コーチ指導ハンド 8

    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      by xarry2
      Adv SSS Coaching - 06/10


      vp$ip foldbb ats pfr
      Position: Stack
      af w$sd wts hands


      Hero: $44,65



      BB: $192,63



      BU: $206,00



      1,00/2,00 No-Limit Hold'em (9 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は MP3 でハンドは Q :club: , A :club:
      4 人フォールド, Hero が $6,00 にレイズ, CO がフォールド, BU が $6,00 をコール, SB がフォールド, BB が $4,00 をコール.

      フロップ: ($19,00) 6 :spade: , 2 :club: , K :diamond: (3 プレイヤー)
      BB がチェック, Hero がチェック, BU がチェック.

      ターン: ($19,00) Q :diamond: (3 プレイヤー)
      BB が $5,50 をベット, Hero が $5,50 をコール, BU が $5,50 をコール.

      リバー: ($35,50) 7 :club: (3 プレイヤー)
      BB がチェック, Hero が $15,00 をベット, BU が $15,00 をコール, BB がフォールド.

      ファイナルポット: $65,50

      まず第一に、私は相手のステータスを見て、可能性のあるレンジについての情報を集めます。
      BU は 19/11 をプレーして、常連のプレイヤーです。 ボタンでのコールドコール : 10 % そして 3ベット :3%
      なので多くの場合彼のレンジから JJ+ そして AK を消すことができます。
      一方、コールレンジは 10% なので、ルーズな部類にはいります。そして彼が持っていそうなハンドは 22-TT, AT-AQ, KQ, KJ, QJ, QT, JT,そしてよりひくい
      87-T9 のようなスーテッドコネクター。
      SB はとってもアンノウンで、まだ 26/8 の 50 ハンドしか持っていません。
      このような少ないハンド数からは、精確なリードをすることができません。しかし、傾向をつかみ取ることはできます。
      彼はルーズ/パッシブな傾向があるということを私は言えます。
      彼は良いオッズをえたので、彼のレンジは大きくなりえます。
      全てのポケットペア、コネクター、スーテッドエース/キング、そしてさらに多くの可能性があります。
      ポストフロップでは、 1.2 の AF そして 50% の WTS です。 しかしこのような小さいサンプルサイズでは、もちろん、大きい分散があります。
      なのであなたはこのような不正確なバリューをただヒントとしてのみ使ってください。
      そして貴方の全ての決定に基づくものとして使わないでください。
      プリフロップでは私がルーズなボタンと BB に対して 3.5BB にレイズできるかどうか議論することになるでしょう。
      一方、CO と SB は 11/7,12/6 でとてもタイトです。
      そしてフロップでは私達のハンドは全くヒットしませんでした。
      ヘッズアップなら、私はほとんどの相手に対してコンティニューベットをここではします。
      しかし 2 人相手に対しては(BU はフロップでコンティニューベットに対して 60% フォールド)、そして BB はルーズな傾向があるので、私はチェックをするほうが
      良いと思います。
      もしより多くの情報が BB についてあれば、私はベットすることもできます。
      バックドアフラッシュドロー、ランナーランナーストレートドロー、そして少なくてもエースのオーバーカード(クイーンも時々は助けになる)のアウツがあります。
      それがあるのでターンを見にいきたいです。
      私達はまた、コンティニューベットがなかった場合、BU がどれ位の割合でベットをしてくるのかも考慮することができます。
      もしそのバリューが低かったら、私達はより容易な決断を下せます。 チェックすることは自動的にハンドを諦めるということにはなりません。
      BU もまた多くの場合チェックビハインドをしてくるので、ターンをフリーでみることができます。
      BU は 36% のバリューを持っているので、それはアグレッシブではありません。 最終的に私はベットせずにチェックすることに決めました。
      ところで、私がもしフロップでインポジションだったら、私はほぼ常にチェックビハインドします。
      相手がとても頻繁にコンティニューベットにフォールド、そしてめったにチェックレイズをしない時のみ、私はベットします。



      このターンは一般的に私達のハンドを大変向上させます。
      BU がチェックビハインドしたので、彼が K を持っていることはあまり考えられないです。
      66 もしくは 22 をスロープレーしている可能性もあるでしょう。しかし、それもまたあまりありそうにありません。
      一般的に、多くのプレイヤーはそれらのハンドでポットを大きくしようとするでしょう。
      なので、私達は BB をより考慮しなくてはなりません。
      彼は容易に K を持ちえます。
      そして今、かれは弱いベットをしました。私達は難しい状況に置かれました。
      もし私たちがただコールをしたら、ドローからプロテクトをしないことになります。
      リバーで 3 枚目のダイヤモンドが来て、もういちどベットされたら、再びコールするのが難しいです。
      一方、もし私たちがレイズしたら、私達はポットにコミットしてしまいます。しかし、 K に対しては私達は容易にビハインドということになります。
      これは、どれくらいの情報を持っているかが、肝心です。
      もし私たちが BB についてより多く知っていて、どのようなハンドでこのようなベットをするのか知っていれば、
      それに従って、私達のプレーを適応させることができます。
      アグレッシブ、そしてルーズな相手なあら、私はレイズすることがもっと好きです。
      彼らはより多くのドローを彼らのレンジに持つことになります。
      そしてまた、より悪いハンドで私達にペイアウトをもたらすこともあります。
      しかしながら、ここでは私達の相手はとてもパッシブに見えます。
      なので、コールすることに決めました。
      私達はこれ以上大きい代償を支払う必要はありません。
      結論をいうと、レイズすることも、またフォールドすることも可能です。
      しかしながら、それは全て相手によりけりです。
      ところで、もし私のスタックがより少なかったら、私はターンでレイズ(プッシュ)することを好みます。
      BU はコールしたので、多くの場合、彼はドローもしくは Q でしょう。
      そしてリバーで BB はチェックしました。彼のハンドは向上しなかったドローの可能性があります。もしくは K,Q.
      私はバリューベットをすることに決めました。
      理由は、私はほとんどの、 Qs を打ち負かすことができるからです。
      BU は K を持っていないでしょう。
      なので BB のみがそれを持ちえます。
      BB は 50% の WTS を持っているので、彼は Q よりも悪いハンドでコールすることも考えれます。
      おそらく 6 、もしくは 88-TT のようなミディアムポケットペア。
      ベットサイズはポットサイズの 50-60% の間が良いと思います。
      より多くすると、より弱いハンドをフォールドさせてしまいます。
      もしリバーでレイズされたら、非常に嫌らしい場面となります。
      BB がフォールドしました。これはとっても興味深いです。
      恐らく彼はドローだったのでしょう。ところで BU は AQ を持っていました。
  • 3 の返信
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 06/17


      リレイズはエクイティーよりもオープンレイズレンジに対してのフォールドエクイティーが重要ということを多く話しています。
      私はそのようなセミブラフリレイズへの、良い場面を持っていまいした。


      1,00/2,00 No-Limit Hold'em (8 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は CO でハンドは 5 :diamond: , 5 :spade:
      2 人フォールド, MP2 が $6,00 にレイズ, 5 人フォールド.

      ファイナルポット: $9,00


      MP2 のステータス: vpip 14, pfr 11, フォールド vs 3ベット 68%, MP でのフォールド vs 3bet 83%, MP でのオープンレイズ 17%

      このステータスを見てみるとすぐに、あなたがタイトアグレッシブと対面しているということがわかるでしょう。
      しかしプリフロップでいくらか弱みをもっているタイトアグレッシブプレイヤーです。
      彼は 3 ベットに対してとても多くフォールドします。
      それは良いフォールドエクイティーを意味しています。
      加えてかれは MP ではよりルーズになっています。
      17% のレンジはとてもアグレッシブです。結果として、彼のレンジには多くの弱いハンドがあります。
      EV カリキュレーターを使ってみましょう。
      そしてセミブラフリレイズをここでできるか見てみましょう。


      ポット:
      9$

      利用可能なスタック:
      => 40$

      デッドマネー:
      デッドマネーはブランドからの 3$ です。それは MP 2 から勝ち取れるお金以外のものです。
      しかしながら、私は常にレーキも含めます。もしマックスの 3$ のレーキを引くと、デッドマネーは 0 になります。

      エクイティー:
      私たちがコールされた場合の私たちのエクイティーは MP2 のコールレンジによります。
      彼は度々 3 ベットにフォールドするので、彼のレンジはとてもタイトになりえます。
      可能性のあるものは AK/JJ+ もしくは AQ/TT+。 両方のケースで計算してみましょう。
      AK/JJ+ に対しては、 33.2% のエクイティーを持っています。
      そして AQ/TT+ に対しては 37.1 % のエクイティーを持っています。
      他の相手はよりルーズにコールするかも知れません、しかしこれはルーズにこーるすべきではありません。

      フォールドエクイティー:
      MP2 は MP で 17% オープンレイズします。
      AK/JJ+ は 3% に等しいです。なのでもし彼がそのレンジのみでコールしたら私たちは 82% のフォールドエクイティーを持っています。
      もし彼が AQ/TT +(4.7%) でコールしても、私たちはまだ 72% のフォールドエクイティーを持っています。


      ブラインド/ベット:
      私たちはまだお金を投資していないので 0 です。

      2 つの場合における私たちの EV は:

      vs AK/JJ: +4.96$
      vs AQ/TT: +3.59$

      二つとも私たちの EV はとても良いものです。
      私たちの EV に影響を与えゆる他の要因はなんですか?
      相手のポジションとステータスに加えて、他の重要なものは :

      私たちのポジション:
      私たちのポジションがアーリーであればあるほど、まだアクションを起こす多くのプレイヤーが残っています。
      なので、後により良いハンドがある可能性がより高くなります。
      なので、レートポジションからこのようなセミブラフリレイズをするのがベストです。

      ヒストリー:

      このようなプレーは、私たちのイメージがクリーンである時のみ利益的です。
      もし一度でも私たちがこのようなリレイズを MP2 に見せなくてはならなかったら、もしくは、ファンシーなプレーをこのテーブルでしているなら、
      間違いなく相手は私たちのハンドをより信用しなくなります。
      結果として、私たちのフォールドエクイティーは小さくなります。 なので私たちはこのようなプレーをめったにするべきではありません。
      加えて、あなたは私がここでしたように EV を計算することにとても慣れてなくてはなりません。

      私たちのハンド:
      与えられた 82% ,もしくは 72% のフォールドエクイティーで、私たちはブレークイーブンエクイティーを決定することができます。
      そしてこのプレーを利益的にするのためのレンジ。
      82% のフォールドエクイティーならば、驚きの結果が出ます : 私たちは実質的に、あらゆるハンドでリスティールできます。
      たとえ 0 % のエクイティーでも私たちの EV は 0.82*9$ - 0.18*40$ = 0.18. たとえ 72o でも AK/JJ+ に対して 19.9 % のエクイティーを持っています。私たちの
      EV は 3.05$ です。
      AQ/TT+ に対しては私たちのブレークイーブンエクイティーは 21.1 % です。
      これはフォールドエクイティーがどのように私たちの EV に影響を与えるか示しています。
      AQ/TT のようなコールレンジがよりありえるので、あなたは 25% 以上のフォールドエクイティーを持っているハンドでこのプレーをすることをお勧めします。
      高い分散を避けるため、よりよいハンドに対して安全にプレーするために、以下のハンドが良いでしょう
      22+, A2s+, A2o+, K2s+, K3o+, Q2s+, Q9o+, J2s+, J7o+, T2s+, T7o+, 92s+, 96o+, 82s+, 85o+, 72s+, 74o+, 62s+, 63o+, 52s+, 53o+, 42s+, 43o, 32s+ =>
      72% のレンジです。
      これはフォールドエクイティーを持っているとどれくらいルーズになれるかということを示しています。

      相手のリレイズサイズ:

      3BB のオープンレイズは OK です。しかし、 4BB はより良くなるでしょう。なぜなら、相手がフォールドするたびに、私たちはより多くの一つの BB を勝つからです。
      私たち達の EV は以下のように変わります :

      vs AK/JJ: +6.60$
      vs AQ/TT: +5.03$


      一方、 2BB のスティールでは利益は減少します :
      vs AK/JJ: +3.32$
      vs AQ/TT: +2.15$


      私たちのスタックサイズ:
      私たちのスタックが大きいほど、私たちの利益は減少します。 理由は、ポストフロップで 50% 以下のエクイティーを持っているからです。
      なので、より大きいスタックであればあるほど、ポストフロップでの損失は大きくなります。
      異なった方法でいうと : プリフロップでのフォールドエクイティーでの勝率はポストフロップでの損失よりも利益を生み出すために大きくなくてはなりません。
      一方、とても少ないスタックではフォールドエクイティーをもはや生み出しません。
      私たちが 15BB のスタックを持っていると仮定してみましょう。そして私たちの相手が AQ/TT でコールします。
      私たちの EV は 4.31$ です。 私たちが 20BB スタックを持っていた最初のケースより既に大きいです。
      25BB で AK/JJ のコールレンジのときは 4.36$ になります。 20BB のときよりも少しだけ小さいです。
      このようなプレーをすることは、追加の利益をもたらします。
      しかし、あなたが正しい場面で使うときのみ有効です。 そしてこのプレーの背後にある数学を完璧に理解することが重要です。
      このような計算をして、パラメーターを修正すれば、貴方のプレーでの EV が分かることでしょう。

      regards,
      xarry
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 06/24



      BB: $971,00



      Hero: $175,00



      SB: $1000,00



      MP2: $193,00



      MP1: $1102,00



      CO: $1064,00



      UTG+1: $1089,13



      BU: $547,00



      MP3: $1173,13



      5,00/10,00 No-Limit Hold'em (9 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は UTG+2 でハンドは T :club: , T :spade:
      UTG+1 がフォールド, Hero が $30,00 にレイズ, MP1 が $30,00 をコール, 5 人フォールド, BB が $20,00 をコール.

      フロップ: ($95,00) 5 :club: , T :heart: , 5 :diamond: (3 プレイヤー)
      BB がチェック, Hero がチェック, MP1 がチェック.

      ターン: ($95,00) 8 :diamond: (3プレイヤー)
      BB が $55,00 をベット, Hero が $55,00 をコール, MP1 がフォールド.

      リバー: ($205,00) J :diamond: (2 プレイヤー)
      BB が $90,00 をベット, Hero が $90,00 をコール.

      ファイナルポット: $385,00

      MP1: 常連で TAG, VPIP 14, PFR 9, AF Total 3.2
      BB: VPIP 32, PFR 13, AF 3.3


      このハンドでは私はモンスターをスロープレーすることに決めました。 まずスロープレーについて話してみましょう。
      この場合では、私達のモンスターをコンティニューベットしません。
      なぜスロープレーをしますか?多くの場合、答えは、他のアグレッシブなプレイヤーをポットを大きくするのに使うためです。
      他の理由は、相手のハンドが向上してくれるのを待ち、セカンドベストハンドを持ってくれることを祈ります。
      相手の AF を考慮してみると、二人の相手とも、アグレッシブだということができます。
      しかしながら、これらのステータスは充分信頼できるものではありません。
      私はこのハンドはスロープレーするのがベストだと思います。
      私達はとても強いナッツを持っていて、2 もしくは 1 枚のアウターのみの可能性しかありません。
      加えて、相手がこのボードでなにかしらヒットした可能性は低いです。
      逆に、コンティニューベットをしないことは、そして私がコールしたことは、正真正銘の強いハンドを持っているように見えます。
      もし、だれかがエースハイボードでコンティニューベットをしなかったら、これは一般的に、怪しくありません。
      なぜ?
      多くのプレイヤーは彼らのゴミハンドでそのようなボードでベットします。
      なので、もし彼らがコンティニューベットをしなかったら、それが意味することはほとんどの場合、モンスターをヒットしたかです。
      一方、もし私がこの T55 で 2 人の相手にたいしてチェックしたら、彼らは AK ,AQ のようなハンドを持っていると思うでしょう。
      なのであなたは、あなた自身に常にこう尋ねてみるべきです : もし私がアクションを起こさなかったら、これは怪しく見えますか?
      結果的に私はチェックしました。
      私は度々 MP1 がフロップでアクションを起こすと考えます。
      彼はローからミディアムポケットペア、もしくは AQ/AK のようなハンドを持ちえます。
      私のコンティニューベットに対して彼は 22-44,66,77 そしておそらく 88 もこの場面ではフォールドすると考えます。
      しかしもしチェックされたら、彼はこれらのほとんどのハンドでベットしてくるでしょう。

      私のプランはフロップでチェックレイズオールインです。 もしそうでなくても、アグレッシブな BB がそれをターンでしてくれると思います。
      彼のレンジはとてもルーズで、彼がルーズ/アグレッシブすぎるということを私達は知っています。
      そして、私はまだ、彼らのハンドが向上することを祈ることができます。
      ターンは良いカードでした。なぜなら。それはストレートとフラッシュドローの可能性を生み出すからです。
      ここで私達は、レイズ、もしくはコールするか選択できます。
      なにをするかは相手によってかわります。
      もしあなたがここで、フラッシュドローでレイズすることを相手が見ているなら、あなたはモンスターでもどうようにここでレイズするべきです。
      もしあなたがコールすることを見ているなら、あなたはコールするべきです。
      また、残りスタックが少ないとき、プッシュすることは興味深いです。フラッシュドローをコールすることは利益的ではありません。なぜならインプライドオッズが
      小さいからです。
      ビックスタックの時は、あなたはより多くコールするべきです。そしてリバープレーはとても容易です。
      ベットに対しては私はプッシュ/コールします。
      チェックに対しては私はプッシュします。
      このポットはとても大きいので、多くの相手はコミットすることになります。






      MP1: $92,29



      Hero: $33,00



      MP3: $46,35



      UTG+2: $38,00



      CO: $83,50



      BU: $115,32



      MP2: $106,74



      SB: $178,95



      1,00/2,00 No-Limit Hold'em (8 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は BB でハンドは T :diamond: , A :diamond:
      4 人フォールド, CO が $6,00 にレイズ, BU が $6,00 をコール, SB が $5,00 をコール, Hero が $33,00 にレイズ (All-In),
      CO がフォールド, BU が $27,00をコール, SB が $27,00 をコール.

      フロップ: ($105,00) J :diamond: , J :spade: , 5 :club: (2 プレイヤー)
      SB がチェック, BU が $20,00 をベット, SB が $20,00 をコール.

      ターン: ($145,00) 3 :diamond: (2 プレイヤー)
      SB がチェック, BU が $60,32 をベット (All-In), SB がフォールド.

      リバー: ($205,32) J :club:


      ファイナルポット: $205,32


      CO: SSS-プレイヤー, 13/11, CO ATS 25%, 3 ベットにフォールド 50% (54 cases)
      BU: フィッシュ, 35/11, BU からオープンコール 25%
      SB: どちらかというと ルーズ/パッシブ, 23/9


      私達はここでスクイズをするのにとてもよい場面を得ました。
      まず CO からのスティールのみに対しての私達の EV を計算してみましょう。
      25% のレンジは 22+,A2s+,K9s+,Q9s+,J9s+,T9s,A6o+,KTo+,QTo+,JTo です。
      シンプルにするために、 50% と 40% のフォールドエクイティーと仮定してみましょう。
      ところで、より正確な見積もりをするためには、私のイメージ、ヒストリー、私のオールインにコールする時の CO にとってのポットオッズなどを考慮することが要求されます。
      50% のコールレンジは 66+,A5s+,A7o+ となります。そのとき ATs は 47,6% のエクイティーを持っています。
      60% のコールレンジ(22+,A2s+,A7o+)に対しては、ATs は 49.1% のエクイティーを持っています。

      EV (50% FE) = 0.5*9$ + 0.5*[(33$+3$-3$)*0.476 - 31$*0.524] = 4.23$

      EV (40% FE) = 0.4*9$ + 0.6*[(33$+3$-3$)*0.491 - 31$*0.509] = 3.85$


      御覧のように、 CO 一人相手に対しては、リスティールは利益的です。
      さらにコールドコーラーに対しては、それをデッドマネーとして扱えます。そして私達の利益はさらに向上します。
      いつ、BU と SB をデッドマネーとして扱えますか?
      それは彼らがフォールドするか、もしくは彼らのレンジが私達に対してドミネートされているかどちからの場合です。
      後者は私による定義です。
      それは実際のところ、デッドマネーという用語をそれらに対して使うことは正しくないということを私は認めます。
      しかし私はそれを単純にするために使うことが好きです。
      理由は、もしコールドコーラーが私達のスクイズにコールして、平均的に私達に対してより少ないエクイティーを持っているならば、それは私達の EV を決して減少させないからです。
      結果として、私は常にコールドコーラーのレンジを考えます。 そして私のスクイズが彼のレンジに対してどのようになるか計算します。
      コールドコーラーのレンジを完全に見積もることはとても複雑なので、私はそれらのレンジのうち、トップハンドのみに焦点を当てます-私達のスクイズハンドに対して
      危険なハンド。  そしてもしそれらのハンドが、合計のコールドレンジに対してわずかな割合しかしめないのならば、私はコールドコーラーをデッドマネーとして
      扱います。

      BU : vpip は 35, pfr は 11, 私達は、彼のレンジは大きいということに確信をもてます。
      また、彼はトップハンドで 3 ベットをすると推定できます。
      なので TT-AQ は一般的に彼のコールドレンジにはないといえます。
      結果として、私たちが恐れなければならない唯一のハンドは AJ です。
      ポケット 55-99 に対しては、私達は有利ではありませんが、しかし悪くないコインフリップです。
      なので、それ以外の全ての彼がコールドコールできる弱いハンドに比較して、それらの私達を打ち負かすハンドの割合は無視できるものです。 
      SB : 彼のコールドコールレンジは BU よりもさらに大きなものになりえます。
      彼はコールするのにとても良いオッズを手に入れています。
      しかしながら、彼はすこし、パッシブに見えて、アウトオブポジションなので、彼はよりタイトに 3 ベットをする可能性があります。
      彼は JJ+ ,AK で 3 ベットするべきです。
      それ故、 TT と AQ は私達を打ち負かす追加のハンドです。
      しかし、それは彼のトータルレンジのスモールパートです。

      そして、今、このスクイズプレーの私達の EV を計算してみたいです。
      このような場面では計算するのが非常に難しいということを心にとめておいてください。
      3 人の相手が関係しています。彼らはプッシュもしくはフォールドのみをするわけではありません。彼らはまたコールすることができます
      なので私は以下のケースのみ包括ことにしま:

      (1) CO がプッシュ, BU そして SB がフォールド.
      (2) CO がフォールド, BU がプッシュ, SB がフォールド
      (3) CO そして BU がフォールド, SB がプッシュ
      (4) 全ての相手がフォールド

      CO に対してのフォールドエクイティー : 彼はよりよいポットオッズを手に入れていて、デッドマネーもあり、そして私がリスティールよりも
      ルーズにスクイズしているということを彼は恐らく予測しているので、上記で計算された一般的なノーマルリスティールに比較して、フォールドエクイティーは
      減少するでしょう。
      CO は 22+,A2s+,A6o+,KQo のようなレンジでプッシュできるでしょう。それは 17.9% です。なので私達は 29% のフォールドエクイティーを持っています。
      彼のレンジに対して ATs は 51.2% のエクイティーを持っています。
      プリフロップで私が勝てるポットは 20$ です。
      ポストフロップで私が勝てるのは常に 利用可能なスタック + コールドコーラーそして BB -レーキです。

      33$+6$+6$+2$-3$ = 44$
      ケース(1) のみを考慮して私達の EV は :
      EV = 0.29*20$ + 0.71[44$*0.512 - 31$*0.488] = 11.05$

      Almost 3 times as much as the resteal EV from above. Of course this is not realistic since BU and SB won't fold in 100%.
      Thus our formula should be like:
      もちろんこれは現実的ではありません。なぜなら、BU そして SB が 100$ フォールドするというわけではないからです。。
      なので私達の式は以下のようになります。

      EV = 0.29*X + 0.71[44$*0.512 - 31$*0.488]


      私の仮定に従うと、 BU と SB は CO がフォールドしたときのみプレーを継続します。
      それは 0.29*X タームです。 X とはなんですか?
      (2)-(4) のケースです。
      つまり、 (2) はどれくらいの割合で起きますか?
      BU の精確なレンジを予測することはとても難しいです。
      まず25% としてみましょう。 TT+/AQ: 99-22,AJs-A2s,K9s+,Q9s+,J9s+,T8s+,98s,87s,76s,AJo-A2o,KTo+,QTo+,JTo なしで、彼は恐らく
      それは 15.1 % です。
      なので、私達は 40% のフォールドエクイティーを持っていて、 ATs で 59.9% のエクイティーを持っています。
      私達は最も大きいパートを打ち負かしているので、私達は 50% 以上のエクイティーを持っています。
      SB でも同様にしてみましょう。
      彼は 30-40% でコールすると思います。
      TT-22,AQs-A2s,K7s+,Q9s+,J9s+,T8s+,97s+,86s+,75s+,65s,54s,43s,AQo-A2o,K9o+,Q9o+,J9o+,T8o+,98o,87o,76o,65o (37.6%) で考えてみましょう。
      もし CO と BU がフォールドした場合、私のプッシュに彼はどのハンドでコールしますか?
      それを答える前に、私達はまず、オールインに対する彼が手に入れている良いオッズを考慮する必要があります。
      ポットは 私から 33$,CO そして BU から 12$, そして彼のコールドコールから 6$.
      ポットは 51$ になります。
      彼がコールするのに必要なのは 27$ のみです。なのでほぼ 2:1
      結果として、彼は多くの弱いハンドでコールします。
      最後にアクションを起こすプレイヤーはとてもよいポットオッズを手にします!!
      これを考慮すると、彼はTT-22,AQs-A2s,K9s+,Q9s+,J9s+,T9s,AQo-A2o,KTo+,QTo+,JTo(25.8%) でコールするとおもいます。
      なので、私達は 31% のフォールドエクイティーを SB に対して持っています。
      彼のレンジに対しての私達のエクイティーは 60.9% となります。




      新しい式は以下のようになります :
      カットオフのプッシュ + カットオフのフォールド, BU のプッシュ + CO&BU のフォールド, SB のプッシュ + 全員フォールド

      カットオフがプッシュ => 71%
      カットオフがフォールド, BU がプッシュ => 29%*60%
      CO&BU がフォールド, SB がプッシュ => 29%*40%*69%
      全員フォールド => 29%*40%*31%

      => 71% + 17.4% + 8% + 3.6% => equals 1 =>


      EV = 0.71[44$*0.512 - 31$*0.488] + 0.174[44$*0.599 - 31$*0.401] + 0.08*[44$*0.609 - 31$*0.391] + 0.036*20$ = 5.25$ + 2.42$ + 1.17$ + 0.72$ = 9.56$


      とても大変でした。しかし、私は正しく計算したとおもいます。
      もちろん、全ての結果は異なったコールレンジの仮定によって変わりえます。
      しかし、このような場面においてあなたがどのように計算するべきなのか理解できたことを祈ります。
      総合的に、フォールドエクイティーが少ないほど、スクイズの利益が少なくなるということが分かったことと思います。
      上記では私達は CO のみを考慮して、 BU と SB をデッドマネーとして扱いました。
      多くの場合、イニシャルオープンレイザーと彼のフォールドエクイティーのみに焦点を合わせれば充分です。
      より正確にするには、他のプレイヤーも同様に考慮するのが大事です。

      私がここでスクイズできるのに最低限のハンドはなにかと聞かれました。
      貴方はそのハンドがなにか知ることができますか?
      ブレークイーブンエクイティーを決定してみてください。
      そしてどのハンドが必要か見てみてください。
      もちろんあなたは一つのハンドでそれがどのようになるかをみることができます。言い換えると 22 は CO に対して 41.2 % を持っています。
      そして BU に対しては 45.4% . SB に対しては 46.4%
      EV(22) = 0.71[44$*0.412 - 31$*0.588] + 0.174[44$*0.454 - 31$*0.546] + 0.08*[44$*0.464 - 31$*0.536] + 0.036*20$ =
      -0.07$ + 0.53$ + 0.30$ + 0.72$ = 1.48$

      つまりたとえ 22 でも-もし私達の見積もりが正しければ - 小さな利益を達成することができます。
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 07/01


      5,00/10,00 No-Limit Hold'em (9 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は BB でハンドは 8 :club: , 7 :spade:
      7 人フォールド, SB が $30,00 にレイズ, Hero が $190,00 にレイズ (All-In), SB が $160,00 をコール.

      フロップ: ($380,00) 3 :club: , Q :diamond: , 4 :diamond:
      ターン: ($380,00) 7 :diamond:
      リバー: ($380,00) 4 :club:


      ファイナルポット: $380,00



      このハンドについて話そうと思います。
      これはセミブラフリスティールと呼ばれます。 私は最近よくこのことについて書いています。
      これは決して一般的なプレーではないということを強調したいです。
      そして適切な場面でのみ使われるべきです。
      このようなリスティールはエクイティーのエッジから利益が来るわけではなく、フォールドエクイティーから利益が来ます。
      SB がフォールドすれば私達は 40$ を勝ち取れます。
      これは私がコールされた場合、相殺されます。
      なので、このプレーは私が充分なフォールドエクイティーを持っているときのみ利益的です。


      使う公式
      EV = Pot*Foldequity + (1-Foldequity)[(eff.Stack+Deadmoney)*Equity ? ((eff.Stack-Blind)*(1-Equity))]


      今回の場合:

      EV = 40$*FE + (1-FE)[(190$+7$)*Equity - (190$-10$)*(1-Equity)]

      ポット = 30$+10$ スティールレイズから、そして BB から
      利用可能なスタック = 190$
      デッドマネー = 7$, BB から 10$,そしてレーキから- 3 $
      ブラインド/ベット = 10$


      私達の EV を計算するには、私達はフォールドエクイティーとコールされた場合のエクイティーが必要です。
      SB はタイトアグレッシブの常連で 平均 45% の ATS を SB でもっていました。
      私はショートスタックとして一般的に BB から 70%-80% のみディフェンドするので、相手は彼のレンジをさらにルーズにしている可能性があります。
      彼は 15$ を勝ち取るために、 25$ のみをリスクに賭けます。
      もしそれが 62.5% よりも多く昨日すれば、彼は利益を生み出すことができます。
      結果として、彼はどんなハンドでもスティールレイズを私にするのに十分なフォールドエクイティーを持っています。
      しかし、100% とは私は考えません。60% のスティールレンジと仮定してみましょう。
      このバリューはさらに高くなりえます。しかし、これはすでに +EV を達成するのに十分なレンジです。
      一般的に、 SB のスティールレンジを精確に見積もることは容易ではありません。
      あなたが本当に考慮するべきものは、ヒストリーと現在のテーブルイメージです。
      もしあなたがそれまでのところ、 SB に対してリスティールをまだ一度もしていなかったら、彼のスティールレンジは 80-90% になるでしょう。
      また、あなたがテーブルでアクディブでない場合も同様です。
      また、相手がマルチテーブルでプレーしているかどうかに気づくのも重要です。
      しかし、もしあなたと SB の間にヒストリーがあれば、特に貴方が以前に弱いリスティールを見せたら、もしくは以前にアグレッシブにディフェンドをしたら、
      相手は 30-40% のみでスティールしている可能性があります。

      私は 60% と仮定するといいました。 特にヒストリーはないので、そして私は分かりやすくテーブルでプレーしているので。
      60% は 22+,A2s+,K2s+,Q2s+,J2s+,T2s+,92s+,82s+,72s+,62s+,52s+,42s+,32s,A2o+,K6o+,Q7o+,J7o+,T7o+,97o+,87o (60.2%) のようなハンドです。

      22+,A2s+,KTs+,QTs+,JTs,A2o+,KJo+ (24%) が現実的なレンジに見えます。
      私のクリーンなイメージを考慮すると、このレンジはルーズに見えます。
      しかし、多くの NL 1000 におけるショートスタックはアグレッシブにリスティールするので、私の相手も私が同じようにしていると仮定しえます。
      あなたはまた、彼がオールインに対して手に入れるポットオッズを考慮したコールレンジをみることもできます。
      彼は 220$ ポットに対して、 160$ がコールするのに必要です。
      なので彼は私のリスティールレンジに対して 42% 以上のハンドでコールするべきです。
      私達はそれを計算できます : 私は 20-25% いスティールします -> 22+,A2s+,KTs+,QTs+,JTs,A2o+,KJo+
      彼が 42% + のみのエクイティーでコールすると仮定したら、彼はどんなハンドでコールしますか?


      22+,A5s+,A7o+,KJs+,QJs,JTs, (this would be 16.1%)

      これはおそらくこの場面でアグレッシブなタイトアグレッシブにとって最小限のコールレンジになるでしょう。
      ほとんどのプレイヤーは、私の見解では、よりルーズにプレーします。
      なので 24% の仮定はより現実的です。
      フォールドエクイティーは 100% - 24%/60% => 60% ,そしてコールされた場合、私たちが持っている 24% のレンジに対してのエクイティーは 36.5%

      私達の EV はなんですか?



      EV = 40$*FE + (1-FE)[(190$+7$)*Equity - (190$-10$)*(1-Equity)]

      EV = 40$*0.6 + 0.4[197$*0.365 - 180$*0.635] = 7.04$
      ブレークイーブンに行くにはどれくらいのフォールドエクイティーが必要ですか?
      約 51.5% のフォールドエクイティーが必要です。

      Regards,
      xarry