by Metzga25

今回のサンプルハンドは、Hero が主導権を持っている時、レイズに直面した時、どうするかがテーマです。

ハンド 1

プリフロップ: Hero は CO でハンドは 7 :diamond: , 7 :club:
6 人フォールド, Hero がレイズ, 2 人フォールド, BB がコール.

フロップ: (4.50 SB) Q :spade: , 6 :spade: , 3 :diamond:( 2 プレイヤー)
BB がチェック, Hero がベット, BB がレイズ, Hero がコール.

ターン: (4.25 BB) 6 :heart: (2 プレイヤー)
BB がベット, Hero がコール.

リバー: (6.25 BB) K :heart: (2 プレイヤー)
BB がベット, Hero がコール.

ファイナルポット: 8.25 BB

Hero の相手はタイトアグレッシブです。77 は最初にポットに入るときはカットオフからレイズするのに充分強いです。
フロップで、Hero はミドルペアーを持っているので基本的なコンティニューベットをします。しかし彼はチェック/レイズに直面しました。
たとえこれが典型的なウェイアヘッド/ウェイビハインドの場面でなくても、Hero はターン、リバーでのカードが良かったら、コールダウンするべきです。
タイトアグレッシブプレイヤーは Hero はカットオフから多くのハンドでレイズして、ボードで度々ヒットしないことを知っています。
なので、タイトアグレッシブプレイヤーはよくチェック/レイズを純粋なブラフとして行います。 

それに対しては私達は単にコールダウンをするだけで多く勝てることができるでしょう。なぜなら時々相手は、ブラフをターン、そしてリバーでも続けるからです。
それらのブラフはオーバーカードのようなアウツを持っていることもあります。でもこのような小さなポットでは、ブラフを引き出したほうがプロテクションするよりもいいです。
いくらかのビギナーは、ショートハンドのテーブルでよくフロップで 3 -ベットを情報を得るためにして、抵抗があったらフォールドするということをします。
しかしながら、このボードは沢山のドローを含んでいて、ドローでアグレッシブなプレイヤーがスモールペアを追い出すためにキャップをしたかもしれません。
なので、私達は単にコールダウンをします。 ターンでの 6 は理想的なカードではありませんでした。なぜなら A6 のようなハンドに対して負けているからです。
しかし Hero はまだストレートやフラッシュドローもしくはブラフに対してアヘッドです。
それはまさに私達がリバーでもコールした理由です。 キングは再びオーバーカードだけれども、そのカードはドローを完成させないので、それほど気にしなくていいでしょう。
しかし、アグレッシブなプレイヤーはこのようなスケアーカードがでるとよくブラフをします。なので私達はリバーでコールします。

ハンド 2

プリフロップ: Hero は SB でハンドは A :spade: , T :club:
8 人フォールド, Hero がレイズ, BB がコール.

フロップ: (4.00 SB) J :heart: , T :heart: , 8 :club: (2 プレイヤー)
Hero がベット, BB がレイズ, Hero が 3-ベット, BB がコール.

ターン: (5.00 BB) 3 :heart: (2 プレイヤー)
Hero がベット, BB がコール.

リバー: (7.00 BB) J :spade: (2 プレイヤー)
Hero がベット, BB がコール.

ファイナルポット: 9.00 BB

ここではまた、私達はミドルペアを持っています。しかし、私達はポジションを持っていません。加えて、ボードには多くのドローの可能性があります。
私達はすぐにフロップで 3 ベットをするべきです。そしてターンでもベット。Hero が強いドローもしくは、オーバーペアを持っていても同じようにプレーするでしょう。
Hero は多くのドローに対してアヘッドです。そしてハンドをプロテクトすることができます。 ターンでフラッシュドローを完成させるハンドが来たけど私達は
再びベットします。そしてパッシブなプレイヤーがレイズしてきたら、フォールドするべきです。
セミブラフとして再びフラッシュドロとペアー、もしくはただの 9 だけのハンドでベットすることができるアグレッシブなプレイヤーが相手なら、あなたはショーダウンまでリバーのカードが悪くなかったら行くことができます。
リバーでは Hero はバリューベットをするべきです。 そして T,9,スモールペアは多くの場合お金を支払ってくれるでしょう。なぜなら相手は私達がドローを持っていると考えているかもしれないからです。
私は相手が弱い完成したハンドを多くの場合持っていると思います。 その理由により、私達はバリューベットをします。 リバーで再びブラフをすることができるアグレッシブな相手がレイズしてきたら
私はおそらくポットサイズの理由によりコールするでしょう。

ハンド 3

プリフロップ: Hero は SB でハンドは A :spade: , 8 :club:
4 人フォールド, Hero がレイズ, BB がコール.

フロップ: (4.00 SB) K :heart: , 8 :spade: , 5 :club:( 2 プレイヤー)
Hero がベット, BB がレイズ, Hero がコール.

ターン: (4.00 BB) A :club: (2 プレイヤー)
Hero がチェック, BB がベット, Hero がレイズ, BB がコール.

リバー: (8.00 BB) 2 :diamond: (2 プレイヤー)

再びた私達はエースキッカーと共にミドルペアを手にしました。そしてフロップでレイズに直面しています。私達はここでは 3 -ベットをすべきではありません。
このボードでは沢山のブラフがおきやすいです。私達がもっとも多くのお金を手に入れる方法は、彼にブラフを続けさせることです。
ターンで私達は 2 ペアをヒットしました。とっても強いハンドなので、チェック/レイズをするべきです。
キングから私達は多くのお金を得ることができるでしょう。そしてブラフなら、リバーでほとんどの場合あきらめるでしょう。 もしターンで私達のハンドが向上していなかったら、コールダウンするべきです。

ハンド 4

プリフロップ: Hero は SB でハンドは A :spade: , 3 :spade:
8 人フォールド, Hero がレイズ, BB がコール.

フロップ: (4.00 SB) 9 :club: , 6 :club: , 7 :diamond: (2 プレイヤー)
Hero がベット, BB がレイズ, Hero がフォールド.

ファイナルポット: 3.50 BB

多くのドローの可能性があるボードでレイズに直面しました。 Hero はすぐにフォールドすべきです。
たとえ彼がドロー相手にすこしの間アヘッドだとしても、彼のエクイティーはとても悪く、 ほとんどどんなターンカードでも、彼はプレーを利益的に続けることができません。
もし私達が 2 枚のオーバーカードもしくはバックドアードロ
ーがあれば、持っていたら、フロップでコールできたかもしれません。