MSSのリスチールに関して

    • rokiroki
      rokiroki
      ブロンズ
      登録日: 22.06.2010 ポスト: 5
      MSSの戦略記事についての質問です。

      COもしくはBUからスチールがあった場合、
      BB:88+ AJ+      (スチール&リスチールチャートより)
      SB:88+ AT+ A9s   (3ベッティングチャートより)
      でリスチールすると読み取れますが、SBの方がリスチールレンジが広いのは何故でしょうか?
      感覚的に逆のような気がするのですが・・・
  • 2 の返信
    • Kuroari
      Kuroari
      ブロンズ
      登録日: 04.08.2010 ポスト: 326
      MSSの経験は殆どありませんが、SBの3betレンジはBBより広くなるのが基本です。

      理由は、自分がアクションを終えられる訳ではないからです。
      SBでコールをすると、BBからのスクイーズやオーバーコールを警戒(BBが参加すると、3way potで最初にアクションしなければなりません。)しなければならないですが、BBならばそういった心配がなくなる=コールが増えるのです。
      (プリフロップのコールを一切しない戦術だったと記憶しているのですが、BSSの場合は上記の理由でSB3bet>BB3betになる筈です)

      また、こちらがMSSである為、BBが4betしようとすれば、基本的にはオールインをせねばならず、ブラフが出来ない状況に持ち込めるのも利点だと思います。

      3bb BTNopen→ 10~11bb hero(SB)3bet→ 24bb BB4bet
      という流れになった場合、こちらの40bbスタックのオールインに対し、BBはオッズ上先ず間違いなくコールしなければならない(16bb more to win 80bb=20%の勝率があればコール出来る)為、ブラフは出来ない事になります。

      と、推測で書きましたが、プリフロップ一切コールをしないならば、少なくとも同じレンジでりスチールするべきではあると思います。実質的には、BBのブラインドをただで貰える以上、SBでりスチールした方が少し得、という訳ではないでしょうか。StrategyのMSSはSSSに近いので、SSS経験のある方からの意見を参考にされた方が良いかも知れません。
    • rokiroki
      rokiroki
      ブロンズ
      登録日: 22.06.2010 ポスト: 5
      antihoneyさん、丁寧なご回答ありがとうございます。

      現在BSSを勉強中のため、スクイーズ防止・オーバーコールの考え方について大変勉強になりました。


      コールの無いMSSでSBのリスチールレンジが広くなるのは

      ◯ ブラフ防止効果で実質ほぼPOTに入るBBのブラインド
      × 相手2人
      × 支払うブラインドがBBの半分

      これらが相殺しあっても◯の方が×より影響が大きく、結局レンジが広くなるということなのだと解釈させていただきました。