質問です

    • snowkeane
      snowkeane
      ブロンズ
      登録日: 22.02.2011 ポスト: 47
      tubiコーチやクロアリコーチの動画で、「コールするには弱いハンドだけど3ベットは出来るハンド」と言っている時があるのですがこれってどんな意味なんでしょうか?

      自分はハンドの強さとポジションでしかプレイできないので、3ベット=強いハンド、コール=弱い、微妙なハンド
      という認識です。
  • 2 の返信
    • Kuroari
      Kuroari
      ブロンズ
      登録日: 04.08.2010 ポスト: 326
      AQって強いですよね?でも、3betすると、相手のAJが降りてしまいます。逆に、AKは残ります。つまり、自分より弱いハンドを降ろす(=AQを持っている意味が無い)+自分より強いハンドは降りない(AK)から、このハンドで3bet(IPで。OOPなら、コールされやすくなるので、状況は変わります。)する意味は全くありません。27oでやったほうがマシです。

      じゃあ、A2sはどうでしょう?コールして確実にフロップを見て、場合によってはショウダウンを目指すには、少し弱いハンドに見えます。しかし、フォールドするには少しもったいない。あきらかに27sや45sなんかよりは強いですね。
      こういうハンドは、ブラフとして相手を降ろす+ポストフロップになった場合、上手く行けばナッツフラッシュドローやトップペアをヒットできる、という2つの要素を加味して、始めてプレーできるという事になります。

      3betを強いハンドでしかしないなら、そのプレイヤーに対する対処は簡単です。フォールドするだけです。ただまぁ、相手がそれに気づかないならそれはそれでいいんですけど。マイクロ等。
    • snowkeane
      snowkeane
      ブロンズ
      登録日: 22.02.2011 ポスト: 47
      回答ありがとうございます。
      NL100などのプレイヤーがA2sとかで3betする理由が少しわかったような気がします。

      フォールドするにはもったいないハンド+強いハンドを絶妙なバランスで3betしていけば相手を混乱させられるわけですね。


      難しいな~・・ :s_confused: