コーチ指導ハンド 5

    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      著者 xarry2

      Adv SSS Coaching - 01/21

      今回はいくらかの興味深いスクイズプレーについて話します。なので、最初にスクイズレイズについて扱います。

      vp$ip foldbb ats pfr
      Position: Stack
      af w$sd wts hands


      UTG+2: $1035,00



      Hero: $140,00



      UTG+1: $461,25



      5,00/10,00 No-Limit Hold'em (10 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は MP2 でハンドは A :spade: , Q :diamond:
      UTG がフォールド, UTG+1 が $30,00 にレイズ, UTG+2 が $30,00 をコール, MP1 がフォールド, Hero が $140,00 にレイズ (All-In), 5 人フォールド,
      UTG+1 が $461,25 にレイズ (All-In),
      UTG+2 がフォールド.

      フロップ: ($646,25) A :club: , 5 :diamond: , 7 :diamond:
      たーm: ($646,25) 7 :spade:
      リバー: ($646,25) 2 :diamond:


      ファイナルポット: $646,25

      AQo は UTG のレイズに対しては一般的にフォールドです。しかしながら、相手のステータスを見ることによって、変わりえます。
      UTG+1: VPIP 24, PFR 12 (アーリでのファーストインでのレイズ率 10%)

      10% (88+,A9s+,KTs+,QTs+,AJo+,KQo) に対して私たちはどれくらいのエクイティーを持っていますか?  50.9%

      なので、たとえコールドコーラーがいなくても、 AQo はこの場面でリレイズするハンドです。異なったフォールドエクイティーでの私たちの EV を示したいと思います。
      0% のフォールドエクイティーで 88+,A9s+,KTs+,QTs+,AJo+,KQo に対してプレーするなら私達のエクイティーは 50.9%

      10% の FE で: 88+,A9s+,KJs+,AJo+,KQo に対してなら 49.4% のエクイティー
      20% の FE で: 88+,AJs+,KQs,AJo+,KQo,に対してなら 47.4% のエクイティー
      30% の FE で: 88+,AJs+,KQs,AJo+ ,に対してなら 44.0% のエクイティー
      40% の FE で: TT+,AJs+,AJo+ ,に対してなら 42.5% のエクイティー

      0% FE:

      EV = 0.509*(155$-3$) - 0.491*140$ = 8.63$


      10% FE:

      EV = 0.1*45$ + 0.9[0.494*152$ - 0.506*140$] = 8.32$


      20% FE:

      EV = 0.2*45$ + 0.8[0.474*152$ - 0.526*140$] = 7.73$


      30% FE:

      EV = 0.3*45$ + 0.7[0.44*152$ - 0.56*140$] = 5.436$


      40% FE:

      EV = 0.4*45$ + 0.6[0.425*152$ - 0.575*140$] = 8.46$

      正確なフォールドエクイティーを考慮してください。そして正確なコールレンジは相手によって変わります。
      このハンドでは私は40 % 以上のフォールドエクイティーまでいきませんでした。
      UTG+1 はとてもルーズで、残りスタックが大きくないからです。
      1.8% のエッジを持っているなら、一般的にプラスの EV になることを確信できます。
      しかし 1% 以下のエッジなら、いくらかのリレイズは相手がとても弱いハンドをフォールドして、あなたを打ち負かすハンドのみでコールするなら -EV になりえます。
      フォールドエクイティーが私達の EV にどのように影響を及ぼしているのか見るのは常に興味深いです。
      デッドマネーを持つことは常に役立ちます。実際、このハンドではコールドコーラーからの 30$ のデッドマネーを持っています。

      しかし、なぜ?そしてこれは実際デッドマネーですか??

      この質問に答えるために、コールドコーラーが一般的にあなたのスクイズハンドよりも弱いハンドを持っているかどうかを評価しなくてはなりません。
      もしそうなら、それをデッドマネーとして扱えます。
      コールドコーラーのステータスが最も大きな参考になります。 しかしどのステータス?一般的に私達の参考になるのは
      VP$IP,PFR,3bet% そして coldcall% です。

      それらをいくらかの例で示します。:

      12/10/3, コールドコール 4%:

      これはとてもタイトアグレッシブプレイヤーに見えます。彼はとてもルーズではありません。なのであまりコールドコールをしません。
      PFR が 10% なので、とてもアグレッシブというわけではありません。しかしパッシブすぎるというわけでもありません。
      ミディアムアグレッシブです。 より興味深いのは 3bet% が 3% です。それが意味するのは、彼は JJ+/AK で 3 ベットします。
      ポジションでの彼の 3bet% に注意を向けてください。これは大きく変わりえます。
      結論を言うと、彼のコールドレンジは 22-TT くらいだと思います。 もちろんこれにはいくらかの罠が含まれます、AA/AK 等です。しかしそんなにはありません。
      もしそれが UTG+2 のコールドコーラーだったら,AQo は間違いなくベストハンドではありません。
      全体的に見て、私たちは 45.6% のエクイティーを 22-TT に対して持っています。私達は気をつけなくてはなりません。
      彼は完全にデッドマネーというわけではありません。
      もし AQo がイニシャルレイザーに対して際どいハンドだったら、多くの場合フォールドするのがもっとも安全なプレーです。
      しかしルーズオープンレイザーに対しては、スクイズプレーはより利益的になります。

      40/7/1, コールドコール 28%:

      これらのステータスはルーズパッシブプレイヤーのものです。
      明らかにコールドコールレンジはとても素晴らしいものになりえます。
      しかしながらこれらのプレイヤーはとてもパッシブです。たった 1% でしか 3 ベットをしないので、それは AA/KK に等しいです。
      それは私達の AQo にとっても問題になりますか? 私はならないと思います。
      このプレイヤーは時々モンスター、もしくは AK を持っているでしょう。しかし、彼のコールドコールレンジに比べてみると、その割合はとても小さいです。
      なので平均的に、私達はこのプレイヤーをデッドマネーとして扱えます。

      そして実際のハンドでの UTG+2 のステータスを見てみます :


      14/11/8, コールドコール 8%:

      あなたはどう思いますか?私達は彼をデッドマネーとして扱えますか?
      そして、もしそうなら、そのデッドマネーは私達の AQo でのリレイズの EV をどのように変えますか?
      私が上記でしたように計算を試みてください。
  • 3 の返信
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 01/28


      vp$ip foldbb ats pfr
      Position: Stack
      af w$sd wts hands


      Hero: $200,00



      BU: $1000,00



      SB: $1005,00



      5,00/10,00 No-Limit Hold'em (9 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は BB でハンドは 5 :heart: , 6 :heart:
      6 人フォールド, BU が $25,00 にレイズ, SB がフォールド, Hero が $70,00 にレイズ, BU がフォールド.

      ファイナルポット: $100,00


      BU ATS 38%


      このハンドではセミブラフリスティールでブラインドを守ることに決めました。(もし彼がコールしたらフロップでプッシュします。もし彼がプリフロップでプッシュしたら
      私はフォールドします)
      どれくらいを私はリスクに賭けて、どらくらい勝てますか? 私は 40$ を勝ち取るために, 60$ をリスクに賭けます。
      つまり 60% の成功率が必要です。(60$/(60$+40$)
      そして私がフォールドエクイティーを持っているかどうか決めなければなりません。
      このプレーは多くの相手の場合、利益的ではありません。
      多くの場合彼らは、とてもタイトにスティールしているか、とてもルーズにしています。
      このプレーをするのに最善の相手はアグレッシブなタイトアグレッシブです。彼が私達のハンドを強いと思うことが大事です。
      もし一度でも私達がこのようなプレーをしてハンドを彼に見せなくてはならなかったり、以前にテーブルでとてもアクティブでいるなら、ここでリスティールするべきではありません。
      加えて、スティーラーがとてもルーズなスティールレンジを持っていることが重要です。
      ボタンでの ATS は25% しかないので、あまり多くのフォールドエクイティーがありません。
      しかしもし私達が 50%+ と仮定するならそれは度々充分なフォールドエクイティーになります。
      ルーズスティールレンジを決めるものはなんですか?もちろん ATS です。しかしそれは平均的なバリューのみです。
      特に私達のようなタイトな相手なら、つまり SSS プレイヤーが ブラインドにいるならプレイヤーの ATS は一般的にかなり大きくなります。
      それが意味することは、ブラインドがタイトであればあるほど、実際の ATS から逸脱します。
      このハンドで SB は彼の SB を 86% フォールドします。私は BB を 81% フォールドします。
      つまりボタンスティールの合計のフォールドエクイティーは 0.86*0.81 = 0. 697 = 69.7%.です。
      どれくらい彼は彼のスティールでリスクをとっていますか?
      15$ のために 25$ をリスクに賭けています。つまり利益的にするために 62.5% 成功しなくてはなりません。
      それ故、彼は利益的にするために、どんなハンドでもスティールできます。
      もちろんほとんどの相手はこれを計算しません。 しかし、彼らの多くは、ブラインドがタイトだということを考慮します。
      それ故よりルーズになります。
      そんなわけで私は 60% から 80% のスティールレンジと推定します。 時々それ以上かもしれません。
      60% はこのようなハンドです: 22+,A2s+,K2s+,Q2s+,J2s+,T3s+,95s+,85s+,75s+,64s+,54s,A2o+,K3o+,Q5o+,J7o+,T7o+,97o+,87o

      一般的に相手はどのようなハンドでプレーを続けますか?
      私はルーズコール/プッシュレンジを推定します。
      22+,A2s+,KTs+,QTs+,JTs,A2o+,KTo+,QTo+,JTo
      これは 27.6% です。なので私たちはプリフロップで充分なフォールドエクイティーを持っていません。

      80% はこのようなハンドです。: 22+,A2s+,K2s+,Q2s+,J2s+,T2s+,92s+,82s+,72s+,62s+,52s+,42s+,32s,A2o+,K2o+,Q2o+,J4o+,T5o+,95o+,85o+,75o+,65o,54o

      もし彼が同じ 27.6% のみでプレーを続けるなら、私達は65.5% のフォールドエクイティーを持っていて、それは 0.655*40$ - 0.345*70$ = 2.45$ の EV に等しいです。

      つまり私たちはこのことについて何を言えますか?間違いなくこのようなプレーは境界点です。
      間違った場面で使うと損害を被ります。
      しかし、あなたがより多くの経験を積むほど、相手をより知るほど、あなたは正しい場面を見つけることができるでしょう。
      これはあいまいに聞こえます。しかし、よりたくさんプレーするとそのことが分かってきます。
      しかしながら、これを頻繁に行うことはできません。実際、もしあなたが頻繁にやると、大きな損失を被ります。

      また、このようなプレーをすることはあなたが勇敢であることを見せたり、難しいブラフをすることを示すためではないということを理解しなくてはなりません。
      これはあなたのイメージを変えることです。もし私が全てのリスティールにブラフレイズを 3-5% 加えるのならば、私のイメージは、はるかにアグレッシブになります。
      いくらかのプレイヤーはおそらくよりタイトにスティールしてくるでしょう。
      もし私達が一度でもこのようなプレーをするのを見たら、彼らはもはや私達を信用しなくなるでしょう。
      その後にたとえ私達が再びバリューリスティールのみをするようになっても、ほとんどの相手は私達に対してルーズにプレーしすぎるでしょう。
      そして私達のペイアウトはかなり上昇します。
      コールされた場合でも、まだポストフロップでプレーできるチャンスがあります。
      27.6% に対しての私達のエクイティーは 38% です。

      これが意味することはたとえコールされても、プッシュをすれば利益を生み出せるということです。

      結論
      もし私達がわずか、そして慎重にこのようなプレーを私達のレパートリーにいれると、私達のイメージを変えることができて、良いハンドを持っている時に、より良いペイアウトを
      得られます。
      しかし正しい場面、正しい相手、正しいハンドでプレーすることが必要です。コールされた場合、EV を向上さえるために少なくてもいくらかのバリューを持つことが大事です。

      私がこのようなプレーをするときは、わたしはなぜか知っています。このプレーをコンティニューベットをするようにプレーしないでください。そしてティルトに
      ならないようにしてください。 
      最も大事なことは相手を観察することです。 彼らは私達にどのようにプレーしますか? 彼らはプレースタイルを私達に対して変化させますか?
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 02/04


      vp$ip foldbb ats pfr
      Position: Stack
      af w$sd wts hands


      Hero: $173



      SB: $443,10



      BB: $758,33




      SB: 16/14, スティールに BB をフォールド 84% (スティールレイズにコール 5%), AF 2.1, フロップでのチェックレイズ 4%
      BB: 11/6, スティールに BB をフォールド 87% (スティールレイズにコール 11%), AF 2.5, フロップでチェックレイズ 3%


      2/4 No-Limit Hold'em (8 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は CO でハンドは K :club: , A :diamond:
      4 人フォールド, Hero が $12,00 にレイズ, BU がフォールド, SB が $10,00 をコール, BB が $8,00 をコール.

      フロップ: ($36,00) 6 :heart: , T :club: , 4 :spade: (3 プレイヤー)
      SB がチェック, BB がチェック, Hero がチェック.


      もし私が CO にいてタイトアグレッシブの相手に直面していたら、私は普通 3BB+1 にレイズします。
      なので AK も同様です。総合的に見て二人の相手ともとてもタイトに見えます。
      SB のコールドレンジは 5% でとてもタイトです。彼は多くの場合ローからミディアムポケットペア、もしくは KQ,AQ,AJ のようなハンドを持っています。
      時々、トラップをしかけているでしょう。

      BB のアウトオブポジションでのコールドコールは 11% で多少ルーズです。 
      また彼は 2% のみ、彼のBBをベットすることによってのみ守るのも重要なポイントです。
      なので、彼のレンジは SB に近いです。 しかしいくらかのより強いハンドを含んでいます、TT/JJ/AK の可能性があります。
      彼がコールするのに良いポットオッズを得たので、いくらかのミディアムスーテッドコネクター、ブロードウェイの可能性もあります。
      フロップを評価してみましょう : 私達はなんのドローも持っていません。
      そして私達のスタックはディープです。 一人のそれほどルーズでない相手には私達はコンティニューベットをします。

      2 人の相手に対してはそれは一般的に利益的ではありません。
      私のスタックはディープなので、ポットサイズの 60-65% のベットをしなくてはならないでしょう。
      利益を得るために、少なくても 38-40% のフォールドエクイティーが必要です。
      この場面ではそれほどあるとは思いません。
      彼らのレンジの大部分はポケットペアでしょう。 しかしながら、再び彼らのステータスのフロップでのチェックレイズ% を見てみましょう。
      二人ともとてもパッシブです。 もし私のチェックレイズに彼らがチェックレイズするなら、私は容易にフォールドできます。彼らはハンドを持っているでしょう。
      それ故、私は残りのアウツを諦めるのに直面するのを恐れる必要がありません。


      なので、これらの二人相手には私はコンティニューベットするべきです。
      もしコールされたら、ターンで再び分析してください。
      相手がよりアグレッシブ、もしくはコンティニューベットにルーズならば、残りのアウツのためにチェックビハインドしたほうがいいでしょう。

      ターン: ($36,00) 7 :spade: (3 プレイヤー)
      SB がチェック, BB がチェック, Hero がチェック.

      プレーされたように、私はターンでベットすることが好きではありません。 私は何のハンドをアピールできますか??
      上手なプレイヤーはより良いハンドをフォールドしません。 しかし SB/BB はとても弱くプレーしています。
      ターンで再びチェックしたので彼らは何も持っていないか、ポケットペアをパッシブにプレーするのを選んだのかも知れません。
      コンティニューベットしていたらどうなったでしょうか?
      それは機能したかもしれません。大事なことは、彼らはおそらくより悪いハンドをフォールドするでしょうが、全てのより良いハンドをコールするでしょう。
      なのでチェックビハインドしたのはよかったです。
      もし私達がフロップでコンティニューベットをすることを決めていたら、このターンではチェックするべきです。スケアーカードではないので、フォールドエクイティーが
      ないからです。

      リバー: ($36,00) 3 :club: (3 プレイヤー)
      SB がチェック, BB がチェック, Hero がチェック.

      彼らが 3 度目のチェックをしたので、私は彼らが AQ,KQ,AJ のようなオーバーカードを持っていると確信しました。
      もしくは 88/99 ,22 等がとても下手にプレーされたのかもしれません。しかしそれはめったにないでしょう。
      なので、ブラフをすることは意味をなしません。
      なぜ? なぜなら私達は勝っているハンドにフォールドしてもらうためにブラフをしますが、それは相手が 22 を持っているときです。
      加えて、私達はいくらかのショーダウンバリューを持っているので、リバーでチェックビハインドをするのが良いです。
      より悪いハンドはフォールドしますが(チェックビハインドをして勝つこともあります)、勝っているハンドはコールするでしょう。
      なので私達はお金を失います。
      このボードで私達はバリューベットを持っていません。
      それ故チェックビハインドをすることに決めました。
      (一人の相手は AQ,もう一人は AJ を持っていました)


      vp$ip foldbb ats pfr
      Position: Stack
      af w$sd wts hands


      Hero: $87



      BU: $287,81



      3/6 No-Limit Hold'em (8 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は MP2 でハンドは 9 :diamond: , 9 :spade:
      2 人フォールド, Hero が $21,00 にレイズ, 2 人フォールド, BU が $21,00 をコール, 2 人フォールド.

      フロップ: ($51,00) K :heart: , 5 :spade: , 3 :spade: (2プレイヤー)
      Hero が $24 をベット, BU がフォールド.

      ファイナルポット: $75,00


      BU: 16/9, コンティニューベットにフォールド 67%,


      私達はいくらかの選択肢を持っています。どのプレーがどの相手に適しているか手短に説明します。

      チェック/フォールド:

      - 一般的にこの選択はここでは良くありません。5VPIP のステータスを持っているようなすごくタイトな相手だけありえます。

      チェック/レイズ:
      - このプレーはフロップでヒットしなくてコンティニューベットがなかったら、度々ベットしてくるような相手の時に良いです。
      もしくは弱さを読み取ったとき、ブラフをするのが好きな相手の時。


      すぐにプッシュ:

      -99 をここでプッシュするのは相手が負けているハンドをコールすることがある時のみ合理的なプレーです。
      つまり、相手がルーズ/パッシブプレイヤーもしくはあなたがフロップでどんなハンドのレンジでもプッシュすることを知っている常連ならば。
      しかし、このプレーは一般的にもっとも低い EV を持っているプレーだということを覚えてください。

      スモールコンティニューベット/フォールド:

      - 相手がタイト、もしくはパッシブ、そして分かりやすくプレーする相手ならばベット/フォールドすることが可能です。
      彼がフラッシュドローもしくは88/77 でレイズをしたりよりルーズになるなら、ベット/フォールドするのは弱すぎるプレーです。


      スモールコンティニューベット/コール:

      もし私がこのフロップでどんなレンジのハンドでもコンティニューベットをして、相手がどのようにそれにたいしてプレーするのか知っているならば、このプレーが
      好きです。
      多くの相手はビックコンティニューベットに比べて、より多くの行動を起こす気になります。
      プレーされたように、私は普通ベット/コールします。プッシュするには彼はタイトすぎると思います。もしコールされたら、私はターンでプッシュします。
      もし彼のコンティニューベット/ヒットしなかったコンティニューベットに対してどのようにプレーするのかより多くのリードがあったら、私はチェックレイズも
      選択肢にあると思います。
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 02/20

      以下の場面について考えてみてください。

      私達はボタンにいて、AJo を持っています。そして MP2 のオープンレイズに直面しています。その相手は MP2 から 15% オープンレイズをしてきます。
      そして最初の私達のスタックは 20BB です。
      さて、質問は : 私達はリレイズを利益的にするために、充分なエクイティーを持っていますか?

      AJo vs 15% (77+, A7s+, K9s+, QTs+, JTs, ATo+, KTo+, QJo) は 51,6% のエクイティーを持っています。

      明らかに私達は 3.2% のエッジを持っています。私達の収益は以下の通りです:
      EV = 0.516*20BB - 0.484*20BB = 0.64BB

      利益を生み出すことができます..しかしこれは彼が彼の100% のレンジでコールした時のみ、正しいです。
      私はまた、レーキとデッドマネーを考慮しませんでした。
      異なったコールレンジに対して EV を計算しようと思います- もちろん、オープンレイズのサイズも重要になります。
      4BB から始めたいと思います。 

      90% のコールレンジ:

      コールレンジ: 13.5% (77+, A7s+, KTs+, QTs+, ATo+, KJo+, QJo)
      コールされた時、この場合私達は 50.1% のエクイティーを持っています。

      EV = 0.1*(4BB + 1.5BB) + 0.9[0.501*20BB - 0.499*20BB] = 0.586BB


      80% のコールレンジ:

      コールレンジ: 12% (77+, A9s+, KTs+, QTs+, ATo+, KJo+)
      コールされた時、この場合私達は 47.7% のエクイティーを持っています。

      EV = 0.2*(4BB + 1.5BB) + 0.8[0.477*20BB - 0.523*20BB] = 0.364BB


      70% のコールレンジ:

      コールレンジ: 10.5% (77+, A9s+, KJs+, QJs, ATo+, KQo)
      コールされた時、この場合私達は 44.8% のエクイティーを持っています。


      EV = 0.3*(4BB + 1.5BB) + 0.7[0.448*20BB - 0.552*20BB] = 0.194BB


      60% コールレンジ:

      コールレンジ: 9% (88+, ATs+, KJs+, QJs, AJo+, KQo)
      コールされた時、この場合私達は 41.3% のエクイティーを持っています。

      EV = 0.4*(4BB + 1.5BB) + 0.6[0.413*20BB - 0.587*20BB] = 0.112BB


      50% コールレンジ:

      コールレンジ: 7.5% (88+, ATs+, KJs+, AJo+)
      コールされた時、この場合私達は 37.4% のエクイティーを持っています。


      EV = 0.5*(4BB + 1.5BB) + 0.5[0.374*20BB - 0.626*20BB] = 0.23BB


      40% コールレンジ:

      コールレンジ: 6% (TT+, AJs+, AJo+)
      コールされた時、この場合私達は 31.2% のエクイティーを持っています。


      EV = 0.6*(4BB + 1.5BB) + 0.4[0.312*20BB - 0.688*20BB] = 0.452BB

      30% コールレンジ:

      コールレンジ: 4.5% (TT+, AQs+, AQo+)
      コールされた時、この場合私達は 27.8% のエクイティーを持っています。


      EV = 0.7*(4BB + 1.5BB) + 0.3[0.278*20BB - 0.723*20BB] = 1.18BB


      20% コールレンジ:

      コールレンジ: 4.5% (JJ+, AKs, AKo)
      コールされた時、この場合私達は 25.5% のエクイティーを持っています。


      EV = 0.8*(4BB + 1.5BB) + 0.2[0.255*20BB - 0.745*20BB] = 2.44BB


      相手が彼のレンジのもっとも弱いハンドをフォールドし始めたらすぐに-相手は一般的にそうします..
      たとえ 15% に対しての私達のエクイティーがリレイズをするのに充分あるように見えても、 EV はすぐに 0 に近くなります。
      だけど一方、もし相手がフォールドをとても多くしてくれるならば、私達の収益は再び上昇します。
      しかし 20 もしくは 30% のコールレンジは一般的にあまりありません。
      どの要因が結果を変えますか?

      -より少ないスタックを持っているとき => 私達はまだプリフロップでのフォールドエクイティーを持っています。
      しかし、より良いレンジにコールされた場合、私達の EV はマイナスになります。 
      15BB のスタックを持っているときの最も悪い EV(60% のコールレンジ)はこのようになります :

      EV = 0.4*(4BB+1.5BB) + 0.6[0.413*15BB - 0.587*15BB] = 0.634BB

      -デッドマネーを持っていること=> デッドマネーは常に、私達が必要なブレークイーブンエクイティーを減少させます。
      たとえば CO のポスター(1BB のデッドマネー)そしてMP2 の 5BB のオープンレイズがありました。


      EV = 0.4*(5BB+1BB+1.5BB) + 0.6[0.413*20BB - 0.587*20BB] = 0.912BB

      しかしもし 3BB のオープンレイズのサイズだったら、とても悪くなります:

      EV = 0.4*(3BB+1.5BB) + 0.6[0.413*20BB - 0.587*20BB] = -0.288BB

      また、ブラインドとレーキの割合も考慮しなくてはなりません。
      もしブラインドよりも多くのレーキがあれば(一般的にNL200 以下のステークスのとき) 私達はよりタイトにリレイズするべきです。
      それが意味することは:あなた相手の合計のレンジに対して 52.5% のエクイティーを持っているときのみリレイズしてください。 
      一方、もしブラインドがレーキよりもあれば(NL200 以上のステークスのとき) もちろん、あなたが必要なブレークイーブンエクイティーは減少します。

      - 私達のポジションもまた大事です。 私たちが BB にいるならば、上記の結果は真実です。
      しかし私たちの後に、行動するチャンスを持っているプレイヤーがいるならば、私たちの利益は減少します。


      - 最後にあなたが持っているハンドのタイプについて。あなたは AJo がよりタイトなレンジに対してはすぐにエクイティーを失うのを見たでしょう。
      オフスーツのオーバーカードはもっとも脆弱です。ポケットペアやスーテッドオーバーカードははるかによいです。
      88 は6 % のコールレンジ(TT+,AJs+,AJo+)に対して 40.9% のエクイティーを持っています。
      AJs はまた、より高い 34.8%(AJo は 31.2%) のエクイティーを持っています。


      これらの異なった側面全てを考慮して、さらにヒストリーと、イメージを考慮するならば、あなたはプリフロップで完璧な SSS をプレーすることが可能になるでしょう。
      最初、私は AJo でプリフロップリレイズすることは”一般的に”利益的と答えました。しかしながら、正直、こんなにぎりぎりのプレーだとは思いませんでした。
      もし上記に延べたものを計算して、全ての異なった要因について考えるならばそれはあなたの EV に影響するでしょう。
      そのときのみ、あなたは正しいリレイズをすることができます。