8h,Jh7h,Th9h,Th8h,Th7h,9h8h,9h7h,8h7h,7h6h,75s,65s,64s,A2o+

      => それは 20.8% です。そしてレーキを含んだ私たちの EV は 23.2/44*40$ - 20.8/44*40$ = 2.18$ です。
      これはわずかな利益です。しかし平均的にこの利益を生み出すことができます。
      もしあなたがボードを変化させて、フラッシュドローを除くならば、相手はよりタイトにコールしてきます。
      そしてコールレンジはこのような感じになるでしょう : TT+,66,44,A2s+,K6s,Q6s,96s,86s,75s+,65s,A2o+ ,それは 19.8% のみのコールレンジです。
      そして私たちの EV は 24.2/44*40$ - 19.8/44*40$ = 4$ となります。
      そしてこれはまだ本当に相手があらゆる 6x のハンドでコールをするのかどうか議論がおきるでしょう。
      もし BU がプッシュしたら、私はフォールドするでしょう。
      私たちは彼のレンジに対してほとんど望みがありません。 そして最も大事なものはあなたのイメージです。
      このプレーは正しい場面、そしてあなたのイメージ、ヒストリーがクリーンの時のみ機能します。

      Regards,
      xarry