ビデオ ディスカッション - Mercier のビッグ ブラフ

    • Huopa
      Huopa
      ブロンズ
      登録日: 27.10.2009 ポスト: 689
      トーナメントでの力量とアグレッシブなプレーで有名な Jason Mercier は、WSOP ブレスレット、EPT タイトル、その他様々な成功を収めていますが、その成功は今回のビデオで紹介するようなプレーのおかげでしょう。

      2009 年 WSOPE メイン イベントで、Jason Mercier はアマチュア プレイヤー Saar Wilf とビッグ ポットを争い、普通ならブラフ オールインでほとんどフォールド エクイティを生み出せないと考えるようなスポットで、Mercier はまさにそれをやってのけ、ポットをものにしました。

      ラインとスタック サイズを考えると Mercier がここでブラフすることはまずないように思えることから、この時の読みとプレーは正解であったと言えるでしょう。

      この Mercier のプレーと、Wilf のプリ フロップのフラット コール、そしてその後の危険なボードでのブラフをどう思いますか?

  • 2 の返信
    • drummerSHIN
      drummerSHIN
      ブロンズ
      登録日: 24.07.2010 ポスト: 1,915
      まぁビックなセミブラフというところでしょうがボクならターンはチェックコールでリバー見にいちゃいますな~

      プロフロ3betされなかったのでAAやKKはないにしろQかJがヒットしてる可能性は十分にあるし、
      相手がフラッシュドローだった場合A :heart:  9 :heart: はアウツから消えちゃってアウツ6枚・・・

      エクイティーが10%ちょいだとするとここでフォールドエクイティも混ぜてのセミブラフが正解かもしれませんね。

      どうしてもキャッシュしかやったことないからトナメは分からないです・・・orz
    • tamamo
      tamamo
      ブロンズ
      登録日: 20.10.2010 ポスト: 999
      Wilfはフロップでレイズしたほうがよかったんですかね?
      タフなプレイヤー相手に通じるかわからないですけど
      J主張ならそのほうが説得力ありそうです。