ビデオ ディスカッション - Hellmuth/Matusow の不可思議なチョップ + グラインダー サックアウト

    • Huopa
      Huopa
      ブロンズ
      登録日: 27.10.2009 ポスト: 689
      最初のクリップは、ポーカー アフター ダーク キャッシュ ゲームからで、 Matusow と Hellmuth が Peter Jetten が出した分とブラインドが含まれたビッグ ポットをプレーし、一見ハンドをプレーしたくなさそうな 2 人のプロはプリ フロップでのチョップに合意し、プレーに残ったのは僅かな額となりました。

      この出来事についてどう思いますか? 怖がってこのゲームをプレーすることに意味はあると思いますか? これはゲームにとって良くないことであると思いますか?



      2 つ目のクリップでは、フロップでツー ペアをヒットし、相手がエアーでフロートし、ターンでドロー、リバーでハンドを完成させたところを想像してみてください、そしてその場の自分が Hellmuth であることを想像してみてください。どうなると思いますか?

      Hellmuth がリバーでの Michael 'The Grinder' Mizrachi のレイズに対して正しいフォールドをし、その後 The Grinder がこのありえないハンドの 1 枚だけを見せ、Matusow が大喜びという映像です。

  • 3 の返信
    • drummerSHIN
      drummerSHIN
      ブロンズ
      登録日: 24.07.2010 ポスト: 1,915
      1つ目のビデオですがまぁこれはどうなんでしょうね。


      たとえばカジノなんかで仲間同士でこれをされると、(この場合 ピーター・ジェッテンですが)こういう人には非常に不利になりますよね。


      スチールに行ったらレイズされて後ろから4betが飛んできて、降りたら 「よしチョップにしようぜ」ってのは厳しいしフェアじゃないかもしれませんね。



      似たようなシュチュエーションで以前こんなことが 「ハイステークスポーカー」でありました。







      このK5のツーペアの人は「シルク・ド・ソレイユ」のオーナーで超金持ち。 たぶんこれくらいのお金は痛くもかゆくもないでしょう。


      対するナッツフラドロで突っ込んだオッサンはフランス人プロの デイビット・ベンヤミン。


      プロですが流石に60万ドルを一気に失うのはキツい。 コールされた後顔が死んでて、ドイル・ブロンソンに 「なんか人生が懸かってるみたいだなww」って茶化されてますww



      そこでツーペアのオーナーが 「(オールイン前に)真ん中のポットに入ってたお金くれるんなら、もうこのハンド忘れてもいいよ」と言います。


      ここでデイビットが      



          ___
         /\ /\     _   
       /((◯)(◯))\    /   マジで!?
      |゚~ (__人__)~゚|   \
       \   |r┬、|  /    ̄
        /   `⌒´  ヽ



      というカンジですぐに飛びつきますwwwww



      その後 アントニオ・エスファンディアーリが 「ターンを見せろ!!オレ達は見なきゃいけないんだ!!」 と騒いでますが まぁスルーされてますwww



      オンラインではまずこんなことは起きませんが、やはりライブとは別モノなんだなーっと痛感します。
    • Yohei
      Yohei
      ブロンズ
      登録日: 05.08.2010 ポスト: 1,457
      これだからライブはやめられねぇ~って、普通のレートで遊んでたらこんなことはなかなか起きませんが、
      やっぱレートがでかくなると分散を少しでも無くしたい、ギャンブルしたくないっていうことでしょうかねぇプロとしては。

      Run it Twiceも、(今は無きFTPにはありましたが)、結局プレイヤー同士の同意に基づいて行われるものなので、
      特にキャッシュゲームはプレイヤー同士の同意が重要ってことでしょうな。

      それにしても、その開かれなかったターンとリバーには何があったのか…神のみぞ知るですが
      しっかしたっかいカードですね。拝見料60万ドル。
    • Yohei
      Yohei
      ブロンズ
      登録日: 05.08.2010 ポスト: 1,457
      つうか、シルク・ドゥ・ソレイユのオッサンことギー・ラリベルテ、日本語版Wikiでは普通に出てるけど
      英語版では思いっきり写真がポーカープライヤーですなwww

      http://en.wikipedia.org/wiki/Guy_Lalibert%C3%A9



      まぁ、つまりそういう事で…w