shinjirarenai

  • 4 の返信
    • daisuke3823
      daisuke3823
      ブロンズ
      登録日: 05.02.2008 ポスト: 8,321
      日本の賭博法は『賭博罪は必要的共犯ないし対向犯』とされていて、胴元と掛ける側の両方が揃って初めて適用されるのです。

      つまり、もしプレイヤーを逮捕するとなった場合には、オンラインカジノ経営者とプレイヤーの両方を立件できなければ、賭博罪を適用する事はできないのです。

      オンラインカジノ,ポーカルームは各国政府の営業許可を得て営業しています。つまり、日本の法律が適用される事はありません。

      『海外のカジノ運営会社やサーバーなどは、現行日本の法律では処罰できないということになります』との記述があります。つまり、賭博法の”両方セット”という条件を適用させることは相当困難だと言えます。

      また、もしカジノプレイヤーとオンラインカジノ側に賭博罪を適用させようとした場合、『共犯者は違法でなくてもよいのか』といった法律の解釈の問題、つまり、刑法学上の大論争になる可能性もあります。


      オンラインカジノ側は各国政府からの認可を得ているうえに、裁判で何年も争うだけの十分な資金もあるでしょうし、さらに、日本の賭博罪の適用は”両方セット”という条件もあります。

      ですから、まだ全く判例もなく、法律も適用させることができるかどうか分からない状況なので、現在の法律では取り締まることができないのです。グレーゾーンと言われるのはこういった理由です。


      もし将来、法律が改正されたりして、日本の法律で正式に、オンラインカジノのプレーが違法行為だという結論が出た場合には、日本政府から何らかの公的な発表があるでしょうから、今のところは安心して遊んでいても何の問題はないと思われます :f_grin:
    • PotapovSergey
      PotapovSergey
      ブロンズ
      登録日: 03.08.2009 ポスト: 305
      Daisukeさん、詳細な説明ありがとうございます。

      その通りです、将来は状況が変わるかもしれませんが、現在は安心して遊んではいいんです。

      尚、PokerStrategy.comはオンラインカジノではなくて、オンラインカジノのアフィリエートので、PokerStrategy.comの戦略セッション、掲示板、そしてその他の様々な提供を利用するのは、法律的にも全然OKです。
    • Tsubi
      Tsubi
      Black
      登録日: 18.01.2007 ポスト: 592
      単に遊びではなくプロのプレーヤーにも同じ法が適用されますか?
      ドイツでは今プロとリクリエーショナルプレーヤーを区別して税金を取ろうという動きが強まっています。
      イギリスに移住しようかと考えているんですが法律的に日本は安全なのでしょうか。(2-3年間ぐらいの話です)
    • takashi815
      takashi815
      ブロンズ
      登録日: 10.08.2009 ポスト: 4
      My name is Takashi from Japan.

      In Japan, there are 3000 - 4000 poker players and serveral player won WSOP Event every year.

      We play poker game in Poker Party that managed tournament, or go to play poker overseas, korea, macau , Las Vegas and others.

      Nearly Japan Poker community is very Hot. ^^)