コーチ指導ハンド 4

    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 11/12


      まずは興味深い質問から見てみましょう。

      "あなたが AK/AQ/AJ/KQ を持っていて、フロップでハンドが向上できなかったとき常にコンティニューベットをしますか?"


      私がいつコンティニューベットをするかは常に以下のポイントを考慮します。

      - 相手のレンジはなんですか?
      - 私はフォールドエクイティーを持っていますか?
      - 残り何枚のアウツを私は持っていますか?
      - 相手は一般的にどのようにコンティニューベットに対してプレーしますか?
      - 私のイメージ/ヒストリーはどんな感じですか?

      成功の鍵はあなたのハンドを正しくプレーすることではなく、相手のカードをプレーすることだと全ての上手なポーカープレイヤーはいうでしょう。
      間違いなく、トップペアもしくは OESD のときどのプレーがいいか知らなければなりません。しかし全てのトップペアー/OESD は違います。
      なぜなら全ての相手は違うからです。
      ポーカーでは常に正しいプレーというものは決してありません。
      相手を正しく読み、相手のレンジを正しく読むことによってのみベストプレーを見つけれます。
      なのでコンティニューベットも同様です。
      第一に相手のレンジを考えなくてはなりません。 VPIP や フロップコンティニューベットに対するフォールド率等のステータスを使うことは必須です。
      相手のレンジ、彼のステータス、ボード、そして最後にあなた自身のハンド、それでフォールドエクイティーを決定します。
      コンティニューベットは一般的にフォールドエクイティーに基づいています。
      もし相手がコンティニューベットに 65% フォールドするのなら、私はとても頻繁にコンティニューベットをします。
      彼はフォールドしすぎています。
      あなたがボードでどれくらいヒットしたことをアピールできるか、そして相手のレンジにとってどらくらいこのボードが役立ったかを考えてください。
      すでに知っている通り、ドライボードはコンティニューベットに適しています。しかし危険なボードでも同様です。


      そして、コンティニューベットするべきでないときはいつですか?
      大まかに言って、コンティニューベットをしない時の 2 つのポイントがあります。
      第一に、あなたがフォールドエクイティーを持っていないとき。
      コーリングステーションに対しては決してブラフしないでください。
      第二に、あなたが充分な残りアウツを持っているが、チェックレイズを多くの場合恐れるときはコンティニューベットをしないでください。
      もし相手がコンティニューベットに対して、多くの場合チェック/コールするならば、残りのアウツは追加のボーナスです。
      彼がフォールドしなくても、ターンでまだハンドを向上することができます。
      しかし彼がよくチェックレイズするのならば、私たちはハンドを諦めなくてはなりません。(もし4-7 アウツのみしかもっていないなら)
      そのような場面では私はチェックビハインドを好みます。
      そしてターンがフリーで見れます。 もしアウツがヒットしたら、多くの場合ハンドを勝つことができるでしょう。
      たとえヒットしなくても、ターンで遅れたコンティニューベットを相手が再びチェックした場合することができます。
      最後にあなた自身のイメージを考えるべきです。
      あなたは以前とてもアグレッシブでいましたか?そして強いハンドを見せたことがありませんか?
      相手は最近あなたのすべてのコンティニューベットに対してチェック/フォールドしましたか?その場合は、いくらかのコンティニューベットを諦めるべきです。
      特にあなたがアウツを持っているときは。


      いくらかの例を見てみましょう。:


      プリフロップ: Hero のハンド Q :club: , A :heart:
      Hero がレイズ, BB がコール

      フロップ: 5:diamond: , 6:heart: , K:spade: (2 プレイヤー)

      頻繁にショーダウンまで行くフィッシュに直面していないかぎり、私はここでは頻繁にコンティニューベットをします。
      このボードはフォールドエクイティーを生み出します。
      加えて、私はチェックレイズされることを心配しなくていいです。相手が K を持っていたら、私の残りアウツはあまりありません。


      プリフロップ: Hero のハンドは Q:heart: , A:heart:
      Hero がレイズ, BB がコール

      フロップ: 5:diamond: , 6:heart: , K:spade: (2 プレイヤー)


      同じ場面です。しかし私たちは追加のアウツを持っています。それはバックドアフラッシュドローです。
      ターンでの全てのハートは私たちに強いフラッシュドローをくれます。
      そしてまだエースのアウツもあります。なので一般的にここでは 4-5 枚のアウツです。
      もし私が高いチェック/レイズ% で低いコンティニューベットに対するフォールド% を持っているプレイヤーに直面しているなら、私は時々ここでチェックビハインドします。
      しかしながらこのボードは多くのフォールドエクイティーを生み出します。
      なので、ベストプレーを選択するためにフォールドエクイティとチェックレイズの % を比較してください。


      プリフロップ: Hero のハンド Q:heart: , A:heart:
      UTG がコール, Hero が Button からレイズ, UTG がコール

      フロップ: 5:diamond: , 6:heart: , K :spade: (2 プレイヤー)

      同じボードです。しかし今回は、UTG のリンプ/コールに対してプレーしています。
      たとえ私が以前の同じ残りアウツを持っていても、私はここでは頻繁にコンティニューベットをします。
      UTG のリンプ/コールは多くの場合、低いもしくはミディアムポケットペアです。
      彼らはセットをヒットしない限り一般的にフォールドします。77-TT はおそらくチェック/コールするでしょう。
      しかしそれなら私は彼に対して多くのアウツを持っています。
      加えて、スーテッドエース、 QJ のようなタイプのハンドもまた、フロップでのコンティニューベットに対して難しい決断を迫られます。



      プリフロップ: Hero のハンドは Q:heart: , A:heart:
      UTG がコール, Hero が Button からレイズ, UTG がコール

      フロップ: 2:diamond: , 6:heart: , 8:spade: (2 プレイヤー)

      相手がとても弱くパッシブにプレーしないかぎり、このボードはチェックビハインドをするのに良い場面です。
      多くの低いポケットペア、スーテッドコネクターはコンティニューベットに対してフォールドしません。
      彼を脅かすようなオーバーカードがフロップにはありません。
      加えていくらかのアグレッシブプレイヤーはポケットペアをチェック/コールしません。彼らは 55、77 のようなハンドをチェックレイズしてきます。もちろん 99/TT も同様です。
      私たちはチェックビハインドして A,Q,ハートのアウツを待つことができます。
      しかし K もまた私たちにとって遅れたコンティニューベットをするのに役立つカードです。


      プリフロップ: Hero のハンドは Q:heart: , A :heart:
      UTG がコール, Hero が Button からレイズ, UTG がコール

      フロップ: 7 :diamond: , 8:heart: , 8 :spade: (2 プレイヤー)

      この最後の例では、私たちは隠れたアウツを持っています。A,Q に加えて、もし相手が 22-66 のハンドを持っているなら、7 は私たちにとって追加のアウツです。
      ここでコンティニューベットをするかどうかは相手によります。
      もしパッシブプレイヤーに直面していたら、私はコンティニューベットをしたいです。
      チェック/コールされても、ターンでもう一度ベットするのに多くのアウツを持っています。 Q,A,全てのハート,7,そして K.
  • 6 の返信
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 11/05

      今回はスティールに対してブラインドをパッシブに守る方法について見せます。
      私たちは BB で SSS プレイヤーである SB がスティールしてきました。
      彼は広い範囲でこのプレーをすると思います。
      彼は私たちもまた SSS プレイヤーだと知っているので、とてもタイトだと知っています。
      このハンドではまだ相手のことを知りませんが、もしあなたがこのハンドでルーズになるのなら、相手がアグレッシブであることが必要です。



      Hero: $200



      SB: $200



      5/10 No-Limit Hold'em (8 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は BB でハンドは 9 :heart: , 8 :heart:
      6 人フォールド, SB が $25,00 にレイズ, Hero が $15 をコール.


      SB vs BB スティールバトルでは私はパッシブに守ることが好きです。特に良いオッズが与えられたときには。
      しかしたとえ 3BB のスティールに対しても私たちは時々コールできます。
      私はスーテッドコネクターが好きです。加えてそれらはそんなにはドミネートされていないでしょう。
      ドミネーションはとても重要です。
      相手が AT+ のみでスティールするのならば、A5s でブラインドを守ることは意味をなしません。
      相手のスティールレンジをしっかりと予想し、あまりドミネートされていないハンドを見つけ出してください。
      彼がルーズでスティールすればするほど私たちはよりルーズに守ることができます。
      たとえ 25% よりもタイトなスティールレンジでも私は KJ+ QJ+ AT+ 87s-T9s そしてミディアムポケットペアでプレーするのが好きです。
      あなたは間違いなくよりルーズに守ることができます。 しかしルーズになればなるほどより難しくなるでしょう。
      そしてレンジのバランスをとるために、あなたは時々 AK,AA などでジャストコールするべきです。


      フロップ: ($50,00) 7 :club: , 3 :diamond: , Q :heart: (2 プレイヤー)
      SB が $26 をベット, Hero が $26,00 をコール.


      私たちはフロップコンティニューベットに対して度々レイズしたいです-それは多くの場合良いです。 しかしこの場面では私はレイズが好きではありません。
      私たちはなにかしらをあまりアピールできません-ボードはドライで、フロップでトップペア+でレイズするということは必要ではありません。
      ベストプレーを選ぶことは常に相手がどれくらい考えるプレイヤーかによって変わります。
      ここでは相手があまり考えないプレイヤーなら、コール、もしくはレイズすることができます。
      彼はレイズされた場合とコールされた場合の違いを意識しないでしょう。
      このハンドでは相手は考えると私は思います。
      モンスター/良いハンドなら私たちはどのようにここでプレーしますか?
      コールすることによって私たちはブラフも同じ方法で行えます。
      私たちはコールします。オッズは良いです。フロートすることができます。そしてバックドアフラッシュドローを持っています。
      それは常に良いものです。
      つねにイメージ/ヒストリー、そしてもちろんボードを注意深く見てください。
      言い換えると、もしフロップが AKT だったら私はギブアップしていたでしょう。


      Turn: ($102,00) 6 :club:( 2 プレイヤー)
      SB がチェック, Hero がチェック.

      ターンは私たちに OESD を与えました。SB はチェックしてきました。
      ここでどうするかは相手のヒストリーによります。
      もし相手がより弱く、スティールを度々し、コンティニューベットをよくして、ターンで彼のハンドが向上しなかったらハンドをよく諦めるならば、ベットするのが
      良いでしょう。
      しかしもしあなたが最近フロート、ブラフを見せた、もしくは相手がよりトリッキーでモンスターハンドをターンでチェックレイズするのならば、
      セミブラフベットはベストな選択ではなくなるでしょう。
      チェックレイズされたらあなたのエクイティーを諦めざるをえなくなるでしょう。
      もしチェックレイズがあまりありえそうになく、相手が弱い時のみベットしてください。
      今回は私はチェックビハインドしました。
      もしあなたのハンドがターンで向上しなかったら、ベットするのが度々唯一の選択です。チェックレイズされるのは問題ではありません。(容易にフォールドできる)
      しかしながら私たちは遅いフロートをすることができます-フロップでコールして、ターンでチェックビハインド。それはポットコントロールをしているように見えます。
      もしリバーで相手が再びチェックしたら、行動を起こすのに完璧な場面です。
      彼がトリッキー/パッシブ出ない限り、リバーで彼は多くのハンドでバリューベットを試みるでしょう。

      リバー: ($102,00) 4 :club: (2 プレイヤー)
      SB がチェック, Hero が 60$ をベット , SB がフォールド.

      遅いフロートを試みましたが、それは機能しました-多くの場合機能するでしょう。ベットサイズはあなたのいつものバリューベットサイズと同じであるべきです。
      SB がベットしてきた場合は、私たちがストレートをヒットしない限り、フォールドするべきです。
      リバーでペアができたら、おそらくコールすることはできるでしょう、しかし、しっかりとした読みがあり、相手がアグレッシブな時のみです。
      コールするにはこの場面で彼がとても頻繁にブラフするというリードが必要です。
      ところでリバーのカードはとても良いものでした、それはボードを危険にさせます。

      あなたがどのプレーを選ぶかは、場面場面によって変わります。
      しかしあまりブラフをしすぎないでください。
      ブラフをするには正しい場面である必要があります。
      そしてあまりにも弱いハンドでこのようにプレーすることを試みないでください-恐らく可能でしょうが、とても難しくなるでしょう。
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 11/19



      vp$ip foldbb ats pfr
      Position: Stack
      af w$sd wts hands


      21 19 6
      CO: $1262,25
      295

      14 31 10
      SB: $1060,25
      494


      Hero: $125


      31 50 11
      UTG: $821,50
      650


      5/10 No-Limit Hold'em (10 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は BB でハンドは 9 :diamond: , A :diamond:
      UTG が $10,00 をコール, 5 人フォールド, CO が $10,00 をコール, BU がフォールド, SB が $5,00 をコール, Hero が $125,00 にレイズ (All-In), UTG が $115,00
      をコール, 2 人フォールド.

      フロップ: ($270,00) 4 :diamond: , 4 :heart: , J :heart:
      ターン: ($270,00) Q :heart:
      リバー: ($270,00) 3 :club:


      ファイナルポット: $270,00


      このハンドでは私はとてもルーズになることに決めました。
      なぜ? 相手のステータスから得た情報を使って,私の A9s が多くの場合ベストハンドだと結論付けました。もしくはベストハンドに等しいです。
      A9s は間違いなく一般的なレイズではありません。
      しかし相手をより詳しく見てみましょう。そしてレンジを予想してみましょう。


      UTG:

      あなたがリンパーに対してプレーするときは、一般的に UTG からのリンパーは最もタイトなレンジを持っているということを知るべきです。
      加えてあなたが予期しないとても強いハンドを持っていることもあります。
      最初にリンプすることはほぼ常に良いプレーではありません。
      一般的にそれをアーリーポジションからするプレイヤーは下手/ルーズ、ウィーク、パッシブもしくはトラップです。
      もしタイト/パッシブなリンパーに対してレイズを試みるときは気をつけてください。
      彼らは度々モンスターハンドを持っています。そして罠を仕掛けようと待っています。もしくは JJ ,AK でレイズするにはパッシブすぎるのかもしれません。
      幸運にもこの UTG は今延べたものは問題ではありません。

      彼の VP$IP が 31 で PFR が 11 なので、まず第一に彼がとてもルーズにリンプしているということが確信できます。
      第二に、彼は一般的に良い、強いハンドをここではレイズします。-彼がトラップを仕掛けていない限り。
      もし彼がこのようなトラップを仕掛けているのを良く見るなら、よりタイトになって、プレミアムハンドでのみレイズしてください。
      他のステータスを使いたいのならば、彼のアーリーでのリンプ%を見てください。
      そしてアーリーでのファーストインのレイズ%を見てください。
      今回の UTG のリンプ% は 8 % です。そしてファーストインでのレイズは 12% です。この情報で彼のレンジを考えることができます。
      ファーストインでのレイズが 12% ということは、彼は多くの場合プレミアムハンドでレイズします。 そしていくらか策略のレイズもあるでしょう。なので :

      彼は以下のハンドでレイズ~:
      99+, AJ, KQ と、いくらか策略のレイズ、 22-88 もしくは 54s-T9s.

      でもこれはあくまでも推定であるので、常に相手のノート/リードによって修正してください。

      彼は以下のハンドでリンプ ~:

      22-88 もしくは 54s -T9 のハンドのうちいくらかはまたリンプされるでしょう。
      加えて、オフスーツコネクター、ローステッドエース、そしていくらかのブロードウェイカード(KJ,QJ,)
      等です。御覧のように、彼のリンプハンドで私たちの A9s をドミネートしているハンドはありません。
      時々彼はトラップを仕掛けているかもしれません。しかし私の見解では、私たちが良いリードを持っていないかぎり、無視してもいいと思います。


      CO:

      CO は完全に異なったプレイヤーです。
      彼はよりルーズ/パッシブです。
      もし彼が UTG からリンプしたら、注意しなくてはなりません。なぜなら彼の PFR はたった 6 だからです。彼は UTG から 99-JJ,AT-AQ) のみでリンプすると思います。
      しかしながら今、彼はオーバーリンプしています!!私たちの A9s にとって、彼は問題でないと確信できます。
      なぜ? たとえ PFR の価が 9 で彼がとてもパッシブということを示していても、彼の 19 のATS から見て、彼はレイトポジションからルーズになっていると結論づけることができます。
      なので彼が UTG のリンプをアイソレートせずに、オーバーリンプしたことは一般的に彼のハンドは弱いということです。
      恐らく彼のハンドは 22-88 のようなポケットペアでしょう。
      おそらく、時々は 99/TT. でも多くの場合それ以上のハンドはないです。
      加えて、多くのスーテッド/オフスーツコネクター、スーテッドエース(A2s-A9s) KT,QJ のようなブロードウェイカードも現実的です。
      いくらかの稀なハンドのみが私達の A9s にとって厄介です。 99,TT,AT 等です。
      しかし VP$IP が 21% なので、彼は多くのより弱いハンドでリンプするでしょう。



      SB:

      なぜ SB は弱いのですか? ポットオッズを見てみてください。彼はコールするのに 7:1 のオッズを持っています。
      そのようなオッズでは、彼は大きなレンジを持ちます。また、PFR が 10% なので、彼はパッシブすぎるというわけではありません。
      再び私たちは弱く、大きなレンジに対面しています。
      そんなわけで私はレイズしました。 私は 11.5 BB しか持っていないので、プッシュすることに決めました。
      全ての一般的なレイズは私の半分のスタックよりも大きくなるでしょう。
      もう 2 つのことを話したいです。


      - 時々、私たちが予期していなかったハンドにコールされることがあります。私たちの推定は決して完璧にはなりえません。
      しかし以前にも言った通り、これらはいくらかのバッドコールによって相殺されます。
      彼らは KJ,QJ,A5s 等のような私たちがかなり有利であるようなハンドでコールしてくれます。
      - ポケットペアにコールされて、少しだけビハインドになることは、一般的に、私たちのプッシュにフォールドしたリンパー達によるデッドマネーによって相殺されます。
      それを素早く計算してみます。 UTG が 88 で私たちのレイズをコールしたと仮定してみましょう。そして他全員はフォールドしました。

      EV = 0.457*155$ - 0.543*115$ = +8.39$
      私たちの 88 に対してのエクイティーは 45.7% です。 そして 125 $ のポットを勝ち取ることができます。 CO から 10$, SB,BB から 10$
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 12/12

      No-Limit Hold'em, $600.00

      SB ($644.00)
      BB ($996.35)
      MP1 ($151.80)
      MP2 ($380.55)
      MP3 ($887.85)
      CO ($144.00) _________ (Hero)
      BTN ($741.00)

      プリフロップ: Hero は CO でハンドは A :heart: , J :heart:
      3 人フォールド, Hero が $18.00 にレイズ, BTN が $18.00 をコール, SB が $15.00 をコール, 1 人フォールド,

      フロップ: 2 :heart: , A :spade: , 4 :heart: ( $60 )
      SB がチェック, Hero がチェック, BTN が $21.00 をベット, 1 人フォールド, Hero が $126.00 にレイズ, BTN が $105.00 をコール,

      ターン: K :heart:( $312 )


      リバー: 5 :spade: ( $312 )



      BU: 14/11, SB: 15/12

      二人のコールドコーラーはタイトアグレッシブな常連です。 彼らはタイトなレンジでコールすると推定します。おそらくポケットペアが多いでしょう。
      そしてなんらかのスーテッドコネクター、T9 等。 もしくはモンスターが罠を仕掛けているかもしれません。
      このフロップは私達にとってほぼ完璧でした。
      しかし: もし 2 人のプレイヤーに対してコンティニューベットをすると、彼らは私のレンジをとても強いものと予想するでしょう。
      Ax,フラッシュドロー、22/44 のセット、もしくはいくらかのミディアムからストロングペア TT-KK.
      なので、私がコンティニューベットをしたら多くの弱いハンドを脅かすことができるとおもいます。だが一方、チェックするのもいいプレーです。
      私はハンドを諦めたいです。私は相手が何らかのアクションを起こすと確信しています。
      予想した通り BU がベットしました。しかしそれは小さいものでした。なので、私たちはチェック/レイズオールインをするべきです。
      もしくはチェック/コールをフロップで、そしてターンでオールインをするのも良いです。
      しかしこのような小さいベットに対してのみです。




      結論:

      - モンスターハンドでコンティニューベットすることは弱いハンドでコンティニューベットする時のバランスをとるために重要です。
      - 私たちがプリフロップアグレッサーとしてチェックしたらプレーを混ぜ合わせることができます。
      - なので多くのより弱いハンドが私達にバリューを与えます。
      - 私達のハンドは読まれにくくなります。


      No-Limit Hold'em, $600.0 (HH Converter by Kreatief & Marple08)

      MP1 ($567.00)
      MP2 ($800.00)
      MP3 ($93.00)
      CO ($888.15)
      BTN ($133.50) ________ (Hero)
      SB ($594.00)
      BB ($143.55)
      UTG+2 ($948.70)

      プリフロップ: Hero は BTN でハンドは A :heart: , 4 :heart:
      5 人フォールド, Hero が $15.00 にレイズ, SB が $12.00 をコール, BB が $137.55 にレイズ, Hero が $118.50 をコール, 1 人フォールド,

      フロップ: 5 :club: , K :club: , T :club: ( $292.05 )

      ターン: 7 :heart: ( $292.05 )


      リバー: 6 :spade: ( $292.05 )


      このような場面で私たちが第一にすることはなんですか?


      ポットオッズを計算することです。

      BB のスタックは 133.50 $ です。私たちはそれ以上のスタックを持っていないので、私たちはこれ以上勝てません。

      15$+15$+133.50$/118.50$ = 1.38:1 つまり 42% のブレークイーブンエクイティー

      BB はとてもアグレッシブなショートスタックです : 15/13 をプレーして、BB を 12 % コール、そして 25% 3ベットして守っています。
      彼は完璧なスクイズのチャンスを手に入れたので、彼のプッシュレンジはとても広いものだと思います。

      私の考える彼のレンジ: 22+,A8s+,KJs+,QTs+,J9s+,T8s+,97s+,87s,76s,65s,ATo+,KJo+,QJo,JTo,T9o

      これよりもまだルーズになるかもしれません。 全てのスーテッドコネクター/1 ギャッパー/ブロードウェイ
      これらのレンジ相手なら、私は 45% のエクイティーを持っています。
      なのでコールを利益的にすることができます。 しかしながら私たちは気をつけなくてはなりません。
      特にこのようなビックスタック/スモールスティールレイズに対しては、コールを利益的にするのにとてもルーズなスクイズレンジが必要です。(実際のハンドでは彼は KTo を見せました)
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 12/17


      vp$ip foldbb ats pfr
      Position: Stack
      af w$sd wts hands


      BU: $1563.33



      5/10 No-Limit Hold'em (10 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は BB でハンドは J :club: , T :spade:
      7 人フォールド, BU が $30,00 にレイズ, SB が $25,00 をコール, Hero が $190,00 にレイズ (All-In), BU が $30,00 をコール, SB がフォールド.


      ファイナルポット: $220,00


      BU: 26/14, 300 ハンド
      SB: 15/9, 250 ハンド

      彼はどちらかというとアグレッシブに見えます。特に私が BB でタイトな SSS プレイヤーなので、彼のレンジは広いものとなるでしょう。
      SB はどちらかというとウィーク/タイトです。 これが意味することは彼もまたルーズスティールレンジを持っているということです。
      いくらかのことなったシナリオで計算をしてみましょう。
      BB のスティールレンジが 40% と仮定した時 :

      75% のフォールドエクイティー, 10% のコールレンジ:

      EV = 0.75*70$ + 0.3[0.314*(40$+180$) - 0.686*180$] = 36.2$


      60% のフォールドエクイティー, 16% のコールレンジ:

      EV = 0.6*70$ + 0.4[0.332*(40$+180$) - 0.668*180$] = 23.1$


      50% のフォールドエクイティー, 20% のコールレンジ:

      EV = 0.5*70$ + 0.5[0.354*(40$+180$) - 0.646*180$] = 15.8$


      40% のフォールドエクイティー, 24% のコールレンジ:

      EV = 0.40*70$ + 0.6[0.37*(40$+180$) - 0.63*180$] = 8.8$


      一般的にこのスクイズプレーは利益を生み出します。しかしながら、JTo は私がここでスクイズするのにもっとも弱いハンドの一つです。
      このセミスペキュレイティブハンドで利益を生み出すには、フォールドエクイティーを考えるのは非常に重要です。

      いくらかの基本ルール:

      - スーテッドコネクターやローポケットペアのようなスペキュレイティブハンドで利益を生み出すには度々、より多くのフォールドエクイティーが必要です。
      - もしあなたがルーズなコールレンジに直面しているなら、スクイズプレーをするのによりバリューがあるハンドでしてください。言い換えると、ブロードウェイカード、ミディアムからハイポケットペア

      他の重要な要因:

      - 16BB-20BB のスタックサイズはスクイズするのに適しています。(私たちはあまりにも大きいリスクを取らずにフォールドエクイティーを生み出します)
      - 常にスティールレンジを考慮してください。スペキュレイティブスクイズはフォールドエクイティーとともに、とてもルーズなレンジに対してのみ可能性があります。
      - コールドコーラー(達)はタイト/パッシブであるべきではありません。そうでなかったら、私たちは度々私たちが予期しなかったより強いハンドに遭遇するでしょう。


      vp$ip foldbb ats pfr
      Position: Stack
      af w$sd wts hands


      Hero: $76



      CO: $395,40



      MP3: $833,54



      2/4 No-Limit Hold'em (9 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は MP1 でハンドは A :spade: , A :heart:
      2 人フォールド, Hero が $14,00 にレイズ, MP2 がフォールド, MP3 が $14,00 をコール, CO が $14,00 をコール, 3 人フォールド.

      フロップ: ($48,00) Q :club: , 4 :heart: , 6 :diamond:( 3 プレイヤー)
      Hero がチェック, MP3 が $34,20 をベット, CO がフォールド, Hero が $62,00 にレイズ (All-In), MP3 が $27,80 をコール.

      ターン: ($172,00) 7 :club:
      リバー: ($172,00) J :heart:

      ファイナルポット: $172,00

      いくらかの場面でコンティニューベットする代わりにチェックレイズするべき場面があるということを教えたいです。
      このボードはそうするのに完璧です。
      たとえ彼らがチェックビハインドしても、フリーカードは私達にとってそんなに厄介なものにはなりません。
      しかし、このプレーはポケットエースでトラップを仕掛けるためではありません。利益を最大にするためにです。
      私がルーズ/パッシブな相手に直面した時は、普通、最も多くのバリューを手に入れるためにベットします。
      しかし、良く考えるプレイヤー、よりタイト/アグレッシブなプレイヤーに直面した時は、チェックレイズも良い選択肢です。
      もしコンティニューベットを 2人相手にすると、彼らは容易に私達のハンドを AQ,QQ+,99-JJ 等と予想します。
      でもチェックすることによって相手はより弱いハンド、 AK 等と予想します。
      なので彼らがコンティニューベットに対してはフォールドしていたハンドをプレーしてくれるかも知れません。
      よってより多くの利益がでます。
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 01/07


      vp$ip foldbb ats pfr
      Position: Stack
      af w$sd wts hands


      Hero: $155,00



      UTG+2: $831,00



      5,00/10,00 No-Limit Hold'em (9 人テーブル)

      プリフロップ: Hero は BU でハンドは 8 :diamond: , 8 :club:
      UTG+1 がフォールド, UTG+2 が $10,00 をコール, 4 人フォールド, Hero が $45,00 にレイズ, 2 人フォールド, UTG+2 が $35,00 をコール.

      フロップ: ($105,00) 7 :heart: , K :club: , 3 :heart: (2 プレイヤー)
      UTG+2 がチェック, Hero が $110,00 をベット (All-In), UTG+2 が $110,00 をコール.

      ターン: ($325,00) K :diamond:
      リバー: ($325,00) 4 :diamond:


      ファイナルポット: $325,00


      UTG+2: 32/9, アーリポジションでのファーストインでのレイズ 11%, アーリポジションでのリンプ 17%, フロップでのドンクベット 32%


      この場面ではアイソレーションレイズするいい機会です。 UTG+2 はルーズにリンプします。そしてパッシブすぎるというわけではありません。
      加えて、私たちはポジションを持っており、このハンドは一般的に相手のリンプレンジに対してアヘッドです。
      さらに加えて、私達のスタックサイズでのフロッププレーはとても簡単になります。
      もし彼がチェックしたら私たちはプッシュします。もし彼がドンクベットをしたら、私達はコール、レイズ、もしくはフォールドをします。
      2 つ目のケースでどのプレーを選ぶかはポットオッズ、ボード、相手のレンジによって決められます。(もちろんリード/ヒストリーも良い助けになります)
      オールインに対するポットオッズは 215/110 = 1.95:1 です。つまり大体 34% のブレークイーブンエクイティーです。相手のレンジはどのようなものになると思いますか?
      .
      彼はトップペア、ミドル、ボトムペア、セット/スロープレーされたモンスター、フラッシュドローを持ちえます。
      ローからミディアムペア、そしてブラフもあり得ます。 そしてそれぞれのハンドをどらくらいの割合で持っているか計算しなくてはなりません。
      相手によってこれらは変わります。

      UTG+2 の場合で予想してみましょう。:

      40% トップペアー
      15% ミドル/ボトムペア
      10% セット/monster
      10% flushdraw
      15% low to medium pocket
      10% bluff

      私達のエクイティー:

      vs トップペアー: ~8%
      vs ミドル/ボトムペア: ~78%
      vs セット/モンスター: ~7%
      vs フラッシュドロー: ~45-60%
      vs ローからミドルペア: ~60%
      vs ブラフ: ~70-80%


      明らかに私の見積もりはおおまかなものです。しかし、これらはこのような場面をより深く理解するのに役立ちます。
      あなたはこれらのそれぞれのパラメータを変えてどのように結果がかわるか見ることができます。
      そしてエクイティーを合計するたまに掛け算します。

      0.4*0.08 + 0.15*0.78 + 0.1*0.07 + 0.1*0.525 + 0.15*0.6 + 0.1*0.75 = 37.35%

      もし私達の見積もりが現実的なら、コールすることができます。しかし全ての結果はパラメータを変えると変わりえます。
      このハンドでは UTG+2 はより頻繁にドンクベットをするプレイヤーです。
      それ故、私が予想したレンジは現実的だと思います。
      しかし、もしボードが K79 だったら、大きく変わります。その場合は、2枚のオーバーカードがあるので、私達のポケットペアをプレーするのはとても
      難しくなります。
      ボード、相手、あなたのハンド、リード/ノートを決断をくだすために考えてください。
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      Adv SSS Coaching - 01/14


      また多くの興味深い質問がありました。ひとつとっても興味深いのを選びたいと思います。

      " 私は nl400 をプレーしています。私の相手は常に(70%)ミニレイズします。あなたはこれらのプレイヤーに対してどのようにレンジを変えますか?
      そしてより重要なことに、彼らに対するあなたのベットサイズはどれくらいですか?私は 2,5*~ です。


      まず私は、ミニレイズをノーマルレイズとして扱います。
      それに対して他の選択肢もあります。 しかし私の経験に従うと、彼らをリンプとして扱うのは正しくありません。
      あまりにも多くの場合、モンスターもしくは良いハンドがそれらのレイズの中にあるでしょう。
      しかし、これはあくまでの基礎で、情報を得たら、もしくはあるプレイヤーが継続してミニレイズをしているのを見たら、
      私は戦略を変えます。 私たちショートスタッカーにとって、コールするのは一般的に利益的ではありません。
      なので、これらのアグレッシブ/ルーズミニレイズに対しては私は単にリレイズレンジを広げます。
      どのレンジでするかは、常に、そのプレイヤーの特定のポジションでの PFR にかかっています。
      そしてリレイズサイズについて考えてみましょう。
      私は一般的にポットサイズになる 3.5x のリレイズが好きです。
      もし私がより小さくリレイズすると、相手に良いポットオッズを与えしまうからです。

      2.5x のリレイズでのポットオッズは 2BB +5BB+1.5BB/3BB = 2.83:1 ,それは 26 % のブレークイーブンエクイティーに等しいです。
      フロップを見るために私の相手は安くコールできいます。加えて彼はインプライドオッズを持っています。
      もし彼がヒットもしくはフォールドというプレーをフロップでするならそれは私にとって問題ではありません-私は利益を生み出せます。
      多くの場合コンティニューベットでポットを勝ち取れるでしょう。
      しかし重要なことは : より大きなレイズをすることで、彼がそうすることをより難しくすることができます。
      なので、彼はより多くの失敗をし、それはすぐに私達の利益につながります。
      どころで、どうかミニレイズにたいしてすぐにプッシュするのはやめてください。
      あなたは全てのスタックをただのミニレイズとブラインドのために賭けることになります。
      間違いなくあなたはより多くのフォールドエクイティーを持ちます。しかし、もし相手がコールしたら、あなたは多くの場合かなりビハインドでしょう。
      そして度々あなたの全てのスタックを失うでしょう。
      なのであなたは常にノーマルリレイズを試みるべきです。


      それで貴方がすぐにプッシュした時に比べて、相手はより多くの選択肢、プッシュ/コール/フォールドを持つことになります。
      より多くの可能性があるほど、一般的により多くの失敗につながって、また利益を得ることができます。
      最善のリレイズサイズを見つけるには、相手を評価しなくてはなりません。
      もし彼がリレイズにコールする傾向があるなら、リレイズサイズを 4 もしくは 4.5 x まで増やしてください。
      もし彼がより大きいリレイズにコールするなら、あなたはより多くのバリューを手に入れれます。

      あまりリレイズに対してコールをしない相手、そして度々フォールドもしくはプッシュを選ぶ相手なら、大きいリレイズをする必要はありません。
      3x,もしくは 2.5x も適切になりえるでしょう。


      しかしあなたは気をつけなくてはなりません。これをするのは多くのプレイヤーにとって可能というわけではありません。
      そしてあなたがブラフを見せなくてはいけなくなったと、あなたへのリスペクトがなくなります。
      スモールリレイズによって、相手にプッシュをするチャンスを与えます。
      彼はより多くのフォールドエクイティーを見ます。 そしておそらく、スペキュレイティブハンドでプッシュしはじめます。
      もしくは彼が普通のリレイズサイズならフォールドするであろうハンド。
      あなたがどのタイプのプレイヤーと対峙しているか考えてください。そして異なったレイズサイズを経験して相手の反応を見てください。